仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20050929230308


ヤバイな~ガイドの仁。
一番ツボだったのは、18ページのごくせんスペシャルの記事のところ。
左下に亀と仲間さんと3人で映っている写真が一番好きかも。

カメラ目線でない、さりげない微笑がステキすぎるんですけど~
まったくもう、なんなんでしょう、この子は…。
すーっごく優しい微笑みですねー。
仲間さんの頭で顔が少し隠れていて、それがすごーく残念なんだけど…。
それでも、今回のショットの中では私の一押しですぅ~。
あ~ん、こんな表情向けられた~い!!

表紙あけて最初のピンナップ。
この仁の唇は一体なんですか~?
仲間さんにキスしようとしてるみたいに見えるのは私だけ?
なんだかとっても逞しく感じる仁にクラクラします。

この深くV字に開いたスネーク柄?の服はセクシーですね。
でもちょっと大人っぽすぎる感じがするな~。
仁は「かわいいと言われるのは微妙」って言ってたくらいだから
大人の男を目指してるのかもしれないけど、
私は大人の男!っていう仁より、
まだまだ幼さの残るセクシーな仁が好き。
仁なら例えセクシーがなくなってもまんまでOKだな~。
素直でかわいい笑顔の仁。
ほんと、好きだワ~

でも仁は本当にいろんな顔をもっていて、
いつも違う表情で新たな魅力をどんどん表現していて、
私の心は常にかき乱されてます…

はい。
今日もイタイ私でした…


スポンサーサイト

仁の大好きなおっぱい。
今、日本のおっぱいが危ないってみなさんご存知ですか??

とても仲良くさせてもらっている、職場の先輩が乳がんの手術をしました。
彼女はまだ30代なんです。
それはもうステキな人で、まわりをほんわかした気分にさせてくれる優しくてしっかりとした先輩。
乳がんとわかってから今日まであっという間でした。
悪性かもと相談されたときは、絶対違うよって断言していた私。
それが思いもよらない結果で、あっという間に入院・手術と進んでいきました。

正直、私にとっては『がん』なんてとっても無縁なものでした。
でも、あんなに身近にいた先輩がこの病気だと診断されてから、とても他人事だとは思えなくなりました。

手術前にお見舞いに行ったときも、きちんと病気に向き合って前向きな考えをにこやかに話してくれた先輩。

手術が終わって、2週間後にお見舞いに行ったときも、やはり前向きな姿勢は変わりませんでした。
むしろこっちが勇気づけられたくらい。
それなのに、またまた涙してしまった私です。
だって、先輩がまた普通に笑って話してくれたことがうれしくて、そして、大好きな先輩がとても大変な手術をしたんだなーと考えたら、不謹慎にも涙がでてしまったんですよ。
先輩だって頑張っているのに、私が泣くべきではないのに。

これから組織検査の結果がわかってから本格的な治療に入ると言っていました。
抗がん剤の投与は、体力的にも精神的にもとてもつらいものだと聞きます。
それに耐えられるか心配だと言っていました。

とにかく、しっかりとじっくりと治療に専念して戻ってきてほしいと強く思います。
先輩が戻ってくるのを心待ちにしながら、すごく嫌で嫌でたまらなかった女性部長という大役を必死で私も頑張ります。

今や乳がんは女性の28人にひとりの確立で発見されているそうです。
この数字に大変驚きました。
しかも早期発見・早期治療で治るガンともいわれています。
乳がんで悲しい思いをしないためにも、30歳をすぎたら是非乳がん検診をうけましょう。

一日も早く、また先輩と仕事をしながら、おしゃれや子供のこと、いろいろな愚痴なんかを話したりできる日がきますように…。
これからの治療が先輩をあまり苦しめませんように…。
そして再発なんてことが絶対にありませんように…。



 




一応、今日で終了したミンテレ。
スペシャルだからと自分の中では少し、テンションあがっていたんですけどね…。

う~ん。
最後の最後までこれでしたか…。

スペシャルで時間が長いぶん、KAT-TUNの出番の待ち遠しいことといったらなかったですワ…
結局ほとんど最後まで歌なし、コントなし、秘蔵映像は?

まぁ、いいや。
とりあえずミンテレは終了しました。

今日のKAT-TUNはkinkiの『Anniversary』を歌いました。
仁ソロから始まり、亀ソロと続きます。

本日の衣装は上は割りとゴージャスな黒いジャケットを着ているんだけど、パンツは迷彩柄です。
で、なんと仁は左足の裾だけすこしまくってるんですよ。
いや~、あの崩したスタイルに参りました~。
捲り上げた裾から覗く足首の細いこと…
男の人の細い足首に弱い私です…

仁は着やせするタイプで脱ぐと結構胸板も肩幅もしっかりしていて逞しいんだけど、こういう部分は無駄に肉がついてなくて本当にステキ~

っていうか、KAT-TUNはみんな細いんで、ステキなんだけどさ。

そして歌ですけどね。
仁と亀のハモリが最高なんですね。
この二人のハモリはほんと天下一品でございますよ。
本当にいつも思うんですよ。
仁の声って誰とハモっても相手の声を際立たせるんですよね~
でも、亀は仁とハモった時が一番最高だと思うんです。
仁と亀のハモリはいつもいつも私をうっとりと陶酔させてくれます。

続いて、T-TUNが出てきてみんなで最高にカッコイイダンス披露です。
そしてですね。
今日は上ぼがギターを弾いたんですよ~
かっこぇぇ。ってか、うまいじゃん。
あんなにうまかったんだ~。知らなかったよ、姉さんは。
歌の仁・亀。ラップの聖。ボイパのゆっち。アクロバットのじゅんの。ギターの上ぼ。
KAT-TUNって、ほんと最高じゃん。
しかもマジーに踊りほめられたしね。

いつものようにボケた仁。
かわいいね。

そして、ケツメイシの『さくら』
出演者みんなで歌いました。
KAT-TUNは聖のラップで歌い出します。
ちょっと遠慮がちな仁。
仁ってこういうとき、なんだか遠慮してますよね?
声も控えめというか…
もっと堂々と歌えばいいのになーって思ったりする。
左足でリズム取る仁・・・かわいいなぁ、もう。

さくらの花びら一生懸命つかもうとする仁も可愛くてたまらなかったワ~

エレキコミックのやついさんに肩抱かれてる仁。
なんかすっごい抱き寄せられてますや~ん。
うらやましいよ、やつい~!!
でも仁、すごい楽しそう~
しかもめっさうれしそ~
仁の笑顔にこっちまでうれしくなっちまう。

歌終了する頃カメラの前に出てきた仁。
そして終わった途端、ぞろぞろと固まってちょい小走りでサイドに移動するKAT-TUN。
なんだかおかしな光景じゃなかったですか??
イチイチ反応しすぎかしら、私。

ふ~。
とりあえずミンテレ最終回ということでしたが、日曜の8時に番組名が変わってまたスタートします。
その名も『歌笑 HOTヒット10』ですってよ…

あまり…ってか全く…一切 期待はしてません…。
だって名前のとおり、今までのような歌のランキングにお笑いがからむというものでしょうし。
KAT-TUNはとりあえず続投らしいけど。
出なくなるとさみしいから出てくれてうれしいんだけど、
また、あのイライラに振りまわされるんだろうな~

もっとKAT-TUN出してよね!!
もっと歌わせてよね!!
頼むよ~、本当に…。。







20050928000613

昨夜、猛ダッシュで買いに走った『月刊 ザテレビジョン』。
(ついでに写真の雑誌も購入)
今月はKAT-TUN初の表紙だったそうで。
しかもメンバー全員のソロページ。
平等な扱いとなっております。

まず開いて最初のピンナップ。
うっは~
あえて言うまでもなくかっこいいですねぇ。
読者のみなさん、これがKAT-TUNなんですよ。
この人たち、見かけだけじゃございませんよ。
歌も踊りも最高級のレベルですから。

仁のジーンズの下の細い足がステキ…
あんなにふっかふかのファーをまとっているにも関わらず肩の露出がセクシーです。しかもまた逞しいんですぅ。
仁はこのドクロのネックレス、本当にお気に入りだね。
最近じゃいつもつけてるよね。
友達にもらったというこのネックレス、一体誰から?って突っ込みたいけどやめておきます。
だって、切ないだけだもんね…ふぅー…
仁の顔の小ささに驚きです。ってか、みんな小さいね。

亀ちゃんのポーズもよいです。

次のページもまたステキ。
仁の肩幅が~
ミッキー着てます。
親指の包帯がまだあるころですね。
この仁の顔すごく好きです~
少し開いた唇がたまりませんね!

ってか、このコ本当に21歳ですか?
なんなの?このセクシーさ…
(敢えて言うまでもないけど言わずにはいられないのよ)

大体、男の人が前髪あげるのって個人的にあんまり好きではない私。
でも、仁のそれはちがーう!!
おでこが見えてもこんなにかっこいいなんて、ありえないよ~
これは仁の美しい顔がなせる技ですね。ほんとに…

クロストークもおもしろいです。
彼らのそのまんまの会話にどうしてこんなにはまるのかな、自分。
ツボッたのが、また仁なんだけど
和室にポツンと一人で寝るのを怖がってた仁とか、
聖が公園でセミを捕って投げたら怒った仁とか。
でね、仁はさびしがりやなんだって。(上田談)
ほうらね。そんな気がしたよ。うん。

でもここでもまたファンマナーについてお願いしてますね。
結局ほとんど全部のテレビ誌でお願いしてるみたい。
ちょっとはよくなったかなー
どうか彼らの日常がこれ以上壊されませんように…
あの記事を見て、良識のあるファンばかりになってくれますように…

ソロページ。
それぞれが熱い思いを語っています。
あと、前世とKAT-TUN主演のドラマについてもそれぞれが語ってるんだけど。
これがまた、それぞれどのページを読んでもマジで笑える。
ほんっとうにおっかしいんだよね。

これはそれぞれ個性が違うからこそ生きてくる内容なんだよね。
想像しちゃうもん。
もう、ほんとおっかしいの。
みんな自己中で自分の言いたいようになんでもかんでも言ってるし。
ありえない話なんだけど、普段の彼らの様子が垣間見れる感じがしてね、
本当におもしろいです。

やっぱりいいよ。本当にいいわ。
KAT-TUNは最高だね。




20050926234810

『A』の人に、自分でも驚くほど惹かれてしまっているイタイ女です。

今更ですけど…。

何が魅力なのかな~と考えてみた。

ほんと、今更ですけど…。

まず、私が『A』の人に落ちたきっかけは、『anego』2話から。
いきなりそれはやってきましたよ。
それまでも何度かちらほらテレビで見たことはあったものの、単なる美少年にすぎなかった。
ただの美少年に私はあまり興味はない。

『anego』が終了する頃は、はっきりいって黒沢明彦というキャラクターに惹かれていただけだったと思う。
あのドラマの彼があまりにも魅力的だったから。
特に22歳の若い新入社員と仕事にも恋にも疲れ果てた30代女の恋という夢のような設定に。
なので『A』その人自身のことはあまり知らなかったと思う。

それから彼が出演する番組は必ずチェックし、手始めに購入した『海賊帆』で完全におちてしまう。
どんどん増えていくDVD。
そして過去の映像もろもろ・・

知れば知るほど『A』という人の魅力にどんどん惹きこまれていくわけです。

まず、歌の上手さに参りました。
彼の声は絶品ですよ。
あの、優しげに歌う声とか、深い海のような伸びのある声とか。
そうかと思えばとても高い声でシャウトしたり、ハードな声を出してみたり。
でも、彼の歌声は私の心に心地よく響くんですワ…
安心します。うっとりする自分。

そしてダンス。
踊れたらとってもうまいんですけど、時々皆から遅れをとったり、間違えたりします。
で、間違えたあとのあの含み笑い。
「しまった~」みたいな、はにかんだ笑いが、えらく可愛いんですね~
なんでしょう、あのコ。

彼には「へたれ」という呼び名がよくつきます。
でも、へたれなのに、結構やるときはやるんですよね。
皆が飛べなかった飛び込み台からプールに飛び込んだり、ロッククライミングにチャレンジしたときも一人クリアしてましたからね。
何度も何度もチャレンジしてやっと成功したとき。
「この子は本当はヘタレとは違うんじゃ?」って思うくらい頑張ってた。
キックボクシングをした時も、一番筋がいいと褒められていました。

無邪気なボケ。
結構ボケ役ですね、彼は。
言った途端に、もう自分でにやけちゃってる。
そんなボケを、誰かにつっこまれたら、めっさうれしそう。
そのうれしそうな顔をみるとこっちまでうれしくなっちまう…。

素直なんですね、この子は。
私が思うに(想像ですけど)、悪のない子だと思うわけです。
意地悪な部分がないというか。
もちろんわがままだと自分のことを自負していますから、周りを怒らせたり自分の意見を通したいがため調子いいこと言うようなことあるかもしれない。
でも、もっと根本的なもの。
彼の心の中というか、そういう部分はとってもピュアなんじゃないかなと思うわけです。
覚えたての「酸味」という言葉を、とてもうれしそうに使っている姿とか。
何か言いたいのにすぐに噛み噛みになっちゃうところとか。
ほんと、私の勝手な想像ですが…。
友達のことも本当に大切にしてるしね。
何かにつけて友達のこと言ってるけど、さみしがりやでもあるのかな~と感じます。だから常に友達のこと話しておきたいのかなって。
そして誰かに構われるとすごくうれしそう。あの笑顔からそれが滲み出ている。

笑顔…。
もう、この笑顔にはいうことないです。
こんな優しげな微笑をする人、私他に知らない…。
楽しい時、うれしいとき、こんなに魅力的に笑う人、他に知らない。
歌う時にこぼれる笑みとかは、もうあまりに素敵すぎて表す言葉が見つからない…。

その笑顔がこれからも、ずっー…と続いてほしいなぁと心から願う私です。

なんだか、何がいいたいのかわからなくなったけど、
今日はそんなことをしみじみと考えていました。

おっと、もうこんな時間。
明日も仕事だっっつーのに。

おやすみ~仁。









今朝はとても気持ちのよい風が吹いていて、秋本番だなと感じる。
秋は自分の中で一番好きな季節で、やわらぐ暑さにほっとするし、無性に買い物熱もあがるし…。

朝からKAT-TUN関係のブログをいろいろめぐってました。
特に目的もなく、ただ何となく。

先日の衝撃ニュースについての記事もいくつかあって、あるサイトのある方のコメントを読んでいたら、なんだか泣いてる自分がいました…
あのニュースで私は泣くことはなくて、複雑だけど楽しもうって思ってたから自分でも意外で…

秋だからかな…

秋は人を物悲しい気分にさせるのかね…

KAT-TUNのファンになって、まだそんなに立ってない自分だけど、
今の私の生活にKAT-TUNはなくてはならない存在になっている。
日々の生活もそれなりに充実しているし、忙しい毎日を必死に送っている。
でも、今の私にKAT-TUNなしの生活は考えられない。
彼らの活躍をすごく楽しみにしていて、何よりも彼らのメジャーデビューを切に願っていて。
今回のイベントについても、自分なりに理解・納得はしているのだけど、
妙にファンのために「デビューはKAT-TUNとしてCDを出したとき」って強調する亀のこととか、
仁は大親友の山PとKAT-TUNの中の自分との狭間でどう感じているのかなとか、そういうことを考え出したら、止まらなくなって、
これを書いている今もまた涙…
私、こんなにもKAT-TUNが好きなんだー
本当に、本当に、好きなんだなーと、改めて実感している自分…
だってねー彼らに私すごく力もらってるんだもん。
仁の『care』には本当に癒されたしね…

あー、ダメだ。
またポロリ…。
何で?って思うんだけど、止めらんね。


はぁ…
ここ数年でめっきり涙もろくなっている私だけど、
さらに秋という季節がより一層切ない気分にさせるんだろうか…




20050925001515

今さっき、見終えました。
『金田一少年の事件簿~吸血鬼伝説殺人事件』

初めて、このシリーズみました。

いきなり、校庭を走らされている田中。
うっは~~、キッター!!って感じでした。
ずっこけそうになってる姿もおっかしい。
二人の細い足がポイントですね。
本当に走るシーンばかりでおっかしいですね。
で、合宿に行く予定だった田中が、いきなり補習とか言って合宿サボるお決まりのストーリーになんだかプッ…って噴出しました・・・。

ちょっと3枚目のナンパな男を演じた亀ちがかわいかったです。

要所要所にでてくる吸血鬼に、マジでびびりました。
こっえぇぇぇ・・・
まるで『13日の金曜日』のジェイソンのようでした。

途中、いきなり『プラスX』のCMがはいって大興奮しました。
これ、私初めて見たんですから。
うっれし~い。
有り難い特典だわね。

ストーリー的には怖かったりもしたけど、犯人こいつでは?って最初に思ったのがやっぱり犯人でした。

で、最後のオチにちょっとがっくりもきました。
あの血液型。
現実的には多分存在しないタイプだと思うけど、

その血液型の人が多すぎですから…
あまりに多くて、少し笑いました。

でも、全体的に亀ちが出ているということで、新鮮な気持ちで見れました。

最後の『ツキノミチ』も、もっと聞きたかったな~

眠くなったので今日はこの辺で…






20050925000308

友達が私の誕生日をお祝いしてくれました。
しかし、この自分のためだけの誕生日ケーキってひっさびさだったな~
(え?私さみしい人生…?)
ろうそく2つ(32歳の2だそうです)つけてもらったそうな。
名前まで入れてもらって…。
しかも誕生日の歌まで歌ってもらって、ろうそくの火まで消しちゃいましたよ。
ほんと、こんなのひっさしぶりでなんだかこっぱずかしかったとです。
ご飯は行きつけのパスタ屋で「ベーコン&オニオン」をいただきました。
帰りに預けていた子供を連れにいって、買出しにいった友人が二人家にきて、
飲んだくれてました。
楽しい誕生日でございました。
Thank you 友達 。


今朝のズームインの亀、かっこよかったな~
しかも、かわいかったな~
あのバットもらったときの、はしゃぎよう…
いや、参ったね。

樹里ちゃんって、ものすっごく可愛い顔なのに、サバサバした性格なんだろうなって思った。
いや、いいねぇ。あの男っぽい性格。
なんか好感もてます。

今日の金田一。
ほんと楽しみだな~
私、先輩方のそれ、一回も見たことないから亀の一ちゃんが初めてだし。

今日も今から亀ちゃんいっぱいだし、ほんと祭りだわ~


たった今さっき、32歳になってしまった…

こんな、なったばっかの自分に気付いたのもこれが初めてかもしれん。
いつも、朝起きて、あー年とったなーって思うくらい。

でもね。
たった今。
12時ジャストに、かわいい後輩が誕生日のメールをくれたんですっ。
(だから気付いたの、32歳のぢぶんに…)
こんな、カップルがしそうな誕生日おめでとうジャストメールを、この私に送ってくれたんですよ~

感激しました。
だって、こんなの初めてだもの。
過去に存在していた彼氏とか、ちょっと前まで一緒に住んでいた旦那にさえされたことないわ。

32歳になったのは、悲しいけど、
なんだかすっごくうれしくなりました。
ほんと、かわいい後輩だわ。

そして、現実。
また、仁くんとせっかく縮んでいた年齢差が一コ開いちゃいました…
はぁぁ。
年離れすぎ…私。
あ~あ…
だから何?って思うかもしれないけど。

今の私はこの現実がつらい…

でもね。
年をとっても私は私。
いいじゃん、年とったからって気にすることの方が卑屈でだめだわ…

そう、いい聞かせて。
また明日から仁君、KAT-TUNを応援させて頂きますッ!!


やった~!!
遂に、遂に決定ですわよん。

『ごくせん』DVD化決定!! 11月5日発売
私、大きな声で言えないけど、
『ごくせん』見てないんだもん。

ずっと、ずっとこの日を待ってましたよ。

日テレのごくせんホームページにも何度カキコしたことか…(涙)

今度の同窓会SPだって、素直に喜べなかった。
だって、なんも知らない私に同窓会って、何をどう懐かしめばいいのかしらって?
見てないのは私の責任だけどさ、
発売されたあかつきには、貧乏で苦しいけど絶対購入してやるってずっと心に誓って願い続けたのに、DVD化頓挫のニュース。しまいには『anego』まで。
本当に自分の過去を呪いましたから…

このニュース、TSUTAYAのメルマガで知ったんだけど、普段Amazonを利用している私。
Amazonでは、まだ予約受け付けてなかったんだけど、
ガセネタじゃないでしょうね。

あ~ん。でも、楽しみ~
洋服1枚買うのを我慢してでも、買って見せるわよ!!

問題なのは、10月8日の『ごくせん同窓会SP』をドラマを見るまで我慢して見ないでいれるかって事…。

う~ん。
ここが最大の試練だわ・・・


今朝、友達からのメールで知った、新ユニット『修二と彰』のデビューニュース。
あまりの衝撃におったまげたってば…!!

亀ちゃんと山Pが『野ブタ。をプロデュース』の主題歌を歌うそう。

デビュー。
デビュー。
デビュー…

まぁ、あくまでも期間限定ユニット。

ドラマから飛び出しただけのユニット。


それ以外の何者でもない。

なので、別にそう気にすることもないのだけど…。


な~んか微ッ妙…

カップリングが『絆』と『カラフル』

これも最初『絆』だけを聞いたときはめっさ複雑な気分になったけど、
(だってKAT-TUN亀梨和也のソロ曲として出してほしいじゃん)
でも、『ドラゴン桜』『ごくせん』とそれぞれの主演ドラマの挿入歌で、たまたまCD化されてないから、ファンの要望にそって実現したものと聞いて、納得せざるを得ないのかな~…なんて…。

11月2日発売だそうです。

最初複雑に思った今回のデビューだったけど、
KAT-TUNファンとして喜ぶべきなのかどうかわからないけれど…

とりあえず、楽しみです。

でも、『修二と彰』なんかよりも、

それ以上にKAT-TUNのデビューが楽しみです。

私は早くKAT-TUNの歌をCDで聴きたい。

あんなにたくさんオリジナル曲があって、しかもどれもすべて、最高で完璧。なのに、CDになってないなんてありえんでしょう…。

それぞれが納得できる歌に出会えたとき、と上ぼが言ってたけど
そのあかつきには、

シングル&これまでの彼らの歌全部が収録された2枚組アルバムを
同時リリースして頂きたい。


それが私の今いちばんの願いだワ。




今日発売のガイド…ちょっ…ちょっと待って…ヤバイって…
なっ…何?これ?何、何、何ーーーーっ!!!

ちょっと、深呼吸しましょう。

これ、本当にヤバイです。
こんなの、コンビにや書店でどこでも買えるような誰でも買えるような雑誌に載せちゃっていいんでしょうか?

ってか、ガイドさん。
なんてサービスいいんでしょう。
グッジョブ!!

あ~~~ん…

YOUたち、もう全部脱いじゃいなよっ!

どのショットが一番ヤバかったですか?
もちろん、私の仁が一番萌えましたよっ。
あの色気。はんぱねぇ・・・。
目が誘ってますから~

でもね、でもね。

おしりの割れ目が見えてしまっている亀ちゃん・・・
こんなの、本当にいいの?いいの?いいの~~~?

あぁ、亀ちゃんのファンの方々。
今日は亀ちゃんに抱かれちゃってくだパイ。
そのままいい夢見ちゃってくだパイ。

じゅんの。
そんなあどけないかわいい顔して無邪気に脱がないで~
もう、涙でそう。。

聖。
脱ぐのハヤッ…。裸多すぎですから~。

上ぼ。
2の写真がいい。半開きの口がいいっ。

ゆっち。
もう、ゆっち~~。
脱ぎながらそんな笑顔向けないで~。
かわいいぃ。

ってかさ、ガイドってエロ雑誌?って思っちゃうよね。
それくらい、KAT-TUNにエロさ追求しすぎ。
いや~~まいった…。
本当に参りましたよ。

あとね。
仁のヘソピの下につながる体毛に妙にそそられるわけですよ。
普通ね、こんなところの体毛とか見たくないじゃないですか?
でもね。
でも仁のはね。
あまりにセクシーでリアルすぎて、お姉さんは今晩眠れません…。
ほんっとうに…。
あぁ、逞しい広い背中。
その背中に今すぐ抱きつきたいですっ。

でも、本当に仁、厚い男になりましたね。
顔のあごのラインとかが、丸くなってる…
そして、仁の肌のつやつやしっとりとした感じが~~~

たまりません。
もう、ダメ… 



今朝、出勤前のめっさいっそがしい時間に、どうしても仁の『care』が聞きたくなって、少クラの仁に歌ってもらいました。

は~…なんて、なんて心に染みるいい曲なんでしょうか。
どうしてこう心が解き放たれていくような気持ちにさせてくれるのでしょうか。

いろいろな事があって、悩んだり、へこんだり、つらいことがあったときとかに是非聞いてもらいたい、そんな曲です。

私はこの曲で本当に癒されるんです。
こんな暖かい詞を書く仁を本当に尊敬しています。
この曲で何度泣かされたかわかりませんワ。
でも、泣いた後に少し前向きに考えてみようかなって気持ちにさせてくれるんですよ。
だからつらい時はこの曲で少し元気をもらうのです。

今日は仁に癒してもらって感謝の気持ちでいっぱい。
もう、本当にありがとう、仁…



9月19日放送の少クラ。
もう、昨日から4回は見ている、暇なあたし…

今日はゆっちプロデュースの『涙』
涙メドレー始まります。

*『よろしく哀愁』
この歌、誰の歌だっけ?ひろみ郷?トシちゃん?
トシちゃんは『哀愁でいと』って誰か言ってた?
ゆっちとじゅんので歌ったこれはすごくよかった。
テンポもリズムも踊りも最高に良かった。
これもオリジナルを超えている模様です。

*『泣きたい気持ち』
聖と亀で。
お互いが歌う時バックで激しく踊る姿がどちらもかわいかった。
こういうの好きだな~うん。

*『雨のMelody』
上ぼと仁で。
聴かせてくれます、この二人。
切ないメロディーがとってもいい感じ。
オープニングから二人で向き合って踊ってる姿がうれしそう。
でも仁踊り間違ってるし・・・ 
上ぼに「好き~だよ」って歌われてなんだか照れている仁。
うっは~またかわいい仁だよ。
でも、「君からもらったキスは…」の仁があまりに切なげで
また失神しかけた私です。
途中激しく踊る仁。
最後のポーズで手を床につけて,…それが少しズレた?
で、そのまんま静止…止まっちゃいました。
次の曲始まってます。
でも、仁そのまま…
カメラが仁を映さなくなって、しばらくして現れた仁はなんだか歌ってなくて、ちょっと放心?でも、カメラに気付いてそれに「うわぁ!」ってビックリするリアクションとって笑った…
よかった。笑ってる。ホッ…

なんだったんだろう。。。

「Jr.ハイスクール」
KAT-TUN vs 関ジャニ∞
あっち向いてホイや、たたいてかぶってジャンケンホイや、縄跳びとかやってました。
縄跳びでゆっちがひっかかったんだと思うんだけど、素早く証拠隠滅みたいに縄跳びの縄から逃げた感じがかわいかった・・・

KAT-TUNが勝って関ジャニが罰ゲームをすることになって。
このね、罰ゲームがねぇ…
カメラに向かって愛の言葉だったんだけど、これKAT-TUNにしてほしかったなー
ありきたりでもなんでもいいのよ。
とにかくKAT-TUNのが見たかった!!
でも、大倉くんかわいかったね。言い終わったあとの「へ?」ってな顔がよかった。そんでマルもうけた。

ゆっちのヴォイスパーカッション
これは『KAT-TUN×3』でMEGUMIにも披露してたね。
本当にすごい技だと思うよ。
これこそすごい特技でしょう。
誰でもできるってもんじゃないと思うんだ。
あのデートでこれが6位にランクされたなんてね…まぁあれは苦渋の選択だったろうけど。
だって本当にすごいんだもん。ゆっち。
で、今回特筆すべきは最後のゆっちのカメラ目線ドアップ。
あんなのあんまりないよね?
仁、亀なら日常茶飯事だけど。
このゆっちのアップにクラッときたのは私だけではないはず。
うん。本当にかっこよかった。
好きになりそうだった。
いや、もちろん好きなんだけど。
それ以上の気持ちになりそうだった…!!
私には仁というお方がいるのに、揺らぎそうだったもん。マジで。

*『ノーマターマター』
なんだか楽しそうなKAT-TUNだよ。
私、この曲1曲丸ごと聞いたのは初めてでした。
サビの部分しか知らなかったから、ほーこんな曲か~と。
ゆっちに群がる5人。すっげー楽しそうっ!!
じゅんののほっぺたに指をつんつんしてる仁。
それが超うれしそうなじゅんのの笑顔。二人ともかわいぃぃ・・・
で、聖とゆっち。無表情でずっとゆっちを見つめる聖にやっと気付いたゆっちが、肩をに手をやるところ。うっは~。おもしれぇぇ・・・
「がんばる」っていう振り。
みんなで後ろむいてお尻を振るしぐさ。
どれをとってもかわいいのね、この曲は。
で、仁の「ノーマターマターまた??」ってところにまたクラッ…
はぁぁぁ、ええわぁぁ・・・。好き。

Jr.にQのコーナー
これってこの番組の看板コーナーなの??

で、その後のJJのメドレーの長いこと…
めっさ長く感じてしまいましたよ、私…
でも個人的に浅香くんがかわいいなーと思った(テヘッ)

*『ツキノミチ』
*『永遠』
亀とすばるで。
あの~大きな声じゃいえないんですけど、私『ツキノミチ』は知ってるけど、
すばる作詩バージョンの違う歌もあるんですか?
そうなんだ・・・知らなかった。
どっちが先なんだろ…
でも、『ツキノミチ』いい曲だ~
亀のしっとりとした声に惚れ惚れしちゃいましたよ。

田中のコント。
仁が山田と一緒に紹介します。
コントは…まぁまぁですけど、ひいき目があるからよしとしよう。
コント終了後の仁の笑いがよい。
いちいちしゃべるときの小刻みな手のリアクションもよい。
とにかく、何をしてもいいんですワ~

Question?の歌。
この人たち、いつかはTOKIOみたいになるのかな…

ゆっちの朗読。

*『PRECIOUS ONE』
この曲がすっ…ごく好きです。もう、大好きです。
初めて聴いたのは、6月の仁プロデュースの回で。
あまりに好きすぎて、涙まで出るくらい。
みんな、とってもしっとりと歌うんですね。
しかも、すごくうまいのよ。本当に…
この歌を聴くとKAT-TUNのすごさを実感するというか。

で、一番すきなところは、やっぱり仁の
「One day you'll find この地球で
I believe in love ずっと」のところ・・・

仁のあまりに伸びのある深い深い声が心に響き渡るんですよ~
もう、何度聴いてもここにやられる…
本当に最高なんだ~。
で、今日はこの少クラを4回目に見たとき、あまりに感動して涙でちゃいました。。。今日も聴かせてくれてありがとうって思いました(涙)

そしてエンディング
気になったのは亀の質問に的確に答えられないゆっち・・・
なんだか質問と答えがかみあってなくてね。おもしろいです。
玉ねぎ涙の仁。あはっ。
で、亀が「今日のラストはこの曲でお別れです」というと。
「なにっ??」とオーバーリアクションのボケボケ仁。可愛い。
この笑顔といい、しぐさといい、わかりきってるのにこのリアクション。
そんな仁に、いつもクールな亀がにやけてます。かわいいよ~
「いつもどおりやっちゅうねん」とあっさり切られてますけど。
無視せずちゃんとからんでくれてありがとう。
お姉さんはうれしいよ、という気持ち…

『Wonderful World』
二手にわかれた左手側の聖チーム。聖の激しい腰のふりが…
カメラさ~ん・・・どこへ行ったの~?
ギリギリまで映しておいてね~。でも、まぁNHKですからね。
イジリー岡田の名前だってわざわざ本名に変えて放送するくらいのNHKですからね。

そして、また仁が壊れてます。
先週と同じで足をやたらめったらオーバーにクロスさせて、ひっこけそうになってます。
で、じゅんのがそれを真似しようとして、でもそれがあまりに控えめでなんだか中途半端な感じ…なんだかかわいそうで笑っちゃいました~

あぁ、今回もおもしろかった。
次回は10月9日です。
少クラ最高だな~










 


20050919120303

何週間か前に本屋で購入し、先ほどやっと読み終えた。
感想は、まぁまぁでした。
すっごくおもしろかったというわけでもないし、別につまらないというわけでもないし。普通に読めた…。

この、「桐谷修二」という役。
多分、亀ちにぴったりではないかと思った。

なんだろう。
もう、彼がこの役をするって知っているからだろうけど、
もう亀の演じている「桐谷修二」が映像として浮かぶんだよね。

でも、山Pはあまり思い浮かばない・・・
どういうキャラで演じるのかね。
野ブタは文字通りおデブちゃんなんだけど山Pは顔もあんなにきれいで不潔っぽくないし、デブキャラでもないし。

特殊メイク?

う~ん。どんなになるか今から楽しみです。
ドラマの最後は原作どおりにいかないらしいけど、どうなるのかな。
世の中を皮肉った生き方しかできない主人公をどのように亀が演じるのか。

早く始まらないかな~
おっと。
その前に金田一もあるんだね。
亀ちゃんファンは忙しいね。



20050917203906

久々に買い物にいったら、秋物がちらほら出てたんだけど、あまりに久々だったのと、最近ファッション雑誌を見るより、KAT-TUNのDVDを見ることに日夜費やしていたせいで、何が欲しいのかさっぱりわからなくなって、今回はこのマフラーのみGETでした。
これはジョン・スコットというブランドのもの。
昨年、ネットショップでこれの茶系のマフラーを見ていて、いいなぁと思っていたら、あっという間に売り切れてしまって悔しい思いをすることに。
その後、旅行に行ったとき、別の色のマフラーをお店で見かけたけど、私の欲しかったその色のマフラーにはもう会えませんでした・・・
で、今回、何もGETするものもなく帰ろうかな~って思いながら立ち寄った店で、今日入荷したばかりというこのマフラーに出会いました。
でも、この色はどうだろうか?
これと、あと黒白のやつと、紫っぽいやつと、あと一色あったけど…
私が買い逃したそれは当然なくて、とりあえずパッと目についたこれにした。
洗いをかけてあるのか少し皺っぽい感じなんです。
首元にまくときっとかわいいと思う。
でも、少し子供っぽいかな~
まぁいいや。
とりあえず、ベージュのトレンチとかLAVENHAMとかに合わせてみようと思いまふ。


仁が、ふと目線を下に落として笑う顔がすっごく好き。

例えば少クラの仁プロデュースのとき歌った『CARE』
歌が終わって一回下を見て、場内の歓声にフッと気が抜けて笑った顔。
なんて、なんて、優しげな微笑をするのでしょう、このお方。

クリドラ『X’masなんて大嫌い』の終盤、お互いの気持ちが通じ合ってバイクで家路につくとき。
コツンと冬美の頭を自分の頭でこづいた後に、やっぱり目線が下ですっごくうれしそうな顔でフッと笑うんですワ・・・
たまらないです、この優しげな微笑。

もう随分前だけど12月の少クラのときも
「笑顔」メドレーの時の仁は本当に優しい笑顔でした。

仁の微笑がとっても優しげで、年甲斐もなくキュン(こんなのいつぶり?)となります。
本当に、この子は、この子は、この子は~…。




今朝、出勤前にコンビにでジョンとガイドを購入。
KAT-TUNが表紙ですもの。
しかも、特集でございますわよ。

さてガイドです。
かっこいいですねぇ。開けたらいきなり裸の6人ですよ。
裸になってるの見るとなつかしくなっちゃいますね。
前列の3人はパンツのサービス忘れていませんよ。(え?)

裸になると仁の体つきのあまりの完璧さにクラクラしますっ。
なんでしょう。この割れた胸。ほどよく固そうな胸。広~い肩。
セクシーな鎖骨。あぁぁ、とろける~
抱かれた~いって本気で思いますよね。ヤバイですっ!!
そして完璧な身体をさらに彩るヘソピアスまでばっちりですよ。

仁のソロページ。
もう、この目つきは一体何?
これが先日少クラで壊れてた人と同一人物?
親指を半開きの唇にあてて、誘ってますよ。どうましょうか?

亀も髪が伸びて、かる~くかけたパーマがなんだか大人っぽいですね。
じゅんのと聖と上ぼとゆっち。
残念だな。みんな仁亀みたいに1ページずつ扱ってくれなきゃ。
KAT-TUNは6人で1つなんだから。

そして、タイトルにも書いた最後のページです。

KAT-TUNからの緊急のお願い!

 僕らを応援してくれるファンのみんなへ


「いつも応援ありがとう。今回はみんなに特別にお願いがあります。
TVガイドさんの誌面を借りて、ファンのみんなへお願いです。
最近、僕らのファンの中でルールを守れない人が目立っています。
車の後をついてきたり、自宅やその周辺に来たり、そこへごみを捨てて行ったり、夜10時以降も僕らを待っていたり・・・このような人がいる状況で、近隣の方に多くの迷惑をかけています。僕らも本当に困っています。
それから、僕たちが仕事の移動で利用する電車に乗り合わせて、他の乗客の方に迷惑をかけるようなことはしないでほしい。駅のホームでも人の流れを無視して走り回ったり、通路をふさいだり、ホームから落ちそうになったり…。他の方への迷惑はもちろん、危険行為だけは絶対にやめてください
このままでは僕らが移動できなくなってしまいます。
警備を今まで以上にお願いしなくてはならないし…。
特別な警備がなくても僕らが時間通りに行動できるよう、ファンのみんなのご協力をお願いします。」・・・ 

その後、ちゃんとルールを守ってくれるファンのことはわかっていますと付け加えています。そして、ファンのみんなに喜んでもらえるよう頑張るから楽しく行こうぜ。と・・・。  ~9.17-9.23 TVガイドより

KAT-TUNを応援しているみなさん。
私もその中の一人です。
どうしてこんなことが起きるのかな。
しかも、彼らがこのようなテレビ誌でルールを守って!とお願いするようなことになるなんてさ・・・。
なんか、とっても悲しくないですか?
彼らが人気があるのはとってもうれしいこと。
でも、それが故、プライベートも仕事にさえも支障をきたすような生活を強いられているなんて、本当に可哀想で気の毒で胸が痛みます。
でも、彼らが望まない行動で彼らを追いかけたところで果たして何になるのか…
逆に「嫌なファン」として見られるだけですよ。
大好きな人に大嫌いって思われるだけですよ。
本当に好きなら、彼らがいつも笑って生活できて、笑って頑張って仕事できるよう、私たちは支えていくことしかできないのにな。
こういうことが原因で、彼らが仕事を自粛したりして、私たちの前に姿を出さなくなったりしたら、絶対嫌だよ!!

家の周りにゴミを捨てる・・・(はぁ?人間としてありえん。)
同じ電車に乗り合わせて周りにまで迷惑をかける…(常識なさすぎですから…)
駅のホームで通路をふさいだりホームに落ちそうになる…(マジ危ないって。死ぬよ…)

…私が熱く語る必要はないけど…
そんなことするのは一部の人たちだけで、きっと彼らのことが好きってこと以外周りが見えなくっているだけで…
私のようにこの現実を悲しく受け止める人はたくさんいるでしょうし…
つい、熱い人間なものですから、感情の赴くままに書き綴ってしまいました。

とにかく、みんなでKAT-TUNが安心して生活できるよう、安心して仕事できるよう応援しましょう。
私たちができるのはそれだけです・・・。

そしてジョン。
ジョンで衝撃だったのは6人のトークのところで、聖が『ジュウレンジャー』とか『カクレンジャー』のパロディーやりたいって言ってたこと。

結構ショックをうけました。
彼らは『ジュウレンジャー』とか『カクレンジャー』の時代なんだ・・・
それって、聞いたことあります。
いつの時代でしょうか。
それをリアルタイムで見てた子供だったんだ~
ちなみに私たちのときは「電子マン」とか・・・?
あぁ、年の差をめっさ感じました~。
10~も違うと文化が違うんだから当然のことですね。

あと上ぼが亀に「山Pには顔は負けてるけど、キャラで頑張って」とエール(?)を送っているところ。
結構笑いますね~
亀は亀なりにかっこいいのに。身内だから落とすのかしら?

さぁ。
明日からも
KAT-TUNのメンバーが、
それを応援するファンのみんなが
平和で幸せな生活を送ることができますように…。


20050913200008

昨日、職場につけてったアガットのネックレス。
チャーム2個の一つは先日購入したばかりのおnewだった。
仕事中ははずしてるんで、いつもロッカーにかけてあるんですよ。
昨日は急用があって早退したんですが、私かなり慌てていて、ネックレスをつける数秒ももったいなくて、バッグに投げ込んで帰ったんです。

で、駐車場まで行き、車に乗り、目的地の市役所まで行き用事を済ませ帰宅。
夜、ネックレスをバッグにいれたまんまだったことに気がつくも、もうそのまんまで眠りました。

で、今朝。
またネックレスをつけようとバッグの中をあさる・・・
あさるが、あさるが・・・

な、な~い!!

朝の貴重な時間にどれだけの時間を費やしたことでしょうか・・・
いろいろ思い当たるところを捜索してみたけれど結局見つからなかった。

「もしかして、昨日つかんでバッグにいれたのは夢だったのかも。
きっと、ロッカーにかかってるんだ・・・」
そう思いながら職場へ行き、祈る気持ちでロッカーをあけた・・・

が・・・

やっぱりな~い・・・

この時のショックな気持ちといったらもうなかったですよ。
先日購入したばかりのチャームは誕生日が近いということで、めずらしく母が買ってくれたんですよ。
しかも昨日が初披露・・・
こんなことってあるのでしょうか?

あきらめきれず、市役所の相談係に問い合わせしましたし、事務所のフロントにも問い合わせしたけど見つかりませんでした・・・

で、今日は帰宅する道の地面をガン見しながら駐車場まで歩いて帰りましたよ。
すぐそこが車というところで、なんとっ!!

側溝に落ちている私のネックレスを発見!!

でも側溝の網網のフタ(?)は固定されていてとれない。

周囲を見渡すと、近くの民家の外につるしてあったんです。

ゴミを拾う時挟むアレが・・・

それを勝手に拝借し、フタの隙間に入れて救助。
つかんでは落ち、つかんでは落ちるのを執念で拾い上げました。

可愛そうに。
側溝の泥まみれになっていました。

でも、大事に持ち帰り、洗ったら元通りになりました。

本当に見つかってよかったよ。
もう、生きた心地がしなかったし、仕事も集中できませんでしたから…

あ~よかった。



9月11日OAの少クラ、見ました。
今回の少クラははしゃぎすぎて、こわれちゃった仁があまりにも可愛かった。

あんなにキレイな顔をしていて、素敵な声を持っていて、とろけそうなダンスで私たちを魅了しまくっているのに、一方ではボケボケでかわいすぎるおちゃめな仁。
本当に、どれもこれも全部が好きです…言わずにはいられません。

オープニングからなんだかかわいい仁が登場しちゃいましたよ。
肩をプルプルしながら笑顔の仁くんです。

今日のテーマは上ぼプロデュースの「願い」。
がんばれ、ってなぜか応援したくなる私でした。

『オリジナル スマイル』を亀ちゃんと仁で。
仁の素敵すぎる声が会場全体にのびるんです。
うっ…うますぎますっ!!
メンバーみんなが笑顔で歌ってますよ。

『Everybody Can Do!』が始まると、口をキュッと結んで小さくリズム取ってる仁。このさりげない仁が好きです。
以前ミンテレで亀を筆頭にマッチメドレーを歌った時。その時も曲が始まったとき、口をキュッと結んで小さくリズムとってる仁がいて、そこが私にとって妙にツボで何度もリピってしまった。
そして聖がめっさテンション高いっ!!
仁のウィンクにクラッ…

『世界に一つだけの花』
もうねぇ・・・この曲は言うことないっすよ。
彼らはこれを完璧に自分たちの歌にしてしまっているんですもん。
恐るべし、KAT-TUN…と言った感じです。
いや、SMAPのそれは独特の味があって、それはそれで結構好きですよ。
(ちなみに木村くんから始まるアルバムバージョン(?)の方が好みです)
でもね。
KAT-TUNが歌うとね。
もう、全てにおいて完璧なんですよ。
聞き惚れてしまいました。
ジュニアの子を見ながら歌っているカメラ目線じゃない仁がやっぱりかわいかった~。

ジョン。
アメリカから来たんだそうです。
ジミーとの久々の再会に握手しちゃってます。
ちなみにジョンとジミーはモスクワ友達。
なんか仁とジミーがこうやってはしゃいでるのを見ると、裸の少年を思い出す。
妙にアメリカンな口調のジョンが可愛すぎてまたニヤけてしまうわ。

意味不明な回答を出すジョン。カットされちゃってるのかな?
もっと仁の回答への反応とか見たかったんですけど。
収録ではどんな感じだったのかな~
聖が「キツネ顔ってのでわかりました」といって出した回答が「亀梨」。
ちょっとうけました。

『SHE SAID』
いつもにまして素敵なKAT-TUN。
仁がじゅんのにピタッと寄り添って激しく腰振る時、もう崩れ落ちてしまいました…。
いっや~~ん・・・って感じです。あぁ、とろけそう・・・
KAT-TUN、本当にかっこぇぇ。み~んな、かっこえぇ・・・。

Jr.にQのコーナー
「あ、小野寺く~ん」と、仁くん登場。
まず、その声・・・その声がすっ・・・ごく好きっ。
何気ないその声にもうメロメロでしたっ。
ジュニアの子の洋服着ちゃってフリを習う仁。可愛すぎますっ。
ハネたとき、仁のやわらかな髪がふわ~んって。
2回目の登場の時も、ゆっちにふってもらってなんだかうれしそう。
私もうれしくなりました。

願いと夢について語るKAT-TUN。
いや、ちがった。KT-TUN。
Aの人はカメラに映り込む事に一生懸命で全然話、聞いてないし・・・。

ゆっちの願いは、KAT-TUNメンバーにもっと優しくなってほしいんですって。かわいいね、ゆっち。
でも、君は愛されているが故にそんなにいじられるのよ。

『未来航海』
彼らはまた聴かせてくれましたよ。
素敵です。みんな素敵。

そしてエンディング。
相変わらず、こわれちゃった仁。
まず、今日のプロデュースが上ぼだって知らなかったって…
亀にあっさり切られてます。
歌の途中で一人で右に左に足を蹴りまくってる仁。
もう、それに夢中でどうしようもないって感じ。
歌よりそれって感じ。
あぁ、かわいい!!
歌が終わっても最後の最後まで一人で歌ってましたよ。
もう、あまりの無邪気さと可愛さとでお姉さんは失神寸前でした。

仁が本当に好きだなと思う。
盲目だからでしょうか?
クールな表情をしても、おちゃめなことを言っちゃったりしても、コメント噛み噛みでも、なんだか冴えない仁であったとしても、どれもこれも愛しく感じちゃうのです…。
どうしましょう、この想い。
イタすぎてこめんなパイ。
でも、どうしようもないんですワ…。








洗濯物干しながら何気に見ていた、ドラマ『スローダンス』で、理一が衣咲に言った言葉に妙に心打たれた31歳女子です。

これって誉め言葉だよね。
こんな言葉を年下の男に言われたい。。。

年下の男なんて、遠回しな言い方・・・

赤西仁に言われたい。

いくつになっても、あなたそのままだから…

この恋が実らなくとも、その言葉を仁から聞けたなら、私死んでもかまわないと、本気で思ったイタイ31歳女子です。






20050910190605


3年前の夏、大阪の家具屋TRUCKで購入したNAPソファ。
ソファを買うにあたっては、散々悩みまくり、いろんなところをリサーチしたりしたけど、結局これに落ち着いた模様。

ヌメ革のものを買ったばっかりに、購入直後はちょっとした染みにもいちいち神経つかっていたのよね。
でも最近はそれも味ってことで、見てみぬふりをするようになる。
なので、大分我が家色に染まってしまったようだ。

くつろぎたくて買ったソファに、神経使うのって、なんだか目的がずれてしまってるような気がした。ほんと疲れてきたんだよね。

このソファはほんとに程良い固さで、座り心地が抜群によい。
昼寝をしたら、あまりの寝心地のよさについ熟睡してしまうから驚くのだ。
身体にまったく負担をかけないからだろう。

これと揃いのオットマンがあったら、より一層くつろげるのではないかと思っているけど、先立つものがない…。

そしてシンプルなデザインなので、わりとどんなインテリアにも合うと思う。

ちょっと前に雑誌LEEでソファの特集があった。
その時、パシフィックファニチャーサービスのソファが紹介されていたのだけど、ここのソファのデザインも結構気に入った。

実際、東京に行ったとき、チェックしてきたが、やはりよかった。
もし、私が家を建てるとしよう。
ソファを買い足すならここのソファもいいなと思っている。
でも、TRUCKのソファで気になるソファも他にあったりして、きっと悩むだろうな…。

まぁ、家を建てる予定も、そんな予算もまったくないのだけど、想像して楽しんでいるところ。
それだけで結構幸せ・・・。





ごくせん同窓会。
今朝はごくせん同窓会でズームインと情報ツウをGET。

ごくせん・・・
ごくせん・・・
ごくせん・・・

だから、私まだ見てないんだってば・・・。

同窓会って言ったって、どうすりゃぁいいの?

ごくせん見た人。
うらやましいですよ。
だって、本当に同窓会の気持ちを味わえるでしょう。
懐かしいだろうし、彼らが帰ってきてくれたことが本当にうれしいでしょうね。

でも、何度も言いますが、私ごくせんみてない・・・
同窓会をいきなり見るのが私は嫌なんです。
一度、全話をじっくりばっちり見てから、
同窓会として彼らがまた集まってくれたことを心から祝福したい。

こんな中途半端な気持ちでせっかくの同窓会を見たくないの。

わがまま・・・

そうかもしれない。
だって、見てないのは私の責任。

でも、でも、でも。
私、DVDが出たら絶対に買おうって決めてるの。

だからそれをもう、ずっ・・・・・と心待ちにしているのよ。

ゼロの気持ちでごくせんを見たいの。
うっかりごくせん同窓会で名場面とか見ちゃったら、
せっかくの楽しみが半減してまう・・・

もったいないよね?
そんなの、もったいないよ。

だから、私はごくせん同窓会を録画だけして見ないかも・・・

本当はリアルタイムで見たいんだよ。
今すぐにでも見たいんだよ。
でもそれができない。
こんな苦悩ってアリ?

日テレさん。ジャニーズ事務所さん。
どこがどんな風にもめてるのか知りませんけど、
どうかごくせんDVD発売してください。
お願いします。

絶対買いますから。

約束しますから。





昨日はグラチャンの予選番組にKAT-TUN生出演に大興奮。
うっかり録画予約を忘れるところを危機一髪でなんとかGETでした。

昨日の仁くん。
テンションがめっさ高くて、しかもほんとにかっこよかった~
あのニット(?)帽。おでこが見えて、キレイな顔がはっきりと見えましたね。右目の横のセクシーホクロまで。

ホクロが見える仁の顔が、マジで好きです・・・。

バレーボールについても選手についてもみんな一生懸命勉強してきてたね。
彼らが応援プロデューサーになったことについてよく思わない人もいるんでしょ?
そういう、厳しい意見に打ち勝つ為にも彼らは全力でこの仕事をしなくちゃならない。
でも、彼らならできると私は信じてますよ。
昨日の番組で本当に安心した。

亀がいつもしっかりとした意見を言ってたので、亀ってばやっぱすごいなって思ったよ。
仁も、笑いをとりつつ、でも、暴走しすぎることなく彼ららしい応援でしたね。バレボーの試合も一生懸命見てたし。
でも、試合もストレート勝ちでよかったね。

この番組はKAT-TUN全員を平等に扱ってくれててうれしかった。
やっぱこうでなくっちゃね。

そして『GLORIA』

なんて、素敵な曲。
声もハーモニーもメロディーも。
申し分ないです。

でも、これCDで聞けないんでしょ?

そんなのってアリ?
ありえないでしょう・・・。
一体どうすんの、これ。

番組でバックで流れる曲を聴いて我慢しろってか?

エンディングで流れるサビを聞いて満足しろってか?

ほんと、どうにかして。
これ以上,世界中の人を苦しめないで。

番組最後の仁のアタック。
仁ってアタックが本当に好きだね。

グラチャン、本当に楽しみ。
バレボーも、KAT-TUNも同じくらい。




20050908012103

今日の・・・もう、昨日か。
ミンテレ・・・
別に期待はしてないんだけど、もういい加減にしませんか?
今ウタと夏ウタなんていうランキング、ほんっとうに、いりませんからっ…!!

番組始まって、このランキングが出たときひっくり返りました。

「また、やるんかい?」

今日のKAT-TUNは光GENJIメドレーでしたね。
先週は歌がなかったことに比べたら許すべき?

でも…
テレビ誌にあった、仁のボケがなかった…

はぁ?

歌の最後でエンドロールが流れ出し、番組が終了した時の私の驚きったらなかったっすよ。

床にひっくり返って頭撃ちましたから…

今日はコントもなし…

だから、ゲスト多すぎるのよ。
南野陽子に、オレンジレンジ…

どっちかでいいでしょう。
大体、こんな中途半端な扱い、ゲストにも失礼と言うものよ。

そういえば、今日はラグいたっけ?
もう、あんまり真面目に見てなかったから気付かなかった。
HINOIチームとかいた?

ほらね。
わけのわからんランキングに力入れてるから、レギュラーの出番がなくなるんだよ。
だから、KAT-TUNの歌の後のトークもないんだよ…

全く…。

毒、吐きすぎましたね。
もう、毒を吐く気にもなれなないっつぅーのに。

光GENJIメドレーはかっこよかったよ。
踊りも、光GENJIのそれより、はるかに上手くかっこ良かったですから。
仁の声も素敵でしたしね。

あと、南野陽子の着替えネタの時の、KAT-TUNの食いつきも結構おもしろかったし。

今秋、ミンテレが日曜の8時?7時?枠に移動するの?
KAT-TUNはどうなるのかな。

KAT-TUN。
早くデビューして、自分たちだけの番組持ってほしいな。
そうしたら、こんなにイライラしながら出番を心待ちにして、期待を裏切られて怒りまくることもなくなるのに…。
いや、実際。
ちょっとでも彼らの姿が見られればそれで満足なんだけど。

でもね。
人間、欲が出てくるものです…
『KAT-TUN×3』とか見たあとだし、あまりの番組のつまらなさに、
ついつい、今そこにある幸せにさえ気付かなくなってしまったのかしら…



昨日の「しょい」。
あさりのみそ汁を、悦ねぇが見て仲間を思い出すところにやられました。

最近涙もろい私は、
結構「しょい」で泣かされてます。

鈴木杏ちゃん、ドラマ「青い鳥」でトヨエツと共演していた頃から知ってたけど、本当に演技うまくなったよね。
見る者を動かす力十分にアリですワ。
ボートが好きで頑張った分、現実をなかなか受け入れなくてやけくそになっている。大人から見たら、それでそこまで悲観的にならんくっても、応援なんて最初から言ったらええやん。。。って思うかもしれないけど、
彼女は女子高生。
自分に突然起こった悲劇、悔しい気持ちを前向きにもっていくことの難しさをよく表現してたなぁと思うわけです。

そして、そんな悦ねぇを優しく諭す関野。
亮ちゃんの演技にもココロ打たれます。
「がんばらんでもえぇ」と最初は悦ねぇの悔しさを理解しながら、言葉を選んでる気がします。
それでも後ろ向きなことばっかり言っている悦ねぇにビシッと言うんです。
それにココロ動かされる悦ねぇ。

でも、まだ琵琶湖に応援にいくところまではいかない。
そして、表題のあさりのみそ汁です。

あれを見ながら、仲間のことひとりひとり思い出す悦ねぇ。
みんなそれぞれ悩みや何かを抱えながら頑張っているということに気付く。

もう、涙なしでは見られません・・・

そして、我らがじゅんの。
彼の優しさが画面からも伝わってきますね。
何もすることがなくなってつまらなそうにしている悦ねぇに、押し付けるでもなくカメラをさしだす中田三郎。
表情がいつも優しげで癒されるんですワ・・・

彼は着実に中田三郎をものにしてきています。
演技もどんどんしっくりいくようになって。
安心して見られるようになりました。

このドラマ、あの事件があってから、どうなることかと思ってましたけど。
回を追うごとにしっかりとなって、おもしろくなりました。
やはり関西テレビが作るドラマは丁寧ですよね。

草なぎくんの「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」で、関西テレビにやられ続けた私は、ここのドラマが結構好きです。

来週で終了ななんだ…
次のドラマの番宣があるとさみしくなりますね。




いやぁ~参りましたね。
またまたやってくれましたよ。

仁って、本当にそのまんまですね。
な~んも考えず、思いついたらそのまんまって感じなのでしょう。
素直すぎるというか、やっぱりかわいいって思うんですけど、それは私の年がいっちゃってるから?

「おっばいでも揉ん…」って…ねぇ・・・
「揉ん…」ってさ、字を打つとき、「もん」じゃぁ、変換されないよね。
「もんで」と打ってから「で」を消すか、或いは「揉む」と打って「む」を消して「んで」と付け足すか。
おっぱいを揉むという漢字を理解している仁。
意外ってこともないんだけど、なんかエロい…
いや~当然なんだけどさ~

いや~私、何赤くなってんのかしらね。
今更さ~

そして、なんだか寂しくもあり…

仁の言うこと、すること全てに、どれだけの女の子(私もネ…)がいちいち反応してるんだろう…
本当に罪作りな男です。

今日は仕事が台風で休みだったから、『裸の少年』を見まくってました。
私の知らない頃のかわいい仁。
本当にすることなすこと全てにおいて素直でかわいいんですよ…

仁から目が離せない…
好きすぎて、本当におかしくなりそうですッ…(痛い…)


昨日の夕方から狂ったように吹き荒れていた台風14号もどうやら去っていったようです。

昨日は交通機関がストップするということで、いきなり4時で仕事終了。
5時までに終わらせるつもりでしていた仕事の段取りが悪く、事務所を出たのは4時40分をまわっていた。
駐車場に着く頃には傘もさせないくらい風が激しかった。

halを迎えに行ってから足早に帰宅。
それから即行でベランダの台風対策。
家は男手がないので、全部一人でせなあかん・・・
ま、大したことないんだけど、後が面倒なのよねん。

そして今日。
交通機関がストップする間は自宅待機。
それでも朝は普通に目覚めて、halと一緒にご飯を食べながら、昔の『裸の少年』を観賞。
あぁ、おもしろいねぇ。
みんなめっさ若い。
そして、私の愛する仁くんが、
もうねぇ、どうしましょう。
ものすっっっ・・・・ごくかわいいの!!

彼は何故あんなかっこいい顔をして、することなすことすべて可愛いのかしら?

ロケに遅れてきて、タクシーで乗り付けた仁の申し訳なさそうな顔。
かわいいなぁ・・・
もう、顔がニンマリして崩れてしまいますよ・・・

こんな頃、ジャニーズに一切興味がなかった私の過去が悔やまれる・・・

そんなこんなでダラダラと過ごしていたら、あらら。
台風がどっかいっちゃってるよ。
でも、交通機関は出てないとのこと。

こういう時って本当に悩む。
自分だけが家でくつろいでるのではと、不安になりまする。

先輩や後輩にメールを打って、自分だけでないことを確認して安心する。

そして、3時がすぎました。
3時までに交通機関が出なかったら、今日の仕事は休みとなってまふ。

本当にこんなんでいいのかね?
私の友人は、どんな台風でも病院勤務だから仕事に行くっていって出勤してますし、台風が過ぎ去ってからは、道路を走る車の多いこと・・・

私も車通勤だから、行こうと思えば行けるんだけど。
支度をしてるうちにhalが昼寝。
いつも、どんなに寝かしつけようと頑張っても昼寝をしない奴なのに、
こんな時に限ってお利口さんに昼寝ですよ。

車に乗せて移動したら起きちゃうでしょ。
どうしようと思ってたらこんな時間になっちゃいました。

甘いですね・・・

明日から3日間の休日なんですよ。そして土日。
次仕事に行くのは月曜なんですわ。
今日はどうしても仕事に行くべきだったのに・・・

今からどないしましょ・・・


>> Read More

20050906143609

アーコール社のチャイルドチェアは雅姫さんも愛用していることからかなり有名ですよね。
このフォルム、本当にすばらしいんですよ。
私の大好きな素朴な感じが溢れているんですよ。
木のもつ温かみが、見ている者に優しく語りかけているようです。

って、どんな感じ?と思うかもしれませんが、
これは実際、実物を見てもらえたらわかると思うんですが、
本当にほのぼのと心地よい感じなんですワ・・・

実際どのように使っているかというと、
仕事から帰って来た時、自分の通勤用のバッグを置いたり、
電話の横に置いてあるから、電話中に座ったりしてまふ。

マーガレットハウエルで、この復刻版が5万くらいで発売されてますけど、
あれって大人用なのかな?
私は、背もたれが一本になっている大人用のイスがほしい。

思いきって買うべきか・・・
でも、先立つものがない。

イスは昔から好きで、
他にも欲しいイスがいっぱいある。

好きなものを少しずつ集めるというこだわり。
私にしかわからない私だけのこだわり。

自己満足だけど、それがいい。




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2005 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。