仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイトルは、全く意味はない。
つけるタイトルが思いつかなかっただけ。

11月のDoCoMoのパンフは6人全員のアレでした。
今月も仁がいてよかった。
いよいよ来月からいなくなるのかね…

職場の回覧で回ってくる組合の新聞。
秋田かどこかの執行委員長が「●●仁」という人で、その下の別な代表者が「●●聖」という名前が一面に載っていて、激しく萌えた私はやっぱりアホですか?
そして、その回覧をそのまま回すことができず、今も手元に置いてある私ってイタすぎますか?
誰かに言いたい。
誰かとこんなミラクルを分かち合いたい。
こんな小さなミラクルでも分かち合いたいんだーーー!!!
たとえ、それを話したところで「へー…」で終わるだけだってわかってるのに…

そういえば、土曜日の「ひと恋」を日曜のウタワラの後にやっと見ました。
亀ちがまたもやキスしてたーーー
うひゃぁ~って感じです。
この「ひと恋」は世間一般的にどうなんでしょうか?
見ていてやっぱり時々こっぱずかしくなるんですが、私にしては珍しく全く引きません…
普通に楽しんで見れてます。
寧ろおもしろく見れてます。
ベタな展開、ありがちな展開であっても、こんなに楽しく見れるのは私がKAT-TUNファンだからですか?
そう思って、職場の同期にメールで聞いてみたら、彼女も普通に楽しんで見てる、がっちりはまってると言ってました。

亀ち・・・じゃなくて、弘人がどこぞの若旦那にコケにされているシーン。
普通に涙出ました。
弘人の冷たい視線、悔しくても大人な姿勢に涙ですよ、これはすっかりハマってる証拠ですね。
「へんな顔、へんな顔、へんなかお~っ!!」って酔っ払っているナオを見ても全然OKでしたし。
来週も楽しみですよ。

ただ、今回の歌はヤバかったです。
初めて切なかったかも。
どこかで口ずさんでるといった仁がチラチラと脳裏をよぎるんだもん。



さて。
私、こんな感じです。
バカにされてるのかな…
寧ろこれからどんどん暇になりますが、何か??
そんな深い意味ないよ、って思いたいです。



スポンサーサイト

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


10/29のウタワラ。
これが仁が休業宣言前に収録したであろうテレビ番組の最後の出演になるわけですね…
ウー…これがとりあえずの最後かと思うとたまらない…
それなのに、いきなり子供用のアトラクション(←なんていう名前かね?)にシレッとした顔で登場だ。
しかも私の大好きな目深に被った帽子スタイルだし。
目のクマさえも全然素敵に見える。
このアトラクションも真ん中に座らないところが仁だワ。
あと、いきなり『宙船』歌う仁の声が素晴らしすぎるんだってば。もう…もっと聞きたいんじゃ~!!

母と喫茶店で打ち合わせしてるところに、息子が登場して、慌てて、でもしなやかに席を立って、プランなんだか知らないけどメモを無駄に隠すところが可愛いんですが…。

ちょっと離れたところに座って、これもまた無駄に隠れているフリが可愛いんですが…。
えっと、どこまで可愛ければ??
何か食べながらカメラに向って語るところも、必死で身を隠すようにケラケラ笑っているのもね、本当に最高にツボなんですけど。

スタッフが水をこぼすところですが、あれは息子のズボンにかかってますよね?上のトレーナーはいらないと思われますが、すかさず「どうしました?」と駆けて行く仁。もう、声がしっかりうわずってますから。後ろ向きなのになんだか想像できる、その顔。きっと鼻の辺りをこぶしで抑えながらニヤけてんだろうな~とか。

ペアルックで傘をそれぞれさして歩く親子。
そこへトコトコと駆けてきて、息子の傘をとりあげて「ぬ…濡れちゃう、濡れちゃうよ…」って!!!!!
仁、かわいぃぃ~…!!!
なんなの、この子はさ。本当に、なんなの??
長袖を手中に納めてる感じも手伝って、本当に可愛いんだワ。

親子とテーブルに座っている時も、椅子へ体全体を預けてドカッと座ってるところはこれまた、カッコイイし。
運ばれてきたジュースのストローをラブラブストローに取りかえるところ!
ストローの先のしずくが落ちないようにペロッと舐めた!!
ここですね、仁友Sが言っていたのは!!

ラブラブストローで母と一緒に飲むのをためらう息子(←当たり前だっつーの)に、パコッと頭を叩いて、いかにも兄さんらしく「飲めよ、お前 その為のストローなんだから」と言ってるところもかわいいし。

そして次は観覧車ですか?
思い出しますね、MEGUMIとのデートを…
しかも今回もやっぱり隣同士で!
息子の目をジッと見ながらゆっくりと優しく話す仁が素敵だーーー
仁は自分の母親のこと、「うちは仲がいいんだよ」と。
名前も下の名前で呼んでるって言ってます。

母の気持ちを伝え、息子が母へ自分の気持ちを伝える。
とってもいいサポートでした。
親子のダンスもレベル高く素晴らしかったし!!

この息子は仁のファンなんだろうなって思いました。
だって、衣装がね、仁なんだものーー
白のノースリーブ、スカートのようにヒラヒラしたパンツスタイル、そしてバンダナのようなそれこそ今回のロケで仁が被ってた帽子のようなソレ。
なんだかステージの仁を思わせる感じ。
私服もジーンズをブーツインとか、ベルトのバックルをズラすとか、それはそれで最近の流行なんだろうけど、仁の普段のスタイルもそんな感じだし。
今回のロケでも仁の言葉だったから素直に聞けたのかなって。まぁ、どっちにしろとっても素敵な親子だったし、それをサポートする仁も素敵だったっていうことですが。

最後の結果発表。
手を合わせて目を閉じて祈る仁が可愛いよーー
今回も勝たせてあげたかったーー
ウー悔しい…
いや、もちろん上田・田口ペアがサポートしたあの親子のダンスが素晴らしかったのは本当です。あの女の子のぜんまい仕掛けのようなダンス、すごかったですから。でも最後を飾ってあげたかったなー
ま、このリベンジは帰ってきてから果たしてもらいましょうってことですね。

そして全員でコラボダンス『ハルカナ約束』
最後の最後を飾る歌がコレだとは…

仁亀のハモリもすごくいいし、仁が親子と一緒に登場するところがまたカッコよすぎ!
仁のダンスは、あれは相手チームの真魚ちゃんの技を真似たものですか??
早速チャレンジしてるところが仁ですね。
それから手をついて何故かスローで後ろにはけて土下座??
もう、やること全てが仁なんですよ、本当に…
あと、最後の猫のような声も仁だよね??
あーあ。仁のこういうところが好きです。
ココってところで決めないのも、ゆる~い感じなのも。
頑張っちゃうより、笑ってできないところとか、なんかふざけてしまってる感じとか。
でもKAT-TUNで踊る時はキチッとしっかりと踊ってる!
カッコよい。6人で踊る時はやっぱりみんなカッコよい。
最後の仁のハモリの声がたまらなかったです…

終わりました…。
とりあえず、休業前に収録したであろう仁のテレビ出演が終わりました。
寂しいです、とっても…。
言いようのない寂しさがこみあげてくる。

でも、これが最後ではないはず。
絶対に、またあの仁の素敵な声も、ヘタれた姿も、ゆる~いダンスも、しっかり踊るダンスも、無防備な笑顔も絶対に見れる日がくる!!!
絶対に来るんだ!!!

ドコモのCMも15秒、30秒共に無事捕獲できました。
OXYの新CMも。

とりあえずこれで全てですかね?
でも、絶対に、絶対に、数ヶ月後?一年後?
とにかく近い将来、また仁が新しい姿を見せて私たちを安心させてくれる日が訪れるはずです!!
そう信じてないとやり過ごせません…

コメレスです。
ともちゃん、syunくん。遅くなってごめんね。






>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


『赤西仁の軌跡』と題して、仁の秘蔵ショットが万歳で掲載されてますが。

あぁ、どうしてこの子はこんなに男前なんだろう…

流し目も、屈託無く笑う無邪気な笑顔も、どれもこれも素敵すぎる…。
本当に、こんな仁が見れなくなるのが未だに信じられませんね…

恵まれた容姿、歌声、色気、演技…すべてにおいて赤西は、誰にも代わりができない唯一無二の存在だということ。
テレビからもライブからも、彼の姿がしばし消えるということは実に残念だし、大きな損失というほかはない。』


と、まぁ、このように仁のことを評価してくれています。
無駄な憶測や根拠のない言葉は何一つなく、メンバーからのコメントも仁のコメントも全部載せてくれています。
変に切り取ったりせずに、しっかりと!!!

有難いです。
想像以上にウザすぎる報道や週刊誌にホトホト疲れているので、こんな風にそのままを残してくれたことに感謝です。

もう、本当に外野はウザすぎますね。
このコメントを見ていて、つくづく感じた事。
それは仁の言葉はやっぱり少ないなーと。
でも、それが仁なんだよね。
これ以上語ることはしないし、できない。
素直に思ったことのみ、単刀直入に語るのみ。

それに反して、他メンの私たちへの気遣いが妙に優しく感じます。
寧ろ、言葉足らずの仁のことをフォローしてくれてるようです。

だから、余計なことは考えなくていいんですよね。
改めて思いました。
「戻ってくる」と敢えて言わない仁のこと、そんなに叩かないでください…
これ以上でもこれ以下でもないんだからさ。

ジョンが最後に締めくくっています。
『やりたいことを貫いた赤西と、送り出した5人が、成長してまた一つになることを願ってやまない。』

本当にもう、それだけです。
仁の会見、発表されたコメント、メンバーからのメッセージ。
それらが全てなんですよ。

なんか少しスッキリしてきた自分。

大丈夫だ!
私はこのままやっていけるって感じたところです。



>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


ジャニショから仁の写真、KAT-TUN6人の写真が消えたと知って、恐ろしく動揺しまくっているダメダメ人間ですが…

冷静に考えれば当然のこととわかっていても、元々ネガティブ思考な私はどうもダメです…
事務所的には、もう仁を抹消したいんじゃないの?とか変な方向に考えてしまって、すっかり週刊誌やスポーツ誌の影響を浮けまくっている自分…
トホホホ…ですワ

結構打たれ弱いです。
優しくしてやってくだパイ
だって、前向きに考えてるのに、変な情報が耳について不安なんだってば。
やだなーヤダヤダ…

遠くで通りを走るバイクの騒音が聞こえてきて、なんだかホッと冷静なってみたり…
「けっ、大丈夫だよ。いい加減にしろ、お前…」って。

今日はゆっちのマニュ。
いつも丁寧におもしろおかしくまとめてくれて読むのが楽しいっす。
DoCoMo10月号のパンフのこと、さりげなく語ってくれてました。

「みんなでかっこよく写ってたねって。

うん、うん。カッコよかったよ。みんなカッコよかった。
やっぱりKAT-TUNは6人でKAT-TUNなんだよね。

それにしても最近ゆっちはたっちゃんと行動することが多いんだね。
二人で焼鳥屋とかさ~
いいなー。私も一緒に行きたい!!

明日はラジオだね。
なんかとっても今日聞きたかったよ。
なんだか無性にゆっちとたっちゃんの声が聞きたいぞ。

最近、近くのスーパーに、たっちゃんに似ている店員がいて、接客されるのがちょっと楽しみ。
でも、顔は全然似てない。
何が似てるかっていうと、なんだか一人でシレっと仕事してる様がとってもたっちゃんなんだよね。あと、頭の形。
それ以外は全く似てないのに、密かにスーパーで買い物するのが楽しみな私です…






負けない…

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


ウタワラの「MIRACLE」のリピが止まらないーーー
田中さん親子を紹介した後、「ちょっと中丸!」「ひとりだけ中丸!」とおちゃらけている仁の無邪気さがたまりません…
で、意外に冷静な中丸…

たっちゃんのニッコニコした笑顔が素敵だ。
なんかたっちゃんが気になる今日この頃…。
リズムとってる聖も元気で安心するし、じゅんのはさわやかだし、いつも変わらない姿にホッとする。

そして、立ち位置を間違った仁に「お前、ココー」って指差しして、ノコノコやってきた仁を「こいつ…」って見上げる亀が可愛くて。
仁に関しては昨日も語ったけど、なんであの状況であんな笑顔なんだーーって思わず突っ込みたくなるのに、可愛いから許されてしまう。
仁の持っている憎めないキャラならではなのかなって思ったり。

こうやって、KAT-TUNが6人で楽しそうに歌って踊っているのを見るのが好きで好きでたまらない。
やっぱり私はKAT-TUNの中にいる仁が好きだし、仁がいるKAT-TUNが好きだ。
本当につくづくそう思う。
今、仁が何を考えてどこにいるのかわからないし、こうやってイチファンがこんなこと思ってもどうにもならないし、寧ろ「今はそんなこと言わないでくれ。そっとしといてくれ」って思うかもしれないけど、やっぱり仁はKAT-TUNにいてくれなくちゃと思う…
たっちゃんが言ったように仁の居場所は「ココしかない」って思う。
というか、そうであってほしい。
もちろん、プライベートは大事にしてほしいし、そこまで口出ししません。
だから、KAT-TUNに戻ってきてください…

あーあ…
ファンのこんな思いですら、仁にとっては重荷かもしれない…
でも、言うよ。私は言うよ。
仁はKAT-TUNにいてくれなくちゃイヤだーーー
今日は読まなくていい週刊誌を読み漁ってきたので、めちゃくちゃ凹んでます。あんなの読むんじゃなかった…
別に信じているわけじゃないし、振りまわされてるつもりもないけど。
やっぱり読まなくていいものは読まなくてよかったワ

コメレスです。
ともちゃん、綸子さん。ありがとう~




>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


今日のウタワラ、たまりませんでした…。
特に最後の「MIRACLE」

仁が立ち位置間違えて、出とちって、それを亀が軽く睨んで、後ろ蹴り…
そんなヘマをやってしまっても、やっぱり仁の笑顔は可愛いなぁとか思って切なくなる。時間の関係で3度目の撮り直しができなかったと聞いていたけど、こんなハプニングでさえ私らにはたまらないんで有難い。
こんな素の彼らを見る機会ってなかなかないし、始まった時からなんだかいつも以上にニコニコしているたっちゃんの笑顔とか見てたら、巷で騒がれているカツン不仲説とかが本当に空々しい…。もういい加減にしてくれっ…て思う。
もっとこんなKAT-TUNを見てたいよ。。。

いよいよ来週で仁が出るウタワラは最後になるわけで…
仁のロケが最後に映ったけど、あの目深に被った帽子の下から見れる仁のキレイな目にクラクラしてしまった。傘を取り上げて「ぬ…濡れちゃう…」って言いながらはけてく姿が可愛かった…
来週、まともに見ていれるかね…


今日は亀ちが「おしゃれイズムにも」でていて、昨日は「ひと恋」があって。
「ひと恋」といえば、見ていてキューンときますね。時々こっぱずかしくなる時もあるんだけど、少しずつ二人の心が近づく感じがたまんないね。
そういえば、もう何年も恋とかいうものから遠ざかっているんだった、自分。だから特に甘酸っぱく感じるのかもな…。

ウタワラの仁亀の絡みを見ていて、仁亀が見たくなった。
2004年5月の仁亀の「Bonnie Butterfly」とかミンテレの「Anniversary」やらを見ていて本当になんとも言えない気持ちになる。
亀の横で歌う仁。
亀の後ろで踊る仁。

そして少クラの「Butterfly」でたっちゃんと一緒に歌う仁。

そんな仁をまた見れる日が来るんでしょうかね…
絶対にそんな日がくることを願って止まないんだけど…


>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


仁友Sから、DoCoMoの新CMが見れるよとメールもらったんでチェックしましたら…

仁ーーーーーーー!!!!!

あまりの仁の無邪気さと可愛さにクラクラだよ。
そしてなんとも言えない気持ちになる。
こんな素敵なCMを残してくれてたなんてね…
なんだか元気な仁です。昔の仁を見ているようです。
髪の長さも気にならない。ものすーーーごくカッコいいし、素敵だーーー!!
こんな仁がいっぱい見たいんだーー

DoCoMoから、仁に向けてのメッセージもありました。

『ドコモではこの度の赤西さんの海外留学に関して成功をお祈りすると共に、私たちの広告で更にパワーアップした新たな赤西さんに登場いただけることを願っています。』

ありがたいです。
うれしいです。
私、ずっとDoCoMoユーザーでいるよ!!!って誓いました。

職場の同僚が次々とアーウーに替えていっても、私は絶対DoCoMoだ!!!


そして、やっとKAT-TUNの新曲タイトル&発売日が発表されましたね。

『僕らの街で』12/7 ON SALE
 
今回もなんだか面倒くさい発売方法になってるみたいですけども…
買いますよ!
普通に買います!
KAT-TUNが好きですから。
仁がいつでも戻ってこれるように、そして仁のこと待ってると言ってくれた他メンの暖かさを知ってるので、私はKAT-TUNを応援します!!



>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


テレビ誌は昨日、女性自身は今日買いましたが、どれも仁の会見の様子がのってます。
そんな中、ガイドのみ「お前の居場所はココしかない」というたっちゃんのコメントが小さく載ってましたね…。
あぁ、そうだった!ガイドにはヲタが潜んでいたんだった。
ヲタが飛びつく言葉はやっぱり共通してるんだな。

明日はオリスタ発売で、一応、予約しときました。
女性自身はカッコイイ、じんじんがいっぱい…
どの時代の仁もキラキラしていて素敵だーーー

今、テレビで少クラの仁が10年後の自分の夢を語ってます。

「ハリウッド映画に出たい」


>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


なれ合いと嘘の中で 不器用な愛背負い
時間に追われ いやになってた日に
少し自由感じた
あと何年かすれば 思い出になる だから
忘れかけてた記憶と今を ふと重ねてみたんだ
大切なもの抱えすぎて 歩きづらくなった今日
いつだって僕ら きっと誰だって
悲しみや弱さいくつも引き連れて
倒れかかったって 踏み出す力を
きっとそこには 泣いた分の笑顔が待ってる

すぎてく日々で 何か見失いかけた
そんなふうに そう自分のほうから
つないだ手を ほどけないように

例えば君が 傷ついたとしても
誰の愛だって 何度も色を変える
つかれて僕に 寄りかかる日は
どんな君でも 抱きしめるから

いつだって僕ら きっと誰だって
悲しみや弱さいくつも引き連れて
倒れかかったって 踏み出す力を
きっとそこには 泣いた分の笑顔が待ってる

>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


今日のたっちゃんのマニュ。
たっちゃんにしてはめずらしくとても短いメッセージだったけど、たっちゃんの暖かさと私たちと同じ思いで仁の帰りを待とうとしている気持ちがすごく心に沁みました。本当ならいっぱい迷惑かけられれたであろうはずなのに。
そしてそんな最後をしめくくる「すみませんでした!」の言葉に涙でそうだよ。仁の野郎!ちゃんと胸に刻んでから行けーー!!!と思ったとこです。
仁にたっちゃんの、他メンの、そして私たちの思いが届くといいなって思う。

そして、相変わらずコトを大きくしようとおもしろがっている報道に、ほとほと呆れている私ですが、みんなこれを見ろ!と言いたい。
たっちゃんマニュも、山P日記も、斗真のトマゴト改も。
仁の周りの人間は、誰一人仁のこと責めてないじゃん。
つーか、周りの人間こそ、真の理由、思い、事情を何よりもわかっているんじゃないんですか?
そんじょそこらで、ポッと出てきたリポーターだかレポーターだか知りませんが、意図的に編集に編集を重ね、憶測だけであることないこと当たり前のように報道してるようですが、そんなものは完全無視してやりましょう。プッと笑ってスルーするに限ります。

知りもしないくせに、知った風な事言うなーーー!!!ま、私は見てないんですがね。
あと、年表とか作ってるって聞いて、失笑しましたもの…。
今、他にネタがないから仕方ないんでしょうかね…

そして、例の超三流誌と呼び声高い、週○女性が、またまた…
まぁ、やると思ってましたけど、これもスルーです。
仁のことはもうほうっておいてください。
仁は「迷いはない」と決断して、休業することを決めたんです。
それ以上でもそれ以下でもない。

あと、おもしろかったんでもうひとつ。
仁が遊びたくて辞めたいと言ってるって報道があったらしいんですけど、仁友Sに言わせると「仁はそんなことしなくても遊んでるっちゅーの!」と言っていたのがウケました。

たっちゃん。
こんな時期に私たちの気持ちを考慮してくれてありがとう!
いつもいつも仁のこと密かに褒めて、立ててくれてたよね。
たっちゃんの方が年上なのにさ。
まぁ、仁より大人なんだろうな。
仁と一緒に作った「Butterfly」もさ。二人でモメまくった後、結局はたっちゃんが折れてくれたってあって、感謝したもん。
いつも、たっちゃんには迷惑かけっぱなしの仁のこと、どうかこれからも見捨てないでよろしくね。
つーか、あんなアホで可愛い奴、見捨てるなんてできないよね。
ほんと呆れるほどバカでわがままで、憎めない奴…
たっちゃんがKAT-TUNで待っててくれるんなら、絶対に戻ってきてくれると思う。たっちゃん、私たちと気持ちは同じだよ!!

どこかのブログで、仁の決断より、仁を送り出したKAT-TUNの決断がすごいっていう文を読みまして、頭をガーンと打たれた気持ちがしました。
人気絶頂のこの時期、我侭と思われようが、今いるポジションを省みず、外の世界に飛び出した仁もすごいけど、これからっていう大事な一年である今、そんな仁を送り出して、そして待ってると言ってくれた他メン。
あなたたちのおかげで、仁は仁らしさを取り戻そうとしている気がします。
KAT-TUNの絆は最強ですよね。
そんなKAT-TUNが愛しくてたまりません…

テーマ:上田竜也 - ジャンル:アイドル・芸能


帰宅したら、You and Jから会報届いてるし…。
無駄にタイムリーです。
まだ亀の髪が長いから本当に24時間テレビの直後なんだろうなという感じの内容。この頃、仁がメンバーや事務所に切り出したんだなーと思い、なんとも複雑な気分になる。大人っぽい日焼けした仁の顔がなんか…。すごく冷静に見えるのは気のせいなのかね?

今日も1日無事に過ぎました。今日はそんなに凹まずに普通だったかなーと思い、周りにも「回復中…ご心配おかけしました」なんてメールしてみたり。
でも、家に帰って過去の少クラが見たくなり、自分で編集した16年11月~17年1月までのやつ見てました。

この頃の仁は本当にいい顔してるんだよね。
アイラキとかメッセンジャーとか。
仁と山Pの「あたなにお手紙書きましょう」とかね。
うれしそうに読み上げる仁、山Pの手紙をしれっと、でも緊張した面持ちで聞き入る仁。
GOLDの仁の唇指なぞりは何度リピした事か…
あんなセクシーなポーズを決めたあとの、ニヤリがたまらないんだよね。

とにかくそこには歌う事が本当に楽しそうな仁がいっぱいで…。
歌う事が好きでたまらないって感じ。だから自然と笑顔になる。
しかもその笑顔が作られたものじゃなく、自然とにじみでる優しい笑顔なの。
この笑顔に何度癒されたかな、自分…

私、かなり前から仁の過去映像ばっかりピってました。
今の仁も好きだったけど、2004年から2005年の6月くらいまでの仁は本当によくはしゃいでいて、調子がよくて、可愛すぎるから。。。
こんな仁がいっぱい見たいなっていつも思ってました。
2005年の6月の仁プロデュースの「ラブ&ナチュラル」
ここで歌う「care」が本当に好きで好きで好きで…
「ウタワラ」でも歌ったけど、この頃と本当に違うんだよね。
「ウタワラ」の時は緊張してたせいか、笑顔とかなくて、むしろとっても悲しそうで…それを見ていてこっちまで涙が出たくらいでしたから。
2005年の「care」は、歌い終わった後の安堵の笑顔が忘れられません。フッと視線をマイクに落として思わずこぼれた笑みが素敵すぎたなぁ。
あんな仁をいつから見なくなったのかな…
いつかどこかの雑誌で「過去の歌を、今歌おうとは思わない」って言ってた仁。それを読んだ時、私すごく悲しくなってさ。「Hesitate」や「ムラサキ」とかめちゃくちゃ好きだったから、もっと聞きたいって思ってただけに、もうこれらを聞く事ってないのかな?って思ったら悲しくて切なかったです。

仁の楽しそうに歌う笑顔を近い将来、いや、少々遠くなってもいいから、絶対に見れるといいなと心から願って止みません…

前向きになったり凹んだり。
過去の映像にとらわれてしまったり、シレっと他のグループのコンサートのこと考えたり。
なんかまだまだ複雑な感じが続きそうだ…。

コメレスです。
聖子まん、ともちゃん。ありがとう!

>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


つくづく思うんです。真の報道ってなんだろうって…。
まぁ、大袈裟かもしれないし、こんなものなんだろうなってわかってるけど。

>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


昨夜の「たったひとつの恋」見ました。
見て思ったのは亀のカッコよさ…素敵だねぇ。本当にカッコいいんだもの。思わず惚れるところでした。
CMでも流れていたパーティーに潜入してナオを見つけたところの弘人の表情にやっぱりやられてしまう。
ストーリー的には若者の恋というテーマのせいか、甘酸っぱくて照れてしまうけど、見る前に抱いていた「くさそう…ついていけるだろうか?」という不安は薄れたかも。
聖はマイボスよりさらに聖で、あーこのキャラだと恋愛に発展はしないのかーーと。でも、ヒゲはいらねぇ…。坊主でヒゲなんてやだよぉ。聖がそれでいいんなら仕方ないけども。う~ん。聖はやっぱりもう少し髪を伸ばしてもいいと思うけど。坊主似合ってるよ。ただ、この間ドル誌のポスター整理してたら、ドリボs前あたりだろうか、頭のてっぺんに向って髪が多くなってた(←他に表現が見つからないのだ)あの頃の髪型が素敵すぎたんだもん。

「ひと恋」の主題歌は、まだタイトルも決まってないんだなーと…
本来なら仁がそこにいて歌ってるはずのバラード。
でも、今回のことでそれは5人の歌として残されてしまった。
いつか、「あの時は仁がさーいきなり海外留学とかするもんだから5人だけでレコーディングした貴重な1枚だよね」と笑って言える日が絶対きますように!!
私は仁の帰りを待ってるといってくれた5人のことを変わらず応援するし、5人の歌は5人の歌として受けとめられる。
とてもキレイな歌でした。みんな素敵でした。

テーマ:たったひとつの恋 - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメントレスです。
綸子さん、遅くなってごめんなさい。

>> Read More

やっとパソが復活。モデムが雷でやられてたらしく、新しいのに替えてもらいました。

昨夜、9時から仁の会見があると聞いて、心中穏やかじゃなかったです。仁の言葉で今回のこと説明してもらいたいって思ってたけど、いざやるってなると、もっと怖いこというんじゃないかとドキドキしたというか。
それこそ「脱退」とか言われたらどうしようって…
これ以上打たれる気力はもうなかったので、身勝手だけどどうか私たちの思うようないい方向で進みますようにとそれだけ願ってました…

NEWS ZEROで久々に見る仁。
「あー、仁だーーー」って懐かしくなりました。世間はこんだけ騒ぎまくってるのに、本人がまったく見えなかったんで。よかった、まだちゃんと生きてるーみたいな、ね。

会見は本当にあっさりしてましたね。
つーか記者陣が近いのよ。もっと堅苦しいのを想像してたんで、ちょっと驚く。
自分の言葉を一生懸命探しながらしっかりと話す仁。カッコよかったです。仁の決意が本物だって、簡単に決めたことじゃないんだっていうのがビシビシ伝わってきました。
途中、ゆっちとじゅんのが仁の両サイドに来た途端、なんだかホッとしたのはKAT-TUNファンなら当然ですね。やっぱり他のメンバーがああやって駆けつけてくれたことで、仁はKAT-TUNのAなんだってはっきりと感じられたし、あんな緊迫した会見(そうでもなかったけど)で、サラリとゆっちに「近すぎて吐息が…」なんていうのも仁らしくて、微笑ましかった。
ゆっちとじゅんのがKAT-TUNは6人だよって、仁の変わりに私たちに言ってくれてるような、また仁にそれを忘れてほしくないって伝えているように見えました。ゆっちが「やめるわけじゃないんで…」って言ってましたから。
仁から、また戻りますっていう明言は聞けなかったけど、そんなこと簡単に言う子じゃないし、まだ行ってもいないのに、軽はずみな約束をしない仁がはがゆくもあり、誇らしくもあり。
仁ってやっぱり仁だなーって改めて感じたし、やっぱりこの子が好きだワと思う。

今朝のWSはめざましとズムサタを見ましたが。
やっぱり日テレはKAT-TUNに温かいですね。いつもいつもそれを感じていて、今日の会見の後のスタジオのコメントも優しかったです。
そしてスポーツ紙の見出しとかが映りましたが、捉え方はそれぞれで、「煮え切らない」とか「先行き不明」とか出てましたが、そんなことは一切感じませんでしたよ。悪い方向に導こうとしてくれなくて結構です!そんな重い感じじゃなかったじゃん。

ジャニウェブの会見レポートで放送されなかった模様とかを読んでいて、たっちゃんが
『俺は絶対、KAT-TUNにはお前が必要だと思っています。でも、行くからには絶対に中途半端にならずに、何かを得て帰ってこいよ。たとえ留学が長くなったとしても、お前の居場所はココしかないから。俺はちょっと、いや、かなり寂しいけど待っているよ』
と言ってくれて、本当にジンときました。
たっちゃん、いつも仁を高く評価してくれてありがとう。
仁は愛されてるんですよね。
KAT-TUNは本当に6人でKAT-TUNなんですよ。
それにしてもなんでたっちゃんのコメントのところ放送してくれないのかね?
そのあと仁が「うれしいですね」って言ったのも。そういうところが見たいのに。
ある意味「ソロ活動」と思って行ってくると言ってた仁。
いつになるかわからないけど、大きく成長して、今以上にカッコよくなっている仁に会えることを祈って待とうと思います。待つしかできないもん…

本当は、まだまだ寂しい気持ちは消えません。
仁が私たちの前からいなくなることがやっぱり実感できないや…。
そんだけ私の生活に仁は、KAT-TUNは必要だったから。
でも、悲しんでばかりはいられない。
しかも仁のあんなサッパリとした、そして意思の強い目を見たら、泣いてばかりではダメだと思ってしまった。
仁が成長して戻ってきたとき、自分も成長してたいなって思いますもん。
こう思わせてくれる仁って本当にスゴイ人だよ。
つーか、本当にスゴイことをする奴です。
でも、仁のことをただのわがままだと切り捨てないで、理解し、快く送り出してくれた事務所の方、そしてKAT-TUNのメンバーもすごいと思う。
KAT-TUNってただのアイドルグループではありませんね。
こんなに心配で刺激的で愛しいグループなんてそうそう巡り合えないなと思う。
もう泣くのはやめよう。
そして仁の抜けたKAT-TUNのこと、これまでと変わらずに応援していこうと思います。








>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


ダメですね、仕事にさっぱり集中できませんでした。社会人失格ですね。わかってます。
正式な発表がないにしても、詳細が明らかになってないにしても、年内は仁を見ることができないってことは変わらない事実なんですね??
もう、いやだ
本当にいやだ
多分、多くの仁担の方たちがそうだったように、ずっとずっとずーーーっと、仁の発する言葉に不安を抱いてきました。雑誌とかテレビとかでしか伺い知ることはできないけど、記事を読むたびにどこかモヤモヤしていたというか。
実際、仁を追いかけるようになって、心休まるときってあんまりなかった気がする。ここではかけないようなことでもいっぱい悩んだり凹んだり。でも、どんな仁を目の当たりにしても、いつもどんなに悲しくなっても、やっぱり仁のことが好きで、好きで、好きで・・・どんだけ落とされても、凹まされても、仁を思う気持ちは変わらなかった・・・
仁じゃないとダメなんだってば
不器用な仁、男前な仁、わがままな仁、お調子者の仁。
そんな仁の姿を年内見ることができないってことが私には耐えられない
亀と聖のドラマの主題歌に、仁がいないってそんなのアリなの?
それをどう受け止めろと?
仁は歌、仁は歌、仁は歌ーーー!!!ずっとそう思ってきて、そりゃ時々声が出なくなったりするけど、やっぱり仁は歌なのに・・・
小田さんが手がけたバラード、仁の声が最高級に生きるだろうねって、みんなで話してたのに・・・。なのに、そこに仁がいないなんて、どう消化していいかさっぱりわかりません・・・

朝の一報から時間が立って、少しは自分の気持ちも整理が付いてきてたつもりだったけどやっぱダメだ

仁が今何を考えるのか知りたいです。仁の言葉で。
仁が単にスキルアップのために充電したいというなら応援したいもん。
でも、もう芸能界に未練がさっぱりなくなったといわれたとして、それはそれで理解してあげないといけないんかね・・・
やりたくない仕事をつらそうにこなす仁は見たくない。でも目の前から仁がいなくなるのもイヤ。

24時間テレビの最後の手紙、亀のコメント、みんなの反応。
ウタワラでの仁の活躍っぷり。最高級の笑顔を振りまいていた仁。
それがすべて、この事実の上に成り立っていたなんて、そんなこと考えたくないです。
吹っ切れた・・・そうなのかな・・・。でも私たちは吹っ切れない。簡単に気持ちを整理できないよ。
でも、今悩んで、自分の進むべき道を模索しているんなら、仁には納得して帰ってきてほしいです。
でももし、仁が帰りたくないと言ったら、それを受け止めてあげれるような自分であったらいいなぁと・・・。
なんだかんだいってもやっぱり仁が好き。これだけは変わりません・・・。つーか、ずっと応援していきたい!私たちの前からいなくなってもやっぱりそれは変わらないです。






テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


パソがネットにつながらなくなって、三日すぎました。修理を依頼したいが、昼間仕事してるので呼べず・・・。あぁ、イライラします・・・。今、実家でこれ打ってます。さっさと帰らないといかんのにーー。キーー!
ところで、帰りに本屋へ寄ってan-anチェックしてきました。結果は聞いていたので驚くことはないけれど、亮ちゃんの写真があったのに驚いた!しかもやっぱり男前だね。亀と聖の対談もあったし。それ以外にもジャニがいっぱーーい。kinkiの剛くんもいたし、タッキーもいたし山Pもいたね。草なぎ君もいたけど。仁はどこにもいなかった・・・。
ちなみに好きな男ランキングでは仁は17位です。
亀ちは5位です。素晴らしいっすね。
あと、抱きたい男3位(1位亀、2位キムタク)、ブレイクしそうな男2位(1位亀??だったような・・・)、あとかわいい男4位でした。
ブレイクしそうな男2位かーー。私の中ではとっくにブレイクしてるんだけど、世間的にはまだまだそうもいかんのね。
最近、仁不足を通り越して、もはや何がなんだかわからなくなってきてると言うか・・・
相方から送られてくるメールと怪しい画像、そして怪しい妄想のみが唯一仁を感じられるときのような気がします。
だってねー。エイト魂が終わったのに、私の通勤のBGMはF.T.Oのままなんですよーー

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


なぜかパソがネットにつながりません。めっちゃイライラする。なので携帯から。
昨日は初のエイト魂で、一部、二部とも参戦してきました。あー楽しかった!おもしろいと聞いてはいたけどほんとおもしろかったデス。エイトレンジャーを生で見れたのもプチ感激!あと、亮ちゃんがものすごく男前やった。ありえんほどカッコイイオーラが出てたよ。亮ちゃんの次に見てしまうのはなぜか(?)マル。つか、マルのことは前から気になってて、ウチワのマルがまたまた男前。亮ちゃんのウチワに加え勢いでマルのウチワまで買ってしまったワ。
エイトレンジャーで、みながバラバラになってしまったことに涙して床に寝転がってる亮ちゃんを一生懸命なだめるマルのシーン。一部ではマルが亮ちゃんの顔やら耳やらに顔を近付けて何やら怪しい雰囲気なんだけど、その時モニターに映った亮ちゃんが白目むいてニヤけていたのが何とも言えなかった~。あの亮ちゃんスマイルが白目なんですよ!そして二部ではとうとうマルは亮ちゃんの左頬、つーかこめかみの辺りにマジでチュッとしてたからね。めちゃめちゃウケたよ。エイトレンジャーの最初の歌と振りで、スタッとイチイチ低い位置にしゃがむ亮ちゃんもツボ。オーバーな演技のレッドとブラックもおかしかった。
そうそう。スバルは歌がマジでうまいのねー。すみません。初めて生で歌う姿を見たので。どの声もとても堂々としていて、声が出なくなるんじゃないか?っていう心配なんて無用という感じ。どこかのAの人の時に抱く不安感なんて全くありません。
一部は二階の通路の前から二列目だったんで右斜め方向にヤスが登場。近くで見たヤスは想像以上に可愛くてカッコよかったー!前にいた可愛い月齢七、八か月くらいの女の子をわざわざ高台から降りて抱っこしてた。 優しい子だワ。二部も二階の通路の一番前だったんですけど、今度はヨコが目の前にくるはずだったの。で、高台が設置されたら何故かスタッフがいなくなったものだから席がない通路のところに人が集まってきて、ヨコのソロパートが始まっても、身の危険を感じたヨコはこっちにこないじゃないの!ありえーん、みんなどいてーと叫びました、私。でも最後の方に少しだけやってきて登ってくれたんで、ものすごく近くでヨコを見れました。もうねー、色が白くて色素の薄いキレイな子でした。一応、手を触りました。あんまりするとおっかないから遠慮がちに。でも、ちゃんときてくれて本当にうれしかったワー。ヨコ、ありがとう。それにしても、スタッフは何をしてたんでしょうかね。あんなに人が席離れたら危険でしょ。もっと警戒しててほしかったワ。これが仁だったら絶対にもう高台には上がらなかっただろうなとか、そんなこと
考えてしまった。でも私らの横の若いエイターの子、とってもいい子たちで、こっちに詰めていいよって言ってくれて。
MCの時、前日にジュニアの子も含めてみんなで外に出れたみたいで、そのとき一緒に撮った写真が出ました。あと、いろはの湯にヒナ以外の全員で行ったらしいんだけど、いろはの湯!家からめちゃめちゃ近いんですけど!200メートルくらいの距離ですよ。知ってたら行ったのにー!なんか悔しいワ。でもこんな地方に来て、やっと全国ツアーしてるという感じがしたそうですよ。そうですよね~。ド田舎ですよね、ココは。でも、こんなところまできてくれるジャニってあんまりいないんでとっても有難いです!
あと、たっちょんが温泉で「なんか熊本に来てるって感じがせんなー」とか素っ頓狂なこと言ったそうで、即行ヨコにツッコまれたらしいが、そりゃないよー、たっちょん・・・。
全体的に見て、亮ちゃんはよくへバッてるなーと感じた。座ったり、寝転んだり。ある意味、仁よりくつろぎ感が多い気がしましたね。そしてマルはすごくファンサがよくて驚き。もう常に会場に向って手を振ったり、握手したり、そりゃもう大忙しで・・・。
「大阪ロマネスク」で亮ちゃんが「恋をするなら鹿児島から」と歌ってくれまして、フフフーとなった。どこでも言ってるんだろうけどやっぱうれしいじゃん。あとしろくまと、さつまあげのことをたっちょんが歌にとりいれてましたね。
そして帰りになんと勢いで、出待ちまでやってしまった。カツンでもしたことないのに。結果、カーテンを少し開けてくれたヒナとマルが見れて満足でした。初のエイト魂でしたがとっても楽しかったです。12月にまた福岡にくるらしいけど。とっても行きたいけど無理だろうなー。つか、冬のカツンの予定が立たないことには何も動けないんだって。早く発表してくれ!
携帯からアップするのはマヂしんどいね。クタクタだよ。

テーマ:リア・ディゾン - ジャンル:アイドル・芸能


亀ちと聖の出演するドラマ「たったひとつの恋」の主題歌がKAT-TUNに決定らしいけど、CD化の予定は未定って何?リアル魂のDVDは??
まぁそのうち発表されるんだろうけど、またまた怒涛のテレビラッシュとかやってくるのかな。楽しみ。でもHDDの容量がいつもSPで4時間くらいしかないんですけど、一体どうすれば…?早く24時間テレビをなんとかしなくちゃ…。あぁ、そんなこと考えただけで憂鬱になる。あの、宝くじさえ当たっていればもう一台買ってたのに…。車ぶつけなければ余裕で買えてたのに…。今更悔やんでも悔やみ損。終わったことは返らない…。

「たったひとつ~」の主題歌は小田和正氏の作詞・作曲によるバラードとは!!
きっと綺麗な音楽なんだろうなぁ。リアフェ、シグナル、そして次はバラードですか。いつもいろんなジャンルに兆戦するカツン。つか、どの手の音楽でも見事に自分たちのものにできるからこそなんでしょうけど。楽曲に恵まれてるというのもあるけど、決してそれだけではないと思う。でも、ドラマに財津和夫さんが出るというのに、主題歌は小田さんにお願いしたんだ。財津さんは挿入歌とかで登場すんのかな?

そう!さっきのラジオで上田くんは坊主になったとか言ってたけど、きっとあれはウソでしょう…
みんなを騙したのね??

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能


10月4日、上田くん、23歳の誕生日おめでとうです。
趣味のボクシングにますますのめり込んで、どんどんどんどんたくましくなってホント素敵。タンクトップからのぞく肩と腕…ありえないほどカッコよすぎだよ。筋肉のつき方がボクサーって感じだよね。無駄がないというか。下手に筋肉つきすぎる体、いわゆるマッチョは苦手なんで、上田くんくらいがちょうどいいと思う。これからもいつも大体クールなのに、時々テンションあがってはしゃいでる上田くんのこと、ずっと応援していくよ。
素敵な一年でありますようにーー。

上田くんが坊主??え??ウソだ…ウソ…え???
えーーーーーーーーっ!!!!!

テーマ:上田竜也 - ジャンル:アイドル・芸能


今日のウタワラ。2時間SPの半分を親子DEダンス選手権が占めていましたが、もう、ウタワラから独立しちゃってもいいんじゃね?って思ったちぃです。
えと、まず、最後のみんなで『SIGNAL』のとき、仁がサポートしたのんちゃんの肩に手を置いて歌っていたところをみて、激しくジェラシー感じてます…
いくらそのモサモサ頭だからって(関係ないが…)、そんなことしないでよーーッ!!!って思った私、アホですか?
これは前回の優寧ちゃんを超えるほどの嫉妬ですワ~
母さんにはしないんですよ。のんちゃんの肩にだけ手を置いてるんです。まぁ、右手にはマイク持ってるからできなかったんだろうけど。それにしてもさ、あぁ、うらやましいよ、のんちゃん!!でものんちゃん、ポーッとしていて可愛いのにあんなに激しいダンスするなんてすごいよな。

さて。サポートも審査の対象ってことで、聖とゆっちは今回はマジメにサポートしてました。ブルーシートに海を描き頑張りました。聖の変顔がスゴかった。ゆっちは今日もカッコいいな。

そして仁ですが、髪切れーー!!って思ったのは私だけじゃないはず。
いきなり三輪車で登場!!しかもすごい笑顔で!!あ~なんて可愛いの!!
でも仁のあの体で三輪車こぐなんてすごいよ。どんだけ体がやわらかいんでしょうか。白タンクとグレーのタンクを重ね着していて、たくましい腕があらわになっていて素敵ですワ。髪もモサモサなんだけど、まだいい!スタジオの方が若干伸びてるのかも。モサ感がね~…
のんちゃんの話しをジッと目を見て聞いてる仁が素敵ーー!!あぁ、やっぱりカッコいいわーこの顔も。その顔も。目にかかる前髪を指で掻き分けるしぐさも毎度ながら好き。
ヘルパー赤西出動。サイレンが鳴った途端、短いそこからそこの距離を小走りにかけて行く健気な仁が可愛い。いきなり腕立て伏せをさせられて、顔上げてと言われ、パッと上げた顔がねー笑顔でまたいい顔してんのよ。ちょっと最高だよ?綺麗すぎるよ、その顔、ずるいよ。髪がファサーって。なんでそんな笑顔すんのかなー。本当にヤバいよ。
モップかけさせられたり、何かとコキ使われる仁。
腕の振りがなってない生徒を、お母さんの変わりに怒るように言われた仁が、ジョン(?)になって言います。
「オドッテルトキニ テガ コウナル ソレヲ ナオスヨウニ ソウスレバ カナラズ ソノサキニハ 光ガアル」(ペコリ)と言います。
あぁ優しい仁を発見。みんなの前で怒られたであろう小さな生徒に、冗談を交えてさりげなく教えるところがさ~。あぁ私も仁に怒られたいよ…。
のんちゃんに「光りが見えるってお母さんが言ってましたか?」といわれ「言ってませんでした…」と声が小さくなる仁もカワユス。
水を取りにつかわれる仁。「お母さんが呼んでます」とのんちゃんが呼びにきて、やべーって感じで慌てて階下へ。お母さんの冷たい反応に固まる仁がまた健気でねぇ。その後も、
「このダンスに必要なのは 力強さ」
「トイレの電気つけっぱなしにした人?」などアドバイスしたり、怒ったりと、1時間で28回も呼び出されたそうな。
「怒るのは難しいですね」とお母さんに話す仁。
この1時間でまたいろんなことを学んだなのかな~と。
親子で練習ができてサポートも終わりってところで、またまたランプが鳴り、「なんでやねん」となぜか大阪弁。モップがけをしてやっとサポートの仕事が終わったのでした。
ヒップホップのダンスはおそろしくレベル高かったです。半端なくカッコよかったですね。
あぁ、こんな仁がもっといっぱい見たいな。見たいよ。見せてくれ…

次はたっちゃんとじゅんの。
遅刻したじゅんのがあいのりのごとく合流するシーンがウケるんですけど!!
「タップなら俺でしょ?」って。確かにそうだけど。
で、いきなりタップして、たっちゃんに「気持ち悪い」と置いていかれます。
ここで登場した親子は不思議な親子でしたね。ぶたを集めるのが趣味という。とっても内気そうな親子で。どうして応募することになったのかなって気になります。じゅんののスマイル講座とか意味不明なものがあって楽しめました。

そして初ロケの亀。
絶対に親子でダンスはしたくないという頑固な父を、いろんな手法で説得する亀。その中でも、キャッチボールしている亀ちがカッコよかったな。
あれだけ拒否していた父が、スタジオで踊ってくれて、それを喜ぶ亀。父と抱き合って喜ぶシーンとかよかったですね。そうそう。この親子のダンスもとっても不思議な踊りでした。奇抜な前衛ダンスって初めて知ったよ。

優勝は仁がサポートしたヒップホップののんちゃん親子でした。
仁が前回に続いてまたまた優勝チームをサポートしてたってことで、「俺なのかな?」とか言って相当喜んでて、私も喜びました。

そして最後の『SIGNAL』ですが…
「チキチキアー」の仁に萌え~
で、またまた肩抱き仁に萌え~
最後のフェイクで髪を振り乱した仁に萌え~

ってことで終わり。

コメントレスです
ユウネさん。ありがとうございます。


>> Read More

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。