仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20051231164209

今年も残りわずかです。
この1年は大きく自分の生活が変わった年でしたね。
厄年だったせいか、嫌なこともいっぱいありました。
厄年のせいではないかもしれないけど、考えなきゃならないこともまだまだ山積み状態で、現実逃避中ですが…
でも、何よりも今年は赤西仁と出会えた!!
大袈裟か?
いや、それくらい私にとっては重要なことだったんだもん。
そしてKAT-TUNを好きになって、生活が一変しましたからね。
楽しいの、本当に。
彼らの活躍を地方の片田舎からひっそりと応援してるだけだったけど、楽しかった!!
色んな人とも知り合いになれて、とっても実りある1年でした。
おかげで、この半年は沈むばっかりでなく、前向きに生きる力が湧いた。
ここでこうしてお知り合いになれた方々、職場でお世話になっている先輩や後輩、気心の知れた友人たち、そしていつも私とhalを支えてくれた実家の両親、旦那の両親、そして妹、来年もどうぞよろしくお願いしまする。
ここで、よろしくと挨拶しても、両親、友人にはこのブログ内緒なんですけどね…

夕方、本屋で『BIDAN』を購入してきた。
KAT-TUNメンバーが一人ずつ表紙を飾り、最後を締めくくったゆっちが表紙の分です。
結局、私が購入したのはこれだけです。
今までの分は買ってません。これってバックナンバーとか売ってないのかな?(←そこまでするんだ?
ゆっち、かっこよかったワ~
ゆっち単独なんてめったに見れないからとっても貴重ですしね。
ゆっち、好きなんですよ。みんな好きなんだけど仁の次と言ったらゆっちかも。(←誰も聞いてねぇ…)
仁の名前もいっぱい出てきて2度おいしかった。
聖の誕生日プレゼントを二人で買いに行ったらしいっす。
そこで、2ヶ月遅れでゆっちのプレゼントに迷彩柄のジャケットを仁が買ってあげたそうです。でも自分も試着したらかっこいいってことになって、おそろで購入したらしい。
でもゆっち、うれしかったんだそうです。

夕方、石川ゆみさんの本を見ながら作ったティッシュカバーです。


200512312104000.jpg


側面をわっかにして、上部分と最後に縫い合わせるんですが、布のサイズが見事にずれてしまって、側面部分が余ってしまった。
なので、そこは無視して縫いましたら、かなり不格好になりました。
まぁ、そんなこと気にしません。
でも、物づくりってほんと自己満足の世界ですけど、楽しいワ~

もうすぐカウコンがテレビで放送されますね。
楽しみっす。
行きたかったな~マジで。
はぁ。やっぱり地方住みはつらいっすね。

さて、2006年は明るい未来が待ってますように!!!

スポンサーサイト

20051231011217

年末休み二日目。
昨日に引き続き今日もダラリとした1日を過ごしてしまった…
あまりにダラリとしすぎて、今年最後の燃えるゴミを出しそびれた…
ものすごくショック。次の収集日は1月6日だってことに夕方改めて気付いてしまった。
サイアクだ…

夕方友人の家で鍋パーティーしました。
パーティーってのは大袈裟か…。
鍋料理ご馳走になりました。
ちなみに豆乳鍋でした。
豆乳って、ちょっと苦手かなって思われるかもしれないけど、これがまたウマイんだワ
今日はそこでケイタイのチャットメールってのをやってみた。
これってみんな使ってるんですかね?
私たちは今日初めて試してみたんですが、目の前にいるのに黙々とメール打ち続けては送信して異様に盛り上がりました。
目の前にいるんだから、直接話した方が断然早いってのに、わざわざメールで送るという。なんだか妙に競い合ってほんと楽しかったんだワ。
でもこれって、メンバーがいないとできないし、その相手が暇で相手をしてくれないと意味ないからなかなかする機会ないでしょうけど…。

200512292311000.jpg


アイドル誌やテレビ誌を購入する度に、インテリア雑誌もしょっちゅう買ってます。
買ってもなかなか読む時間ないってのに
最近、古い雑貨を集めたり、古民家を自分らしく改造して住んでいる人がたくさんいて、それがまた味があっておしゃれで素敵ですよね。
こんな雑誌眺めてるだけですごく刺激されます。
ま、それを生かす生活ってなると、なかなかできませんが…
自分がどんなスタイルが好きかがよくわからないし、好みも変わるでしょ。
私は今のマンションに引っ越した時はすごくカフェっぽい感じ、ミッドセンチュリーな感じを目指していたんだけど今はまた少し好みが変わってしまった。
ナチュラル、モダン、アジアン、和風、シンプルモダン、カントリーなど、様々なスタイルがあるけど、どれか一つって決められないワ。
どちらかというとミックスされた感じが好きかも。
でも、これもなかなか難しくて、下手にいろいろ取り入れすぎるとなんだかまとまんない感じになるしね。
まぁ、自分が好きなものに囲まれて、居心地よく暮らすってのが一番いいんだろうけど。







20051229010908

昨夜の『anegoSP』のリピがとまんな~いっ!!
私の今日の1日はずっと黒沢デーでした…
午前中は早速anegoのチャプター切って、いつでも見たい黒沢が見れるようにしたんですよ。
いつもはこのチャプター切る作業ってすっごい先延ばしにするんですけどね~

何度リピりましたかね…
ほんっと、惚れすぎておかしくなりそうですぅ!!ってかもうおかしい…
いや~~まいったよ、ほんっと。
なんか今回の黒沢って仁色が濃くないっすか?
どんどん仁色の黒沢になったような気がするんだけど。

噴水の前でシュンとなってる黒沢がかわいすぎる…
心の声おもしろすぎる。
奈央子を伺ってる黒沢が最高だワ、マジで…
奈央子、モンゴル行っちゃいなよ~
なんで行かないんだ??

黒沢と奈央子のキスがたまりません…
その先を見たい、見たい、見たーーーい!!
ドラマ2話の時のキスより、仁のくちびるがこう、しっとりしてる気がするんですがね…
わかります??
2話のときは、恋人同士じゃないし、二人とも唇くっつけただけっぽかったんだけど、今回のは明らかに恋する二人のキスだったんだもん…
参った…参りました…もう、ダメ(撃沈)

「何もなかったとは…言いません」って嬉しそうに言う黒沢がね~
かわいいのよ~~
どうして、この子こんなにかわいいの??

はぁぁ。完全にイカれてしまったわ、私…
もう、ほんとダメ~~

「マジっすか?…本当っすか?」って目を細めてコパに近づく黒沢は完全に仁だし…

やー続編ってどんな感じであるんだろうか?(←もはや決定)
スペシャル、連ドラ?連ドラはないだろうけどさ~
でも、是非連ドラでお願いしたいんですが…

この『anego』はさ、仁の功績おっきーと思うのよね。
だって原作じゃ超脇役な黒沢なのに、いつのまにか一人歩きしてしまった黒沢。
完全に沢木さんや吉田栄作を食ってるしね…
年下ブームの火付け役は絶対に仁でしょ。

クリスマスのメールを朗読する仁の声にもかなり萌ぇ~
なんて滑らかな心地よい声なんでしょうかね?
仁に是非朗読とかさせてほしいっす。
あの声、聞いてるだけで蕩けそうなんですもん。

とにかく、今日は黒沢!黒沢!黒沢ーーー!!!な1日でした…
しばらく現実の世界へ戻ってこれないと思う…






今、見終えました。
何から書こうかな…

とにかく、結局中途半端で終わってるじゃん
でも、あのエンディングは続きがあるって期待していいっすよね??
今年の春のドラマがはっきりとした終わり方じゃなかったから今回の続きができたのかと思ってたんだけどさ。
やっぱり、二人ははっきりとくっついたわけではなく、スペシャル自体も予想通りの総集編だったし、やっぱりDVD発売に向けての番宣だったんだな~と。いや、それはわかってましたけどね。

奈央子の行動で「?」って思うところもたくさんあった。
奈央子が黒沢からのメールが途切れて、「もういいの、あんな奴」って半ば妬けになってる姿はわからなくもないんだよね。
やっぱり離れてると不安になるしさ、結局無理だったのかっていうあきらめの気持ちとか、特に元同僚の前で泣きつくような奈央子なんて考えられないし、強がっている姿こそ奈央子だと思うしね。
でも、あの黒沢が送れなかったメールを読んだにもかかわらず、吉田栄作のプロポーズを受けるところ…
意味わかりませ~ン…
しかも、栄作の恐ろしいほどに計算された人生設計を聞いてもその言葉にしがみつこうとした姿が理解できなかったっす。
あの奈央子が、これまでお見合い相手との結婚を辞めて、沢木との不倫も清算して、黒沢からのプロポーズさえも断った奈央子が、なぜここへ来て栄作の計算されたプロポーズを受けるのか…

でも、そんな数々の納得いかないシーンもセリフもすべて、黒沢明彦が全部払拭してくれました!!

黒沢…

本当にステキだった
かっこよすぎた
おもしろすぎた。
とにかく好き。
大好き。
もうなんて言葉で語ったらいいのかわからない…

あの、怒られた子犬のような目で奈央子を恐る恐る伺っている姿とかさ、あまりにかわいくて叫んださ~

あのモンゴルの警察官(?)が送信してきた黒沢のメール。
あれ読んだとき、私マジで泣きましたから。
本当に涙出てきたのよ。
黒沢がこんなに頑張ってるのに、こんなに奈央子のこと思ってるのに、
奈央子のバカ野郎ーって…
今頃なんだよっ…って!!
切ねーーっ…って!!
黒沢ファンならここ泣き所だよね??
「なんだか、アネゴといろいろ話しがしたいです」って!!
「すげぇー会いたいです」って!!
涙、涙、涙ですワ…

そして黒沢のメールのあと、奈央子を「アネゴ!!」って呼ぶアッキーがいっぱい出てくるんだもん…
たまらなかったよ…ほんっとに!!

遭難した黒沢のことを聞いて、東済商事に駆けつけた奈央子が、モンゴル語を話せたシーンはよかった。
なんだかんだ言っても、黒沢のこと思っていた奈央子が見れてよかった。
でもさ。
あの同僚たちは一体何なの?
ドラマだとわかっていても、マジで怒ったよ、私…
黒沢が遭難して、しかももう死んでるかもしれないのにさ、なんで実家なの?なんで苗場なの?なんで接待ゴルフなの???
ま、奈央子を現地に向わせるためだから仕方ないんでしょうけどね。
それにしても、腹立つわー(←だからドラマだって)

奈央子がモンゴルへ向かおうとしてるとき、お馴染みの噴水の前で向こうから歩いてくる黒沢…
黒沢ーーー!!!
会いたかったーーー!!!
通りすぎる奈央子の腕をガッ!!っと掴む黒沢ーーー!!
カッコ良すぎ…
「え?」っていうあの顔ーーー!!
「無事だったの?」って奈央子に言われて、うれしそうに
「はい、そうなんですぅ~」って笑う仁、ちがった。黒沢が、『後輩おばけ赤西仁』に見えたんですが…
かわいいのーーー、ここすごくかわいいの!!
そして、そして。
「心配かけてすみませんでしたっ」って言って奈央子の顔を覗き込む仁…黒沢がーーー!!
かわいい…
そんなかわいい黒沢に「ずっと遭難してればいいのにっ!!」って奈央子。
ヒドい…ヒドすぎる…
しかも、命からがら(?)奈央子の元へ真っ先に戻ってきた黒沢を置いてデートへ向う奈央子…
?????でした。
でも、そんな去って行く奈央子を見つめる黒沢がーーー!!!
な~んて、きれいなお顔なんでしょうか!!!

プロポーズのシーンは本当に「?」ですね…
栄作に、モンゴルの彼が好きなんじゃないか?って言われるまで気付かないの?
いいんだけどさ、別に。だってドラマだから…

でも、栄作のプロポーズ受けたばかりで(フラれたけどさ)、黒沢にまたプロポーズを期待したのもなんかな~
ま、いいんだけどね。ドラマだから。

そして噴水の前でのシーンですね。
かわいい黒沢、子犬のような黒沢。
でも、しっかりとした言葉を話す黒沢。
もう、どれもこれも完璧でしたっ。
そしてそして。
キスーーー
すっごい興奮しまくったね。
ドラマの時のキスもよかったんだけど、今回はあのジッと黒沢が奈央子を見つめるところがさ~
ヤバイっすよね。
かっこよかったーー
倒れそう。
そして、キス、長っ!!

Dr.コパが「君も占ってあげるよ」って言われて「マジっすか?ほんとっすか?」って食いつく黒沢がまさに仁でしたね。
仁。

仁の演じる黒沢明彦は完璧でした。

奈央子と黒沢は

「一緒に居られないけど、一緒に生きてる」

ってことで、今後も続くんでしょう。
で、来年とんでもないことが起きるっつーことで、続編決定ですね。

おもしろかったですよ。
なんだかんだ言っても、意味わかんね、っていうシーンも多々ありましたけど、とにかく大満足でした!

さて、また明日から黒沢明彦のリピが当分続くでしょうね…

+++++++++++++++++++++
今朝はズームインにも仁が生出演してましたね。
これも、リアルタイムではちょっとしか見れなかったんで先ほど見終えましたがね。
仁~
なんだかスーツ姿が窮屈そうでしたが、やっぱスーツかっこえぇ~
ネクタイが苦しいからスーツはキライって言ってるけど相当似合ってますから。
もうね、こういう時に出てくる仁は、ほんとお茶目でかわいいんですよね。
見ているこっちもニヤケてしまって、ほんと自分が気持ち悪い…
変顔とか披露してましたけど、変顔もかっこいいっていわれてましたね。
あと、エンタメ大賞では仁はズームインへの登場回数3位でした。
2位がヨン様で、1位が亀ち。
やっぱすげぇわ。
デビュー組をさしおいて、堂々の1位と3位。
踊る亀ちと山Pをじっと見入ってましたね。
羽鳥さんが、「KAT-TUNとしてははまだ(CDを)出してないんですよね。そろそろ出さないとファンも黙ってないんじゃないんですか?」(←もちろん黙ってないっすよ)って言われて「はい。ジャニーさんに聞いてください」って答えた仁。
そしたら羽鳥さんが、「来年の予定はどうなってるでしょうか?KAT-TUNは?」ってジャニーさんに訴えてました。
羽鳥さ~~ん、よくぞ言ってくれました。
頼みますよ、ジャニーさん。マジでお願い!!!
もうね、ほんと、これ以上さき延ばしにしてもね、な~んもいいことないっすから。
電車で異動とかもさ、デビューしたらちゃんと車で送り迎えしてくれるんでしょ?
そしたら、やらかしやアホなイッピーたちも追いかけられないって。
来年こそは絶対デビューありだと思うけど、ほんとジャニーさん、頼みますワ!!!

あ~でも、笑ったり、ボケたり、かわいい仁がいっぱい見れました
満足でした!!

は~今日もえらい長いわ。
こんなの読む人もいないっていう…。




20051227221514

明け方見た夢ですけど、大変あせりました…
ドリボsの日、私は地方からはるばると東京へ飛び立つわけですが、家で昼寝をしていてハッと気がつくと飛行機が行ってしまった後で、しかも追いかけて飛び立つにも到底間に合わない時間になっていて…っていう夢。
なぜか実家にいるんですが、母親にどうして起こしてくれなかったのか問い詰め、父親に説明しながらあまりに悔しくて泣いていたんですよ。
で、相方さんのチケットも私が持っていて、相方さんに電話するんですね。待ち合わせに行けないっていう電話を。そしたら、彼女の知り合いがたまたま当日のチケットが余ってたらしくそれで見れるからいいよっていう返事をもらってとりあえず安心するわけですが、自分が行けないことがものすごく悔しくてマジで泣いてました。しかも親に八つ当たり…サイテー私。
目覚めたら本当に涙が出ていて、それが夢だとわかってものす~~ごく安堵しましたね。ふーやれやれ…
なので朝から寝坊してしまいました。
8時30分に家を出る予定でしたが、45分すぎてました…
今朝の夢は今思い出してみてもすごく疲れます。
その時は本当に夢の中であせって困って悔しがってましたからね。
眠りながらも相当神経をすり減らしたと思われます。
夢って時々マジで疲れますね…
当日はくれぐれも気をつけなければ…

HDDの整理しなくちゃならないんですが、めんどくせ~
歌笑とかの編集ってみんなどうしてるんですかね?
あれって小窓に映る時があるでしょ。
ああいうのもチャプター切りますか?
悩みます。
先ほど10月16日の歌笑をチャプター切ったんですが、ものすごく時間かかるのよね。
でも、スキップしながら見たい仁が見れるんでやっぱりそんな風に編集すると便利だし。
この回はアッコさんとのコラボでしたね。
『あの鐘を鳴らすのはあなた』で仁の伸びのある声、おちゃらけたカツン、仁の暴言などがあった回で、今日久々に見たらやっぱりええわぁ~

いよいよ明日は『anegoSP』。
今からドキドキですね。
最近流れてるCMも今日初めてみましたが、ファーのついたコートに身をくるみ、あの噴水の前で上目遣いにこちらを見上げるシーンにかなり萌え~
いやん。ステキすぎるぅ~
やっぱり黒沢明彦です!!
どうしよう。
あした、さらにさらに恋してしまいそうだワ…


20051226224209

今日は夕方5時以降に組合の学習会があったんで、帰宅したのは10時前でした。といっても、学習会が終わったのが7時すぎだったんですが、デパートの駐車場に車停めてたんで、ちょっとデパートによったんですよ。駐車料金払いたくなかったんで、2,000円くらいで靴下買ってから帰ろうと思って。
そしたら、かわいいマフラーを発見してまた歯止めが聞かなかった…

200512262350000.jpg


横に映ってるのは後輩がクリスマスにって今朝くれました。
紅茶と手作りのマカロン。
うれしいですね。
マカロンもうまかったよ

マフラーを買ってすぐ帰ろうと思ったんだけど、別な店でかわいいブラウスを発見!!でも、サイズがなかったんで問い合わせてお取り寄せしてもらうことに…
はぁ。私、大丈夫かな。ほんとヤバイです。
最近、やけになってる気がする。買い物依存症かもしれない…

halを迎えに行って、そこでご飯食べました。
帰る途中、ベビーカーを取りに自宅を通り越してさらに実家へと足を伸ばす。
明日はhalを大学病院へ連れてくんですね。なのでこれがないと大変なのよん。そんなこんなで帰宅したら10時前でした…

で、今日もやってしまった…
時計はめたまま風呂へ入りました…
今月2回目です。
髪をシャンプーで洗ってる途中で時計に気付いた…(チーン)
泡まみれの時計を慌てて外して救出。
でも、さっき見たら普通に動いてたよ。
意外と丈夫だワ、この時計。国産なのにすごいな…

さっき、MステのエロセクシーKAT-TUNをリピった。
よくのぞいているサイトで、仁がカメラを自分の股間に引き寄せて腰振ってるってんで、それを確認したら、本当にそんなコトしてた…
うっひゃぁぁぁ~…
本当にヤバかった。
その後の仁の表情もいいんだワ。
やばすぎるんですけど、コレ…
そういえば、山Pの日記を最近チェックしてなかったら、相方さんから仁のことが載ってるって聞いたんで読みましたワ。
仁の家でクリスマスパーティーしたらしいんだけど、家を飾りつけるって仁が言い張って無理やり山Pを連れて買出しに行ったとありました。
なんだかんだ言われてますけど、こうやって二人は仲良くやってんのね。
ほんと、うれしくなっちゃいました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
写真は今年のクリスマスツリーとなったオリーブの木です。
雅姫さんちみたいにオリーブに飾り付けしたかったんですよ。
下にワイヤープランツを敷き詰めてとお願いしました。
でも、いい大きさの鉢がなかったとかでこれだけ届いたんですけど、このオリーブ、ちょっと元気ないのよね…
年が明けたら新しい鉢に植え替えにきてくれることになってるんだけど、不安なのはそれまでにこれが元気でいてくれるかってことです…

さて。
明日は朝から大学病院行って、下手すると午後までかかるけど、その後は療育施設へ行きます。
そこでは大掃除が待ってるそうです。
年末なんで仕事も押してるんですけど、こんな日に1日休むなんて、私も相当度胸座ってますね…
でも、ギリギリまで言い出せなかったんだよ、これでも…
係の皆様、ごめんなさい。
でも、私以外みんな優秀なんで、私なんぞいなくても大丈夫でしょう。







20051225225112

今日は23日のMステをチャプター切ってディスクに落としてたんで、ハンドメイドしてました。
Mステ、4時間以上もあったから、ダビングにものすーごく時間かかるのよね。なので今日は午前中にエロセクシーなカツンを何度かリピッただけです。(そんだけすればいいんじゃね?)
私の休日っておもしろいテレビが無い場合はほとんどKAT-TUN番組の再生ですからね。何かしら彼らが映ってますから…。
こんな日々を送ってるんで、最近じゃ、好きな映画のDVDを借りて見ることもしなくなってしまった…

そんなわけで、午後から写真のマフラー(らしきもの)を三つ作りました。
これは、子供用です。
halの通っている療育施設で同じグループの子が3人いるんですけど、その子達へあげようと思って。
まぁ、人様にあげられるほどうまくもないんですが、気持ちがこもってるんでいいかな~と。
3人の子たちは、年はhalと違うんですけど、この子たちのママたちは、たまにしか顔を出さない私にもよくしてくれるんですよ。
いつもお世話になりっぱなしなんで、何かお礼をしたいなーとと思ってたんですよね…。
ブラックウォッチとボーダーの組み合わせで、女の子用はレースをつけて、花柄のワッフル地、男の子用はいかりマークのワッフル地をつなぎました。
200512252252000.jpg


もう一つはボーダーメインの青いいかりマークのやつです。
200512252335000.jpg


この間もお世話になってる先輩にブランケットと称して拙い作品をプレゼントしたんですが、本当に下手くそでした…。
申し訳ないです。もっとうまくなって使いやすいものを改めてプレゼントしたいと思ってます…。
でも、うまくなるには常にハンドメイドな生活してないと無理だよな。
私の日常って、時間はあるくせに、不器用なもんで、なかなかそんな時間できないんだよね。
もっと時間を有効に、やりたいこと、しなくちゃならないこと、きちんと出来たらいいのに…。

そういえば、本日は『anegoSP』の直前番組があったんですよね。
関東方面では…。
もちろん、地方在住の私のところではなかったっす。
放送お願いのメールまで地元のテレビ局へ送ったけど、見事に無視されました…
ほんと、むかつくワ~
なんで、都会と地方って放送番組違うのかね…





20051224205413

クリスマスですね。
今日は友人を招いて家でクリスマスパーティーをしました。
といっても、単なる飲み方ですけど…
ご飯を作ってる途中でhalは眠りにつきました…
なんでこんな日に寝るんだ?君は…?

ご飯食べたあと、酒を飲んでたら、友人Nが「WATがMステで泣いた時、すごくよかったよね~あれ、見たいな~」って言うんで、「あるよ。見る?」と言ってそれの鑑賞会。
修二と彰の1回目、2回目、3回目もついでに見ました。
この友人Nは平井堅やら、ゆずやら、いろいろ好きなんですけど、どうも修二と彰もお気に入りのようだ。
亀をものすごくほめるので、少クラ10月の時流れた「赤・亀in沖縄」も見せてあげました。そしたら、亀のようにひっくり返ってました…。
その後、おもしろいテレビもなかったんで、『裸の少年』の「長崎ぷらぷら節」を見せてあげました。
でも、途中で友人Nは眠ってしまい、もう一人の友人Iと一緒に鑑賞会。
彼女はそれなりに楽しんでるようでしたが、私が一人でテンションあげあげでしたね。
気付いたらカツン祭りになってるし、とっても充実したクリパとなりました。

クリスマスケーキは予約してなかったんですけど、昼間ケーキ屋さんをのぞいたら、予約なしでも売ってました。
cake


生デコ5号です。
かわいそうに。寝ているhalはまだ食べてません。
うまかったです。

お菓子やらケーキやらでお腹がかなり膨れて大変なことになってます。
ダイエット中だったのにヤバイわ…

そういえば、先日2誌も購入し、ananやら女性自身、オリスタなど買ってざっと見たんですけどね。
女性自身とオリスタの黒沢が大変なことになってました…
あの、私が仁へ落ちるきっかけになった黒沢アッキーが本当にやばいことになっていて、崩れ落ちましたね…
ananでの仁亀山Pの扱いの大きさにも感動ですしね。
月刊テレビジョンは今回は断念しました…
もうね、本当にすごいんですよ…
次から次へと。
たった2ページのためだけでもつい購入してしまう自分。
でも、買わない勇気も大事でしょう(←どんな勇気?)
レポとかしたいんですけど、ちょっと時間も空きすぎて元気も力もないんでできませんが、どれもこれも素敵なKAT-TUNが満載です。






20051223220920

MステSPは豪華ですね~
でも、こんなに真面目に見てるのは今回が初めてだと思う、私。
いつも、あまり音楽番組を力いれて見たりしてません。
でも、今年は違います。
リキ入ってます。
ジャニもいっぱい出てましたね。
もちろん、KAT-TUNが一番ですが…(←え?何か?)
いきなりオープニングからでしたね。
そうかな?って思ってたけど、やっぱりそうでした。
まぁ、デビューしてないのに、あのような豪華メンの中に出させてもらえるなんてやっぱすごいことですよ。

いきなり下から一人ずつポンッって跳びあがって出てくる登場の仕方はちょっと笑えましたけど…(やはりジャニです…)

今日は『SHE SAID』と『絆』のメドレーでしたけど、『SHE SAID』のダンス、かな~~りやばかったですね。
あれ、18禁でしょう、絶対…
仁の腰振りをあのアングルから取るなんて、犯罪ですってば、絶対…(ウヒャ)
聖も亀の腰に顔近づけて、一体何の真似ですか(←そう見えて仕方ないんですが…考えすぎですか??)
7時台から放送されてる番組なのにあれってアリですかね?
参りました…
『絆』の仁亀のハモリも、アカペラで歌うときもすごくよかったと思う。
やっぱ、かっこえぇわぁぁ~KAT-TUN。
歌の後のトークの時は亀のテンションが高くて他のメンバーが静かでした…
亀、頑張ってるな~
仁もコメントしてましたね。
「更なる飛躍となる1年に…できたらなーと思います」
「がんばりまーす」っていう言い方がかわいかったですよ!!

そのあと、NEWSも出てたけど、今日は亮ちゃんは関ジャニのクリパだったんですねぇ。出てなくて残念でした~
山PがNEWSのメンバーに「修二と彰」でやってる時の方が汗かいてよく笑ってるって言われてましたね。
イタイこと言いますね~
まぁ、あれだけ売れたんですから思い入れも強いのは当然だと思う。

「修二と彰」も今度こそ見納めですかね。
かっこよかったっすね~
でも、最初それぞれが変なせまっこいボックスに入ってお互い離れたところで歌って、そのボックスがちょっとずつ動いてっていう。。。
それってどうなのよ?って思ったんだけど。
もうね、下手な演出はいいわけさ。
普通に二人一緒に躍らせてよって思ったよ。
でも、修二が「ごめんな コンッ コンッ」
そのあと彰が「修二がきてくれて うれしいコンッ」と歌ってたのは笑ったけど。
二人一緒に歌ってるとこはやっぱこうでなくちゃと思った。
でもあの番組で、「コンッ」が聞けるとは思わなかったんで、何だか得した気分でしたね。
1番も2番もサビ繰り返しまでフルで歌うなんてすごいワ…

終わりの方で「レミオロメン」の『粉雪』と「K」の『Only Human』が流れましたが、ドラマの映像が蘇ってきて、マジで泣きました…
いい曲だワ~ほんっとうに!!
特に『粉雪』の時は、あの歩道橋のシーンが蘇って切なかったな。






20051223013011

日々の生活に追われていて、更新サボってました…

まず『1リットルの涙』ですけど(←今頃…)
とうとう終わってしまいましたね。
今回も泣きました。顔もグチャグチャになりました。

亜也が遥斗に会わないまま1年以上もたっていて、言葉も字を書くのもやっとで、しまいには歩けなくなってしまって、本当につらかった。
でも、亜也を病院で見かけた遥斗が、脊髄小脳変性症についてよく知らないアホな医学生に「あいつ、うまく話せないけど、幼稚園児じゃありませんから。頭の中はあなたとおんなじです」って言うシーン、すごくよかった。
遥斗、かっこよかった。ものすごくよかった。
ずっと亜也を見続けてきて、会えなくてもずっと思い続けてきた遥斗がすごく男らしかったです。
亜也に久々に会いに行くシーンで、カーテン越しに「よくばってでも、無理にでもずっと生きていて欲しい」って言って、それに答えるかのように亜也がそっと手をカーテンの隙間から出したとき。そして思わず、カーテンを引く遥斗。この久々の再会のシーンもすごくよかったです。
亜也の言葉に、ポロポロと涙を流す遥斗、本当にキレイな涙でした…
やっぱりこのドラマでの遥斗の存在って大きいな~と思った。

亜也と藤木直人先生のシーンで、「…あたしの身体、使ってね…病気の原因見つけてね…」と頼むシーンは泣けて泣けてどうしようもなかった。
人の役に立ちたいという夢をずっと持ち続けてきた亜也が、最後の最後までそれを願い続けていたことが、切なくて、悲しくて、でもすごく立派でたまらなかったです。
どうしてここまで人のことを考えてあげられるのだろう。
私には絶対にできないと思った。
自分がどんなに大変でも人のことを真っ先に考えてあげられるなんて、なかなかできないことだと思います。

遥斗と父親とのシーンで、「どうして亜也さんなんだろう…どうして圭介だったんだろう…」という言葉を聞いた遥斗。
これまでずっと兄でなく自分が死ねばよかったのではという思いで心を閉ざしていたけれど、それは自分へ向けられた言葉じゃなかったと気付いたんですね。
亜也を通して、少しずつ遥斗も成長していったんだなーと。

亜也の力強い、でも心の叫びを綴った日記。
これがどれだけの人を勇気付けてきたのでしょうか。
そして涙をポロポロ流しながら「お前、頑張ったな。頑張って生きてきたな…」って言う遥斗に「いきてね ずっといきてね」と文字盤で語る亜也。
自分の分までずっと生きていってほしいという願いだったのでしょうか。

最後のお墓参りのシーンで、いつ遥斗が登場するかと思ってたら最後まで出てきませんでしたね。
あのお墓で水野先生が出てくるより、遥斗が出てきた方がよかったのになって思いました。
だって、その後の遥斗がどのように成長したのか見たかったなと。
亜也のこと、決して忘れていない遥斗を見たかったです。
亜矢のお墓参りにたくさんの人がきてくれたけど、その時遥斗や友達の姿をくまなく探してしまった…

亜也の生き方、本当に素晴らしいです。
決して病気になんか負けていない。
そして、自分が今健康であることがどんなにありがたいことなのか、本当に再認識させられました。
無駄に生きてはいけないなーと感じました。
でも、日々の生活ではなかなかそれに気付かない。
人間って本当に欲張りで、今あるものに満足できない生き物だから、大事なことに気付かないのかもしれないですね。

それにしても、『1リットルの涙』の亮ちゃん…いや、遥斗。
本当によかったな。
こんな人、いたらいいのに…
いるわけないよね。うん。いないわ。
もう会えないなんてさみしいな。






20051219221221

今日は『ガイド』と『TOP STAGE』と『LOOK at STAR』を3冊買って帰りました。会計で仰天!1,700円也…
この、『TOP~』と『LOOK~』って高いのね。
こんな舞台雑誌なんて普段買わないんで、値段に驚いたね。
はぁ、ほんと、雑誌代も続くと大変ですワ…
明日は2誌発売でしょ。
もう、どうしてくれんのよ。
読むのも一苦労ですし、追われてる感じ…

とりあえず、ざっと読みました。

『TOP~』は前回が関ジャニが表紙だったけど、今回はKAT-TUNで。
みんなかっこいいっすね。全員がクールな表情の中、じゅんのだけ笑みを浮かべてますが…
開いてすぐのページですけども、かっこよすぎですワ~
仁のあごを突き出した感じ。ものすっごく好きなんですけど!
必要以上に開いたシャツの胸元も完璧ですねっ。
次開くと、亀と仁と聖の3ショットです。
こいつら、ほんと絵になりますワ…
膝を両手でかかえている仁の指がステキですね。
改まった感じの顔も最近あんまり見ない表情ですね。
ドリボsについてみんな語ってますけど、稽古も始まったばかりでまだなんとも言えないそうですよ。
それでも、とにかくハードで迫力のあるすごいものになるらしいっす。
楽しみですねぇぇ。
仁が演出するシーンがあるとか言ってますけど、本当ですか?
結構仁って演出とかさせるとすごいんですよね。
楽しみだワ!

聖なんかドリボsより、関ジャニとの共演をものすごく楽しみにしてるみたいだね。カツンの楽屋よりエイトの楽屋の方へ入り浸ってたらしいし。

じゅんのが前回は仁がスケジュールの都合で参加できなかったけど今回は全員そろって出演できるのがうれしいって言ってくれてます。
ありがとう、じゅんの!!

関ジャニとKAT-TUNは普段はすごく仲がよいみたいです。
うれしいですね、そんなの聞くと。
後の関ジャニのページでも亮ちゃんが「エイトとカツンがもっと親密になれることをしましょう」って言ってますし、カツンのメンバーはエイトと一緒に食べるご飯が楽しみだってほぼ全員が言ってますしね。
きっといい関係を築きながら、素晴らしい作品を見せてくれるんでしょうね。
本当に楽しみです!!
怪我だけは本当に気をつけてもらいたいですね。
ハードな演出が多いそうだし、ちょっと心配だわ…

続いて『ガイド』
今回はanegoSPのページもあって、そこに黒沢アッキーが映っててかなり萌え~なんですけど!!
いや~ん、ステキだわ。かっこえぇわ。
でも、奈央子の行動、意味不明っす。
モンゴル教室に通いながら黒沢との愛を育んでるかと思いきや、ちょっと連絡が途絶えたせいで、よりによってそのモンゴル教室で出会った吉田演じる独身医師と交際はじめるとは、一体何考えてんのよっ!!
あーた、結婚の呪縛から解き放たれたんじゃなかったのかよっ?
黒沢がモンゴルに帰って、たった3ヶ月で知り合った男と、黒沢との関係がはっきりしないまま付き合いを始めちゃって、プロポーズの言葉にウキウキですか?
はぁ?意味わかりませんけど~!!

マジで怒りモードの私、ヤバイですね。
まだドラマ見てないのに、ここまでのめり込んでる自分がこわいっす。
仁と篠原涼子さんのSP対談が少しのってますけど、お互いをほめあってますよ。「アネゴは幸せなんですか?」って仁が聞いてますが、一体どんな展開になるんでしょうかね?
仁の「簡単にハッピーエンドにならないのがこのドラマの醍醐味ですよね」って言葉からして、簡単にはうまくいかないけど、最後の最後でうまくいくって思ってもいいんだよね?
いや、うまくいかないといかんでしょ、こりゃ。
どこかの雑誌で、涼子さんが「黒沢くんとやれるならまた半年後にSPやってもいいかな」って言ってたしね。
それって、吉田栄作とじゃ嫌だけど黒沢とならやりたいってことでしょ?(←ちがう?)
黒沢との関係がまた中途半端で終わっちゃうのかな~
まぁ、とにかく、今回のガイドの仁を見て、早く黒沢アッキーに会いたくて会いたくて仕方ないっす。

ガイドのカツンのページですけどもね。
これまた、黒いスーツを着こなした6人がスッテキなんですよ!!
なんで、この6人こんなにサマになるのかしらね?
見事ですワ、マジで。
そして仁がね、ものす~~ごくいいのよ。
ちょっと体を横に向けてこちらを向いてるんですけど、半開きの唇がまたまた萌え~なんですワ。
でも、この雑誌のちょうど真ん中に映ってて見にくいのが気に入りません!!
あぁ、この仁、スタイルも抜群によくて、本当にステキなの!!
トロンとした目もね…好きすぎてコワイっす…

記事はそれぞれが今年を振りかえってと、来年の抱負みたいなの述べてるんですけど。
気になったのが亀ちです。
彼はあんなにハードなスケジュールを見事にこなしたにも関わらず、それに決して甘んじることなくむしろ「まだまだやれるコトがいっぱいあったんじゃないかって反省してる」んだそうです。
亀ち…
マジで??

お姉さんは心底心配してます。
そんなに頑張りすぎなくても大丈夫だよ。
みんな君の頑張りはもう十分認めてるよー
でも、そんな自分の状況に決して満足しないのが亀ちなのかな~
すごいですね…

仁とか聖とかほどよく気を抜いた感じで、「遊ぶ」の点で新しいことに兆戦したい(by聖)とか、「来年は○○をします」と断言できないけど正直に生きたい(by仁)とか言ってるのにね。
それはそれで本当に素直な気持ちが現れていて全然いいと思う。
だって、みんな結果を残してきてるしね。
あんまりハードに自分を追い込みすぎても後がもたないと思うから、彼らなりのペースでじっくりゆっくりひとつひとつこなしていってくれたらいいなって。それを自分の目で見て応援していきたいなって思う。

『LOOK~』は読む時間ありませんでした…

とにかく、今年は本当にあらゆる方面で注目され、KAT-TUNとして大きく飛躍できた年だったと思う。
来年はメジャーデビューかな。
彼らのデビューを信じて、来年もおっかけるわよーって強く心に誓いました。

さっき、『HEY×3』のスペシャルで、今年一番ヒットした曲ランキングで「修二と彰」の『青春アミーゴ』が堂々の第1位!!
亀ちが初出演したときの「デビューは微妙」トークが流れましたね。

先日の「から騒ぎ」でも、KAT-TUNの名前出てましたね。
さんまさんが言ってましたよ。
すごいですよ、本当に。
あちこちで話題にのぼってるんですからね。
本当にすごい1年だったなぁと、しみじみと思いました。(←追いかけてまだちょっとなのに生意気ですね…)





20051214223607

終わったね~『野ブタ。をプロデュース』…
なんかものす~~ごくさみしいんですけど…
でも原作と大きく違う終わり方でよかった。
やっぱり原作の修二はあんまりいい奴じゃなかったから、一人さびしく転校せざるを得ない後味の悪い終わり方だったけど、亀ちの修二はクラスのみんなに見送られ、先生たちにまで別れを惜しまれ、まりことのわだかまりも払拭することができて、本当にスッキリとした終わり方でよかった。
転校先に彰がいたのには驚いたけど。
え?何故?って思ったけど、やっぱり「ふたりで一つだった~♪」だからそれでよしとしよう。
でも、野ブタが一人でもちゃんとやれるっていう前向きな感じもよかったな。
終わったか~
さみしー。

最後の転校先の制服が学ランだったじゃないですか。
あれ、やっぱいいっすね。
学ランって好きだわ~
今までの制服もよかったけど、学ランになるとまた新鮮…
亀ちと山Pの学ランはこれで見納めかしらね…
今度ドラマやるときはもう学生じゃないような気がする…
あ、でも『金田一』ってどうなの?
あれって、また連ドラとかしないのかしらね?
終わりの方で修二と彰が海に入って青春してたけど、こんな真冬の空の下で海にまで入らせたんだ…
かわいそうすぎる…
二人で青春するのはとってもいいことだけど、海にまで入ってはっちゃけなくてもよさげなのに~

今週は『1リットルの涙』も最終回だワ。
はぁぁぁ。考えただけでもう涙が出そうです…
昨夜、HDDの編集をしようかなって思ってたら、あの8話の歩道橋のシーンを見ちゃって、またポロリ…
あのシーンは「フランダースの犬」の名シーンに匹敵するほどの切ないシーンだと思うんだけど…

++++++++++++++++++++++++++++++

昨夜、友人と4人でいつも行く近所の居酒屋で飲み会だったんですけどね。
よく行くんですが、いつも入れないってことはないんで予約してなかったんですよ。
昨日はこの冬一番の寒気とかで雪まじりの雨やらあられやらで、ものすごい強風だったんでそこでホクホクあったかい料理を食べようって楽しみに行ったら、満席で入れなかったの!!
粘ったんだけど寒さには勝てず、7~8分歩いて別の焼き鳥屋さんに行ったんです。そこで2時間ほど飲み食いして、でも最初の店でいつも食べている「ペンギンサラダ」とパスタ「ポモドーロ」がどうしても食べたくて、また歩いてその店まで行ったんです。
寒い中、ぶるぶると震えながら。さすがに1次会の人たちが帰ってるだろうと思ってたんで、席は絶対あると思ってたの。そしたら、やっぱりまた開いてなかった…
何が好きで、こんな寒空の下、この店に何往復もしてんだろう、私たち…
そこからまた歩いて私のうちで飲みなおしましたが、米が食べたくてコンビニでおにぎり買って食べました。
飲みに行って、コンビニのご飯かよ…





20051215222410

昨日の夕方、とりあえずガイドのみ購入したんだけど、昨夜相方さんから「ジョンも買い!よ」と電話もらったんで、早速ジョンとぴあも購入。
はぁぁ~。今回もテレビ誌だけで3冊。
雑誌代だけでも結構ばかにはなりませぬ。それでも買ってしまう、買わなきゃならない、もうそれは義務と化してる…

さてまず「ジョン」
やっぱり彼らの対談はおもしろいっす。笑ったね。爆笑だね
仁は今年のコンサートでKAT-TUNがキライになったんですって。
anegoの収録で一人リハーサルに参加してないとき、振りが変更になってるのに誰も本番まで教えてくれなかったらしいです。
しかも、みんなが踊ってるのに一人で側転しかかってゴマかしてたのが超ウケタ~とゆっちが言ってました。

+++++++++++++++++++++++++

はぁぁぁ~…
今、たった今、書き上げた内容が一瞬にして消え去りました…

「ジョン」についてはこの後、仙台コンの亀隠しどり事件について触れ、
「ガイド」のKAT-TUNサンタについて、ひとりひとりについて丁寧にまとめあげ、最後の「ぴあ」について書き出したところで、うっかりしてたら、タイムアウトで全部消え去りました…

もう、疲れた…

最近いっつもこうなんですよ。
おとといも、大作を書き上げた途端、消えやがった…
その時はあまりに悔しくて記憶の糸をたどりながら何事もなかったかのようにまた書いたけどもう今日は疲れた。
やめた、やめたー
終わりっ。
もう、寝るっ…

すっごく頑張って書いたのに…
信じられん…

とにかくテレビ誌、全部読み終えたおもしろかった!!
以上。

++++++++++++++++++++++++++++

写真は今日のランチです。
しゃべるのに夢中になって味はあんまり覚えてないっす…
うまかったと思う…

帰りに職場の近くに夏ごろオープンしたというカフェ雑貨やさんに寄りました。

1215


カレルチャペックの紅茶と、リネンのはぎれと、アイアンの数字を購入してきました。
数字に弱いっす。数字とかアルファベットとか見たらついつい買ってしまう。
そんなに飾るところがあるわけでもないのに。

あぁぁ、今日のカテゴリは思いきりカツンにしたのに、ほんと悔しい…
こまめに保存。それが大事なんですよ。分かったヒト~(by仁風)

昨日は腕時計をしたまま風呂につかったし、今日は帰宅したらエアコンがついてたし(12時間以上連続つけっぱな…)
最近、疲れてる…の域を通り越して、ヤバいです…









20051213230316

今日も号泣でした…
つらいです。つらすぎます…
病状がどんどん悪化していって、いろんなことができなくなっていく亜也。
歩くこと、話すこと、それらが思うようにいかなくなって、でもそんな自分を目の当たりにしなければならないなんてね…。
本当に酷な病気だなと思う。
眠れない夜に、家に電話をかけようとしてダイヤルを一生懸命押すけどうまく押せない。何度もテレカがタイムアウトで出てくる…そんな亜也の様子が気になった母親がかけつけて、亜也が「助けて…お母さん…」ってすがるシーンは本当に号泣でした…
そして、今まで亜也をずっと支えてきた遥斗に対しても「会えません」と手紙を渡す亜也の気持ちを考えたら、切なくて悲しくてたまりませんでした…
ラブレターを読んで涙する遥斗も、父親に向けた言葉も、胸に突きささって本当に苦しかったです…

来週はいよいよ最終回ですね…
予告を見た限りでは、亜也の最後を看てくれたのは遥斗だったのかな…
そうだったら、少しはこの気持ちが楽になるかな…
来週もつらいだろうな…
考えただけでもう涙が出てきてしまう。
本当にどうしようもない気持ちでヘトヘトです…

それにしても沢尻エリカさんも亮ちゃんも本当に演技がうますぎて、リアルな二人を見ているようです…
胸にグッときます…だから自分もこんなに悲しくてつらいのかも…

そういえば、今日の「笑っていいとも」は亮ちゃんだったらしいっす。
知ったのが夕方でした…くーっ!!悔しい…
知ってたら絶対録画したのに。
今、亮ちゃん熱が、いや、遥斗熱が上昇中です。
遥斗、マジかっこえぇわ~
あんな人いたらいいのにねぇ。
ほんと遥斗に落ちました…
増刊号はチェックしなくちゃ。っていうか捕獲ですね…
でも、心の中はやっぱり仁だけですよ!(←誰も聞いてねぇよ)

+++++++++++++++++++
今、テレビでは今年の3月の少クラの総集編が流れてるんですけどね。
『君を想うとき』をソロで歌う仁がでてきて、最高に萌えまくりました…
オレンジな中でセクシーに歌い上げる仁のハスキーボイスに蕩けました…
もう、何なの?この人…
『神サマーコン』のDVDよりずっと成長して、余裕のある歌い方で。
とにかく、完璧すぎるんですけどーっ!!
歌うとどうしてこんなに大人でセクシーな仁さまなんでしょうか?
いつもはあんなにおバカちゃんなのにさ。
このギャップもたまりませんね…

その後、「ロマンス度コンテスト」が出てきて、じゅんのに肩を抱かれてトロンとなってる亮ちゃんがいます。
この亮ちゃんがさっきの遥斗??いや、顔は同じなんだけどさ~
でも、この笑った顔、遥斗が告白したあとのハニカミに通じてますね。
亮ちゃんって口が大きいから笑うと顔全体で笑ってるんですよね。
だけどこの顔、マジで好きかもーっ!!
遥斗~

仁がすばるくんに「キスしよっか」って言ってる…
是非私に…(終了)

朝起きたら、鼻の下にまたいつものやつが出没…
疲れとストレスで体の調子が悪い時に現れるヘルペスです…
いっつも鼻の頭か鼻の下にできるんですよ…コレ…
夕方、皮膚科のドクターに「疲れかストレスたまってる?」って聞かれたので「ストレスです」と即答しました。
絶対ストレスでしょうね…
ここのところ、いろいろ考えること多くて…
あと自分の生活のことも…まぁ、これに関しては封印してあるので、あまり考えないようにしてますが…
明日はマスクでもしていこうっと。
でもきっと「どうしたの~?風邪?」って聞かれるだろうな。
「それがさーまたヘルペスが…」って説明すんの面倒くさー

はぁ。泣きすぎたし、疲れたし、明日も忙しいし、もう寝ようっと…。





20051212213308

昨日?おととい?の山Pの日記にまた仁が出てた!
昼頃テレビ電話かけてきた仁が「ねみぃ」って言ってたんだってさ。
いいねぇ。仁からテレビ電話かよ。
私の携帯もテレビ電話使えるんだけど。だれかかけてきてー
テレビ電話ってみんな使ってるんですかね?
私はテストと称して、目の前の友人と一度しただけです。
それ以来全く使ってないし、おさいふケータイだって利用したことない。
する気もない。
どうでもいい。

昨日、セブン誌買ってきた。今更だけど…
私の住んでるところでは二日遅れで発売されることに気付いたよ。
ほんっと、田舎ですワ…
表紙の仁と篠原涼子のツーショットと、開いて1ページの二人。
このためだけに購入。
奈央子の腕を掴む仁…
仁がアッキーになってる…
ステキ…
ファーのついた黒いコート着ていて、前回のアッキーより少し成長した大人な仁がそこにいて、もうそれ見ただけで萌えまくりです…
はぁ。早く会いた~~い!!
口、ポカンって開けてるアッキー、かわいぃぃ~
仁は篠原涼子に「男前になったね」って言われたらしい。
え~、今頃気付いたの??
そうか!涼子さんは市村氏のことで頭がいっぱいで見えてなかったんだろうけど、仁はもうずっとずっと前から男前ですから!!
あんな男前、そういないっすよ。
anegoSPがほんっと楽しみだワ。
どうか、DVD発売に向けての宣伝番組になりませぬように!!

++++++++++++++++++++++++++

寒くなりましたね。
寒い冬に、暖かいお風呂につかると最高ですよね。
足を伸ばして、ボーッとしてる瞬間がたまりません…
私、昔から遠くで車の音が聞こえるとすごく安心するんだよね。
あと、救急車の音とか暴走族のバイクの音とか…
そういうのが遠くでかすかに聞こえてくると、ものす~~ごく安らぐんです。
何故だろう。何故だかわからない。
でも、子供の頃からずっとそうだった。
なので、夜遅くにお風呂に入っているとき、通り一つ向こうの道路を車が走ってると、その音にすごく癒される…。

でも、近くで夜中に響くサイレンの音は許せません。
あと、昼寝しているとき、家の前をけたたましい爆音で走り去るトラックとかうるさい車とか。
ああいうのはほんっとうに許せない。
夜中のサイレンの音。あれは本当に信じられませんね。
夜中なんだから、車も走ってないっつーの!!うるさいってば。
以前、3時頃ものすごいサイレンを響かせながら走り去るパトカーに叫んだことあります。
「うるさーーいっ!!」ってね。
遠くでは赤ちゃんがそのサイレンにびっくりして夜泣きしてました。
かわいそうですよ。

あと、港町で聞こえる船の「ボォーッ」っていう汽笛の音。
あれも、すご~~く好きなんです。
横浜とかで高台の古い一軒屋に住んでいて、夕方その船の汽笛が聞こえてきたら、私幸せだと感じるな…。
それだけが理由で横浜に住みたいって思ったことあります。
実はこれ、以前見たドラマの影響ですがね…
松嶋菜々子主演の『Sweet Season』っていう。
このドラマ、すごく好きだったな~
エンディングがサザンの『LOVE AFFAIR~秘密のデート~』でさ~
テーマは不倫だったけど、そんなことよりも、曲と映像と、なんだか暗い感じの横浜の町並みと家。かわいい菜々子とかっこいい椎名詰平。
また見たいな~

私、田舎の虫の声だけがする風情ある夜より、静かなんだけど車やネオンが光る街の夜の方が安らぐようですワ。





20051211121810

今年の初め、代官山のジャーナルluxeで衝動買いしてしまった手提げ袋ですけど。昔、こんなバッグを母親が作って使ってたな~って感じの、少しレトロなバッグ。
でも、私にはちょっと小さすぎました。
普段荷物が多い私は、ほとんどこれ使ってません…
もともとカジュアルな格好してるんで、少しラブリーすぎる気もするし…
これより大きなバッグもあったんですけど、それはかわいくなかった。
この大きさが小脇に抱えた時ものすごく素敵だったものだから、ついね…
でも、その大きい方とこの小さい方は値段もほとんど変わらなかったんだよね。それなのに、こっち選んで、結局出番がない…
値段もね、こんな手作り感ある昔っぽいバッグに払うには、ちょっと冒険するくらいの金額でした…
どこにお金がかかってんのかね?やっぱりアンティークの生地とレースですかね?持ち手のヌメ革ですかね?
ま、今更いいんですけど、たまに近所に買い物に行く時に、財布と携帯とハンカチ入れて持っていってます。

++++++++++++++++++++++++++
先日まいべすと is ぶらっくのsyunくんからジャニーズバトンってのが回ってきたんで、答えたいと思います。
でも、私あんまり詳しくないんだよね~
anegoで仁に落ちてから興味持ったばっかりなんで…

*グループの中で誰が1番好きですか?

1.SMAP

みんな、キライじゃないです。全体的に好きなグループ。
それは私がジャニに興味持つ持たないの問題以前に、一番身近なジャニーズだったからかも。年齢的にも同年代だしね…
最近では、草なぎ君の『僕の生きる道』にものす~~ごく感動して毎回欠かさず全神経集中して涙しながら見てたのを覚えてます。だから草なぎ君好きです。その時、内くんが出てたのも知ってたよ。
キムタクのドラマも欠かさず見てるけど、『Good Luck』だけはちょっと許せなかったデス(激毒)

2.TOKIO

誰かな~
これも特にキライな人もいないけど、ものすごく好きな人もいないな…
あえてあげるなら城島?だったりするかも…
苦労してきた人ってやっぱりそれだけ大きい人間のような気がするというか…
よくわからないんだけど…

3.Kinki Kids

剛ですね。
光一くんも決して嫌いではないんですけど、剛のなんかこう、人と視点が違ったりするところや、自分っていうものをすごくいい意味で貫いてる感じが好感持てるというか…
私の周りにも剛ファンが多いってのも理由の一つかも…

4.V6

その昔、遠い、遠い昔。
彼らがデビューしたての頃は森田剛の顔に惹かれましたけど、あっさりどうでもよくなりました(毒)
今はいのっちが好きかも。
やっぱり癒されますし。この年代になると、特にそれを追求してしまいます。
以前、岡田くんが深津絵里さんと日曜ドラマで夫婦の役してた頃は好きだったけど、最近はあんまり…です。何故かわかりませんけど…

5.嵐

実は相葉くんが好きでした。
長瀬と竹内結子の『ムコ殿』のとき、かなり楽しみにしてましたね。
今は、そこまでないですけど…。
あ、でも『優しい時間』の時は、かなり二宮くんが好きだった。
彼の目がすごく優しげなんですよね~
だから今は、二宮くんですね。

6.タッキー&翼

一度はやっぱり「タッキーってかっこいいな」って思ってた時期もあった。
でも、今はやっぱりそこまでは…
翼くんは、あまり興味なかったんですけど、少クラとかで彼の歌とかダンス見てたら、実はすごくうまかったのね~と驚きました。
知らなかったんです、彼の歌うところほとんどスルーしてたんで…


7.NEWS

『カバチタレ』とか『ランチの女王』とかの頃、山P好きでしたよ。
でも、最近ちょっと気にならなくなってましたけど、『野ブタ。』の彰で山P熱が復活しました。
山Pといより、彰にやられてるのかしれないけどね…

8.関ジャニ∞

やっぱり亮ちゃんですね。
元々、亮ちゃん好きだったんだけど、遥斗で完全にやられちまいましたよ…
これも、亮ちゃんというより遥斗ですかね。
でも、亮ちゃんの笑った顔も、毒吐くところも好きだワ~
あと、マルもキライじゃないです。
単におもしろいから!!

9.KAT-TUN

今更、言うまでもないでしょう…
でも、全員好きです。
私の中ではジャニの中で一番のグループです。
誰がなんと言おうとも!!

10.Ya-Ya-Yah

誰が好きかとか考えた事ないです…
でも、みんな頑張ってるしキライじゃないですよ。

11.J.J.Express

個人的に浅香くんの顔が好き。
でも、『野ブタ。』の裕翔も、かわいいですね。

12.Kis-My-ft2

私もノーコメントで。
ダンスはうまいんでしょうけど、よく知らない。
北山くんはドコモのCMにしれっと出てますよね。

13.ABC

あえてあげるなら…トッツーですかね?

14.その他のJr.であなたのイチオシは?

生田斗真くん以外にありえないでしょう。
さりげなく応援してます、彼のこと…

15.次にまわす人

You whom I love it' and is not sickのあさみちん、どうでしょうか?





20051210223011

雑誌のあちこちにドリボsの意気込みとか載ってますね。
いよいよなんだなと思う。
今日はチケットも届いた。

行けない日のチケットがね…。

しかも、ありえないことまで起きた。
こんなことってあるのかな?
私も一応当たったんだけど、一緒に行く相方も同じ日を申しこんで当たったんだけどさ。
その相方のチケットがなんと1階の一番前の真ん中だったのよ!!
でも、相方は私に合わせてくれてそれに行けないのよ…

ありえる?こんな事…
大体、一番前の席なんて、私たち一般ビーポーに当たるなんて思ってないし。
しかも、こんな激戦のチケットなのに、あっさりそんな席が当たるなんて。
いや、あっさりなんてことはないか。
相方のくじ運の強さだよね。
でも、そんな最高級の席が当たってるってのにその日行けないんだよ。
しかも、私のせいで…

ほんと悔しいっす。
私も相方も初の生KAT-TUNだったのにね。
申し訳ない気持ちでいっぱいです…

つくづく自分の置かれた状況を恨んでます。
恨んでも仕方ないことなんだけどさ…
誰が悪いわけでもないし、いろいろあったにせよ、結局は自分が決めた事だったし…
でもねぇ…
今更なんだけどさ、やっぱり無理があったんだ。
元々、仕事も休まなくちゃならないことが多いんだもん。
一ヶ月で大体1日くらいは有休を使って休む人が多い中で、私は1日じゃ絶対足りない。
思ったより多い療育施設の行事や、病院、リハビリ。それすらもほとんど行けない状態で、自分の都合でhalのことを後回しにしているという負い目…
定期的に通ってた病院さえも、1年以上ほったらかしにしてしまっているし…
どうして、あの時引き受けちゃったのかな…
わかってるんだけどね、自分がいくらこんなに思っても、どうしようもできないし、あの状況では仕方なかったんだってことは…。

考えなきゃいけない事がたくさんあるけど、今は考えたくない。
KAT-TUNのことを考えてる時だけはそれを忘れられる…
私って、ダメな人間だな…
小さいし、ウジウジしてるし、どうしようもない…

ドリボsのことから、いろんなこと考えて、本当に自分自身が情けなくなりました…
どうしようもない現実を受けとめられない自分や、逃げてる自分も…
結局成長してない自分。
誰かを恨みたくなる自分。
サイテー…








20051207235419

今日は3誌発売日で、ガイドもKAT-TUNが表紙で、それ以外にファッション雑誌を2冊も購入したら、本屋さんで軽く3千円超えた…
これだけ大量に買った雑誌なのに、読む時間がないっす…
とにかく時間がない…
どうして1日は24時間なんだ?

とりあえず、d誌のみざっと読みました。
感想ですがね。
ヤバイ…
ちょっとヤバすぎ~~~。かなりやばいんですけど!!d誌のKAT-TUN…
こんなセクシー写真のせちゃっていいんですかね?
ってか、どうしていっつもKAT-TUNはこんなにセクシーに撮ってくださるんでしょうか。
みんなかっこえぇぇ…
でも、でも。
仁が…仁の目がすごく挑戦的というか、どれもこれも全部好き…なの…かも。
白いシャツの胸元をあんなにはだけちゃって、半開きの口がたまりませ~~ん…いや、ほんっといいですワ。
みんな裸足で映ってるのもあるんですが、これもよい。
裸足ってなんでこんなにいいんですかね?
裸足に萌えるようになったのはKAT-TUNからですね。
あ~でも、このピンクのカットソー(ワッフル地?のトレーナー?)を着て、気を抜いた立ち方の仁も好きですワ。
続いてページをめくると上半身裸のゆっちと聖が…
ゆっち、ちょっと~~~。ステキ…
聖は白いッ…ちょっと白すぎ…
次のページは上ぼと仁ですけど、
二人が一つのベッドに寝てますよ~~
うっは~~~いいんですか?コレ…
仁のトロンとした目がまたヤバすぎ…その下で目を閉じてるのもね~
こんなの見たら今晩眠れませんね…
あ~それにしてもジムで鍛えてるというだけあって、仁が本当に逞しくなったよ。ずっと後のページで今年の4月号の裸の仁が載ってますけど、この時は体脂肪8.4%だったらしい。これもすごいですけど、今の仁は肩がすご~~く厚くなって逞しいの。なのに、なんでこんなにセクシーなんですか??
ほんと、これで21歳ですからね…
次のページのじゅんのと亀ちもいいっすねぇぇ。
もう、すっかりエロオヤジ目線の私です…
いつも菩薩のような微笑を浮かべているじゅんのがこんな怪しげな表情するのもめずらしくないですか?
続いて亀ちも。やっぱり亀ちは背中ですね…前より背中だと思う。
次のページの仁亀ショットもよいワ~~~
やっぱり仁の顔が好きだ。ほんとサイコー!!イェイ

本屋の隣にあるDoCoMoショップで、パンフGETしてきました。

docomo1


ページ開くとこんなショットもありました。


docomo2


保存版で大切に保管ですね…

先ほど、遥斗の告白シーンをまたリピってしまった。
だって、あのはにかんだ顔がね~
私、ああいう笑顔に弱いんだワ…

FNS歌謡祭でkinkiが『Anniversary』を歌ってましたが、仁亀が歌うところをついつい思い出してしまった。
見たい…
でも、もう寝なきゃ。
はぁ。時間が欲しい…


今日の『1リットルの涙』第9回。
遥斗の強い意思があらわれた言葉に感動して、またウルウルでした…。

亜也の生き方が、なんとなく投げやりになっていた遥斗を、家族の中で一人反抗し続けてきた亜湖を少しずつ変えていったんですね。
養護学校でルームメイトとなったあすみの姿に自分を重ねてしまって、とまどいを隠せない様子も胸が痛かったです。
それにしても亜也と遥斗の水族館デートはほのぼのとしましたね。遥斗の亜也を見つめる暖かい視線にクラクラです…
でも、思いがけないアクシデントや、亜也の言葉の障害が少しづつあらわれてきたこともあって、「麻生くんとは住む世界が違っちゃったのかも…」と電話で伝えた亜也。でも、いろんなことを考えて遥斗が出した答えが、亜也の役に立ちたいということだった。そしてずっと悩んでいた進路も、医学部へ進むという道を決意した遥斗。

遥斗の亜也への告白。
「お前が話すなら、どんなにゆっくりでもちゃんと聞く」
「お前が歩くなら、どんなにゆっくりでも一緒に歩く」
そして。
「おれ…お前のこと…好き…」「…なの…」「好きなのかも…」って…!!
すごくよかったですね、このシーン。
はにかむ遥斗が、うれしそうに笑う亜也が本当によかったです!!
家族の暖かい支えが、遥斗の暖かい思いが亜也を強くしていってくれたんだな~と思うと心が熱くなりました。

今まで夢の中ではずっと歩いたり走ったりする自分がいたのに、今日みた夢では車イスに乗ってる自分がいたと話す亜也。
亜也が初めて障害を本当の意味で受け入れた瞬間だったのかもしれないと思いました。

最後の亜也さんの誌には、リアルな言葉がいっぱい詰まってて、本当に毎回考えさせられます…

+++++++++++++++++++++++++++

エンディングの「Only Human」も挿入歌の「粉雪」もすごくいい曲ですね…

それにしても、遥斗のような人って、この現実の世界にいないですかね?
いないでしょうね…
少なくとも私の周りにはいないと思われます…






20051206232109

とにかく「バッグ好き」です。
つい、目にとまったものを後先考えずに購入してしまう。
これも、よく行くお店で限定のバッグが出るよって電話もらって、買う予定は全然なかったのに、見に行ったら欲しくなりました。
現金はありません。
貯金も崩したくありません。あんまりないですし…
結局、欲しい衝動を抑えることができず、スキップフリーローンにしてお買い上げです…
いいよね。ヴィトンとか買ったらこれより高いよ。
お店の人も「バッグとか靴とかっていう小物類はいい物を使うのをお薦めします」と。「ずっと使えるし、絶対元は取るよ」って。
まんまと踊らされてますかね?
いいんですよ。自己満足の世界なんで。
普段カジュアルな格好が多いので、私にはこれくらいがちょうどいいんです。





20051205124814

昨日の『歌笑』は久々に仁のソロがちょっとだけあったんで本当にうれしかった。やっぱり仁は歌、なんだからもっと仁の歌うところ見たいんですよ。
KAT-TUNとして歌ってるんだからそれはそれでいいんだけど。
最近の『歌笑』はまるで仁だけのけものにしたかのような扱いでものす~~ごく物足りなかったから。
やっぱり仁の声が好きなんでもっともっと聞いていたいっす。
先ほどKAT-TUN Lovesのコーナーをリピりってたんですけど、全体的にとってもかっこいいんだけど、あまりにもパフォーマンスにこだわりすぎてる気がしてきて…
でも、太鼓を力強く叩くKAT-TUNメンはものすごくかっこいいんだけど。仁もすごくきれいだったし。
横顔がね~たまりませんね。前髪が顔にかかって、無心に太鼓を叩く姿はあまりにも美しすぎましたね…
お寺だか神社だかわからないけど、あの場所であのようなライトを浴びながら太鼓をたたいていると、まるでゆく年くる年を彷彿とさせますね。何故だかわからないけどさ。
次の『歌笑』は来年の1月15日でしたっけ?
え~~~、もう年内は見れないのかい?
ないとなると、さみしいですね。
12月の少クラも出ないわけでしょ?
当分KAT-TUNを見ることはできないんだ~…ガ~ン…
さみしい、さみしすぎる…

そういえば、おとといの山Pの日記に久々に仁が登場。
それだけでちょっとうれしくなってる仁ファンがどれだけいるんでしょうかね?仁パパも仁ママも登場。仁パパは会ったらいきなり「日記にのせろ」って言ったらしい。仁にそっくりなんで笑いましたね。いつだったか、仁が財布を落とした時も山Pに日記にのせろって言ってたっすよね。
Uくんの日記によるとみんなで焼肉食べに行ったんですか?
Uくんの日記は読んでないんで聞いた話ですが…。
Uくんもジャニウェブで日記書いてくれたらいいのにな~

ジャニウェブといえば、『care』が着メロに登場してましたね。
私、10回くらいはリクエストしましたよ。
ひたすら、『care』を送りつづけました。
やっと願いがかないました。
早速ダウンロードしましたけど、これ着ウタで聞きたいな~

私はやっぱり仁が好きだなと思う。
彼の頑張りは、多くの人の目につかなくてもやっぱりすごいと思ってる。
だって伝わってくるもん。
すごくうれしそうに歌う姿とか、グラチャンの時も一生懸命応援してたじゃん。
何か仁が悪い事したの?
仁は仁。だってやればできる子なんだもん。
傍目からみて頑張ってないとかって、そんなの誰にも語れないと思う。
頑張る姿って誰かに見せて共感してもらうためにするもんじゃないでしょ?
仁がこれまでやり遂げてきたことで、私は何も不満とか思ったことないです。
常に全力投球している姿も素敵だけど、そういう風に見せたりすることができないのが仁なわけだし。
苦手なことをやだって素直に言えちゃうのが仁。やだって言ってもちゃんと結果を残してきてるんだから何も問題ないと思うんだけど。
私自身、毎日頑張ることなんてできない…
時には何もしたくない日もあれば、すごくやる気が起きる時もある。
みんな人それぞれだよ。
あ、だからそれをどう思おうと、それも人それぞれですね…
ちょっとした私のつぶやきでした…




20051203231807

今日の『野ブタ。をプロデュース』も感動したーっ!!
最近ほんと涙もろいんですぐに涙腺がゆるみまする。

見知らぬ人を助けた時のトラウマで、クラスメートがからまれてるのをそのまま見過ごしてしまった修二が、どんどん落ちて行く様がつらかったですね。
先週まではあんなに人気者だったのに・・・。
人の噂とか、思い込みとか、それがどんなに事実と反していても、信じてもらえないと周りの人にとってはそれが事実になるなんて、恐ろしいなと思った。
ずっと野ブタに嫌がらせしてたのが、信子の友達のアオイさんだったとは目からウロコでしたね。
母と「あれは誰だろう?」って話をした時に、母が「あの友達じゃない?」って言ったんですけど私は違うと思ってたんだよね。
だって、それじゃあまりに信子がかわいそうと思ったの。
でも、信子には修二と彰という本当の親友がいたのだ。
信子が修二を抱擁している写真をみて、ショックを受けた彰も、
初めてできた友達が修二の事を悪く言っても、
最後に二人が修二を信じてあげたことが、すごくよかったし、感動した。
ドラマの『野ブタ。をプロデュース』は原作よりあったかいし、おもしろいっすよね。
原作には出てこない周囲の大人も、みんないいこと言うし、なくてはならない存在なんだな~
単におもしろキャラってわけではないんだ。

あと何回で終わりだっけ?
最後は原作のような終わり方してほしくないな…絶対。
原作の修二は本当に冷めた男の子で、ドラマの修二のようにあったかい部分をもった子ではなかった。
だから最後は仕方ないかなって思ってたんだけど、ドラマの修二は見知らぬ人を助けたり、自分がどんな目に合おうとも、彰と信子の心配ばかりしていて、全然いい奴なんだもん。
心あったまる終わり方を望みます。

+++++++++++++++++++++++++++++

『Top Stage』読んだ。
前回、anegoの撮影で自分だけ出てなかったから、今回のドリボsについて不安だと語る仁。でも、撮影が始まったら頑張るしかないし(聖)、ハードだけどやってて楽しい(上田)、不安は何もないから大丈夫だ(ゆっち)と言われて、あっさり「僕はやればできる子なのできっと大丈夫でしょう」と仁。
あはっ。頑張ってくだパイ。
みんなやる気がみなぎっていて今から楽しみですねっ。
でも、ほんと怪我だけは気をつけてほしいもんです。
今日はドリボsの一般発売の抽選結果が出た日でしたが…
見事に外れました…
はぁぁ。
行けない日のチケットが当たってるんですよ、私。
そのチケットを高く売って転売しようなんて微塵も思ってないの。
とにかく自分が行ける日のチケットがほしいだけなの。
どうしてこううまくいかないものかね…
事務所を通じて交換とかできたらいいのにな…
はぁぁぁ。
行けるのかな、私。
っていうか、いきなり予定変更とかやめてよねっ。
その日は大丈夫と思って綿密な計画を立ててその日にしたっつうのに。
前倒しとかやめてよ、まったく。
ほんと、あったまきます。
もともと自分の意思でできた予定じゃないだけに、はがゆいです。
しかも、私がこれをどれだけ心待ちにしてたと思ってるの?
なんで、こうなっちゃうのかなー。
でも誰にもぶつけられない怒りなので、ほんとモヤモヤしてます。
血管が切れそうです…

だけど、最悪の場合、私はドリボsをとっちゃうかも。
でないとこの先やってられないの、私…
他で頑張るからどうか見逃してくだパイ…
ありえない…って思われるかもしれないけど、それでもいいもん…








20051201213313

最近忙しくて、仁不足だったので、今日はひとりでミニ仁祭りをひっそりと開催。といっても、単に昔の少クラとかを1人で鑑賞するというだけのものなんですけどね。
久々に歌う仁を見たらまたまた惚れ惚れしました~
今日見たのは昨年の11月から今年の2月までのものだったんだけど、自分で編集したものをわざわざ新たに作ってるんですよ。不要部分はカットして一枚にまとめたものです(かなりオタッキーなことしてるやん)。それを手に取ればいつでも見たい仁が出てくるわけです。KAT-TUNのメンバーが歌ってるのは極力いれるようにしてあります。コントとかダジャレとかも。でも、KAT-TUN以外のグループの部分はなし。
なので、仁祭りというよりKAT-TUN祭りですね。(←どっちでもいいよ)
この頃の歌で、やはり一番に語るべきものは『GOLD』ですかね。
『GOLD』最高っすよね。歌も踊りもビジュアルも。
グループ全体の完成度があまりに高すぎて、「こいつら、一体何者?」って思ったもん。いや、ほんっとうに・・・。
そして、アレですよ、アレ。
仁の唇指なぞり、そしてニヤリ・・・(←他になんて言えばいいの?)
あれは、犯罪級ですね。私のハートは完全に撃ち貫かれましたからね・・・。最後のニヤリがいいんですよ。
あれを、キメ顔でやっちゃっただけでは、ここまで落ちなかったでしょうね。最後に仁だ~って思わせてくれる、そのニヤリがたまらんのですワ・・・。はい、完全にイカれたコメントですね。
普通にスルーしてください。相手にしない方がいいでしょうね。
まぁ、こんな感じで、昨日は1人で萌えてたわけですよ。
楽しゅうございました。
仁不足も解消できて充実しました。

『Top Stage』買いました。
まだ読んでないですけど。彼らのトークがあると大体それだけで笑えるんですよね。話は脱線しちゃうし、ハチャメチャなんですけどね。
あと、セブン誌も立ち読みしてきた。
これはやっぱり買うべきですか?
だって、グラチャンで試合を見入っている仁サマが連写で撮られてるんですよ。
かな~り濃く見入ってましたね。
それとは対照的に、亀はハイテンションで応援してました。
この差、これが周囲に誤解を与えてしまったとしたら、この祈るような仁を見てもらいたいですね。
彼もきちっと全身全霊で応援してるんですよ。
私はテレビを通してしか見てなかったので、ちょっと元気ないかもって思ってたけど、見入っちゃって自分の世界に入り込んでしまってるんですよね。
やっぱり、今日の帰りに買って帰ろうっと。




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。