仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の更新です、こんばんは。
昨日の少クラスペシャル、見ました!!!
もう…仁・…って、1人でウルウルしましたね。
だって、いきなり「薄荷キャンデー」で仁ソロパートから始まるし、「GOLD」はまるで仁のあの超有名な「唇なぞってニヤリ」を敢えて見せたいかのような編集にただただ驚いたし。
フォークダンスの仁とか、ナースの仁とか、ママ仁とか…
仁をデビュー後に好きになってまだ日が浅くて、でも突然の休業に戸惑ってっていう昔の仁を知らない人にとってはとーーっても魅力的な映像ばっかり流れたんじゃないでしょうか!!
そして、最後に極めつけはリクエスト一位「care」ですよ!!
すごくないですか?
一位ですよ!一位…
もう、これを歌う仁が大好きです!!!
本当に素敵なのーー!!!そしてこの曲で私がどんだけ勇気づけられたことか…
っていうか、昨日流れた映像の仁はどれもこれも私がリピった仁ばっかりで、歌が好きでたまらないっていう仁がいっぱいで、自然とこぼれる笑顔がもう本当に最高で、もう、こんなに好きな仁がいっぱいでどうしよう…っていう感じだった。
こんな風に歌う仁を見てどんどんハマっていったんだよね、私。
ただカッコいいだけじゃなく、時々おバカでヘタレだけど、あの笑顔見たらもう、本当にこの世の中にあれ以上の笑顔ってあるの?って思わせるほどの私にとってのツボの笑顔…もう、ごちそうさまって感じ・・・

とにかく、こんな仁がまたいっぱい見れる日がくるといいのにって強く思った一日でした。



スポンサーサイト

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


今日のランチは同期の車で近くのパスタ屋さんに出かけたのですけども。
車に乗って流れた音楽が「ネバアゲ」だったの!!
一気にテンションあがったワ。冷静を装いつつも…。
っていうか、これは私が最近彼女に頼まれてダビしてあげたものだったんだけど。
いきなり人の車でいつも聞きなれている曲が流れると、どうしてこんなにテンション上がるのでしょう…
しかも、仁の声が一番美しく聞こえるパートのところ(「若すぎたのさ~」っていうところ)だったから、テンションあがらないわけがないっていう・・・

そもそも、今頃になってダビしたのにはちょっとした理由があって。
もうずっと前にある先輩に頼まれてアルバムを貸したことがあって、でもその先輩は多分数回しか聞いてないと思うんだけど、先輩の旦那が毎日通勤の車や職場で聴いていたらしく、「カツンすごくいいよーー」って言ってたらしいのだ。
それを先輩が私に話してくれた時に同期の彼女が一緒にいたので、そんなにいいのなら私にもダビしてって頼まれて二つ返事でOKよ。
まぁ、彼女は音楽にとっても詳しくて、気に入るかどうかわわからないんだけど、その先輩の旦那っていうのが、男性であるにも関わらず受け入れてくれたというのがうれしかった☆
ただ、先輩はその辺のところがあまり気に入ってなかったみたいなんだけど。(なんでカツン?洋楽とかじゃなくて何故?みたいな感じのこと言ってた…)
まぁ、音楽っていうのは本当に人それぞれ好みがあるから、いいわけ。
でも、こうやって何の偏見もなく受け入れてくれたことは素直にうれしいよねって思ったのでした。

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能


終わっちゃいましたー「ひと恋」…
結構ハマって見ていたのだけど、最終回はあっけなかったワー
ワタワタと一気に解決させたって感じがするけど、まぁ、二人がうまくいったんでよかったんじゃないでしょうか。

気になるのは母が池内くんに何を言ったのかってことと、父は結婚を取りやめたことに対してどういう反応だっのかってこと。
まぁ、時間がなかったんでしょうけどねぇ…
そういえば、ズムサタで、弘人の走りっぷりが見物です!と綾瀬はるかが言っていたけど本当にそうだったね。
全力疾走でお腹チラ見せで走る弘人はよかったワ~

弘人は3年目にオレンジのイガイガをナオが振ってくれなかったことにこだわり、ナオは4年目に振ったのに振り返してくれなかったことにこだわってたっていう理由で、二人が意地を張っていたのはちょっと薄っぺらい感じがしたけども、最後にその誤解が解けたからやっぱりよかったのかなとも思う。やっぱりそこは大事なところだったのかなって今は思える。

でも、弘人の母親がいきなりあんなにいい人になっていたから驚いた!
そもそも母親のせいでーーーってことは、この際、言いっこなしですかね??
まぁ、あの卑怯な母親も元々ははあんな悪い人じゃなくて、父親が亡くなってからの多大な苦労がそうさせてしまったのでしょうけど。
でもやっぱり母親が元の母に戻るまでの描写は時間的に足りなかったな。仕方ないけど…

あと、弟のれんが、一切出てきませんでしたね…
やっぱり成長したであろうれんはどうにもできなかったんでしょう…

でも本当に残念なのは来週から弘人に会えなくなることですね。
うん、何気に寂しいかも!

コメレスです
綸子さん、いつもありがとう!

>> Read More

テーマ:たったひとつの恋 - ジャンル:テレビ・ラジオ


すごいな!KAT-TUN

「僕らの街で」週間オリコンチャート一位おめでとがんす!だし、
「REAL FACE」「SIGNAL」に引き続き3作連続初動売上40万枚突破は史上初だそうで。
すげーすげーすげー!!!
ほんっと、2006年はカツンの年だった。

他にこれと言ったヒット曲がなかった(byめざまし)、というのも事実ですが、追随を許さないほど、カツンの活躍はすごかったってことですよ!

コメレスです。
綸子さん。ありがとうございます。


>> Read More

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能


日曜の「行列法律~」の亀ち。伸助にいい子やと評判だって褒められていて、さすがだな~と思った。
あんなにイジられても、きちんと受け答えできて、もう、カツンの広報は亀にまかしときなよって感じでしたね。
それにしても年上のこと聞くのってわざとですか?伸助は絶対に知ってるよね。うん。わざとだね。だって今日も指輪がキラリ☆
聖の相談は可愛かったなぁ。なんかホッとしました。聖も広報担当ですね。
この番組、ゆっち、じゅんのに続いて亀で3人目ですが、いつか仁も出る日がくるだろうか…ないだろうなぁ。絶対に仁は出てはいけないような気がする。っていうか不安…。とんでもないことしゃべっちゃいそうで…。でもちょっと見てみたいかも。

そして、今日のいいとも~ゆっち初登場おめでとがんす。
緊張しながらも、ビートボックス披露して、ストラップまでもらっちゃって、よくできました!!それにしても、タモさんは一体どういうこと?ゆっちのビートボックス今更知らないなんて言わせないよ。

HEY×3で、2006年のシングルチャートランキングしてましたね。
3位:シグナル
2位:抱いてセニョリータ
1位は当然ながらリアフェ。

これら、全部持っている私は当然ジャニヲタ…
でも、抱いて~はまだ一度も聴いてないという…

すごいね、カツン。
2006年はカツンで決まりだ!!
すっごいよー本当にすごいワ~

レコード大賞新人賞とかもらったりするんかね?
どうでもいいけど…。



それにしても、ここに仁がいたら言うことなしなんだけどな…とか思う自分。
バカ。仁が決めたこと、今更何言ってるの??って自分で自分にツッコミ

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能


えぇぇぇーーーって感じでした…
だっていきなり3年後とか…。(まぁ、聞いてたから知ってたんだけどさ)

ナオが全てを捨てて弘人の所にやってきたのは、一途な思いを感じたし、必死な感じが伝わってきたけど、弘人に何か1つ捨ててと迫ったナオはやっぱりお嬢さんだなぁと思ってしまった。
「もうここで答えてもらわないと、もうこの気持ちは死んじゃう」というナオの勢い…。
弟と母親、そして工場を守らなきゃって思っている弘人のことより、自分の気持ちを優先させてしまった感じがして、ちょっと残念だった。

結局別れてしまって、クリスマスイブにはオレンジのイガイガを振るという約束も3年目のクリスマスイブにはもう叶わず…
あぁ、なんて悲しいことでしょう…
弘人はそれを待ってたのにと思うと悲しくて切ない。

あんなに守らなきゃと思っていた工場も手放し、母親も水商売を辞めて、前より暮らしはまともになってる気がして、それはそれで皮肉だなと思った。もっと早くにこんな状態だったら、もっと二人はうまくいってたんじゃないかなって。
でも、20歳の恋というのがミソなんだなぁと思うけど。相手を思うだけで精一杯という、がむしゃらな恋がさ。二人の気持ちを盛り上げてたのかなって。

甲がいきなり結婚。まぁ、ゆうこちゃんじゃないとは思ったけど、いまでもゆうこちゃんと友達同士って所は驚いた。
そして一番驚いたのはナオが弘人と会って、意外にあっさりしてたところ…
時は流れた。それは理解できるけど、なんかあんなに好きだったのに、あんなに想ってたのにって思ったら、まぁ、ドラマの中では3年の月日がたっているんだけど、見ている側としてはたった10分くらいのことで仕方ないんだけど。ナオがまるで別人に見えてしまった…。

それにしてもね。
3年後の黒髪でネクタイ姿に黒のダウンという亀が…違った、弘人がさ~
ナオを見つけた時、固まってナオを見つめる弘人がさ~
めちゃめちゃ男前でしたね…

ナオの結婚にショックを受け、飲んだくれて荒れている弘人もかな~り素敵でした…

ずっと想いつづけた女が、別の男と結婚すると知って、いつもはクールな男が荒れ狂う…素敵すぎる!!

そんなこんなでも、ラストにかけては盛りあがってきたゾ!
ナオがイガイガを振って、あの工場で偶然弘人と再会だなんて!!!

来週がと~~~~~っても気になる!!
えーーー一体どうなるんだろう…
二人はうまくいくのかね?
ナオはドレスまで着ていたよ。
池内くんのご両親も上京しているし…。
うまくいってほしいなーー
ナオにはやっぱり弘人を選んでほしいなーー
ドラマだから、是非そう願いたい!!

それにしても、ナオは病気で死ぬんじゃないんだね。
私の予想、全然当たってないし…
まぁ、先が読める展開より、こっちのほうがいいっす。

あぁ、今日の弘人はカッコよかったなぁ。
私、黒髪のスーツ男に弱いのかな~
でも、アユタ君には惹かれないんだけども。
あぁ、黒沢が見たくなった。。。

コメレスです。
聖子まん、ともちゃん、綸子さん、美樹ちゃん。ありがとうデス!!




>> Read More

テーマ:たったひとつの恋 - ジャンル:テレビ・ラジオ


今朝のズームイン。
「期間限定の5人組だから」という聖の言葉が胸に沁みる…
いつもいつも他メンの言葉で私たち仁担はどんだけ救われてきただろうって思うよ。
大丈夫って信じつつも、これっていう確信がないだけに不安になったり、心配したり。このまま仁とは2度と会えないんじゃないだろうかっていう寂しさとかで潰れそうになる日もしばしば。
なんでもない日もあれば、ズーンと気持ちが落ちたりと、未だに浮き沈みが激しい…
でも、そんな時、いろんな形で私たちファンに暖かい言葉を残してくれる他メンの存在はやっぱり大きいなと感じる。
仁にも他メンの思いは届いているよね。。。
ちゃんとカツンのこと見ているよね。。。
仁が戻ってくる場所は絶対にカツンだって思いたい。
カツンの一員として戻ってきてほしい。これはもう切実な願いです。
いつになっても構わないから(でもあんまり先はイヤだけど)、ちゃんとカツンの中にいる仁を見たいと思う。

「僕らの街で」購入してきた。3種類ね。
「僕街」はドラマでもウタワラでも聞いてたからよしとして…
一番気になっていたのは『Le ciel』だったんだけどね。

>> Read More

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能


またまたプチお久しぶりって感じですけども。

日曜日、エイト魂に行ってきましたー
浮気ではないです。
10月に地元であったコンサートがよかったので、また見たいと思ったのと、亮ちゃんに会いたくて。
亮ちゃん、今回もめちゃめちゃ男前でしたー
ちょっと痩せすぎな感じもして、心配ですけども、おもしろかったです!
あと、関風ファイティングが脳内で何度もリピートされてます。
振り付けまで~。最初聞いたときよりもずっと耳に馴染んできたよ。

いいなぁー、ライブ…
エイトのライブもよかったけれど、やっぱり今度見るときは6人のKAT-TUNだ!と改めて感じました…

そんなこんなで、ウタワラはまだキチンと見ていない。
昨日、チラッとは見たけんですが…。
親子DEダンス選手権は決勝だったんだなぁ。
ユウネちんとか、のんちゃんとか出ていて、仁のサポートを思い出す。
っていうか、仁も普通に映ってたけども。
うぅぅ・・・仁…

親子をイチイチ紹介するメンがおもしろかった。
どこかの回で、じゅんのがカメラに映ってないくせに、一生懸命何度も飛びあがっているのが超ウケたんですけどー!!
じゅんのといえば、あの、ドコモCMのとき、「ホントにスゴイよ!」っていう言い方が可愛いなぁとか思って見てます。

あ、スカパーのCMも一応GETしてます。
初めての5人のCMってことですが、今までのスカパーのCMに比べるとあんまりおもしろくな~~い…
やっぱり、一番最初の野球バージョンが一番おもしろかったなって思う。
野球帽を目深に被った仁の美しい顔が忘れられない。
そして、あの腰つきがさ~たまらなかったね…

そして、今日は中丸のページがいよいよ生まれた日。
といっても、「にょきにょき」と中丸が登場するところが、マニュとあんまり変わらないね。あと、ガチャン、ツーツーってところも。
でも、福岡に行ってたんだー
この間目撃されたのってこの時??ってことはエイト魂ではなく取材だったのか!!

日経エンタも買ってみました。
2006年ヒット番付でKAT-TUNが1位でしたので。
亀が結成から、デビュー、仁休業までを語ってるっていうことで、じっくり読ませてもらった。
本音で語っている亀の言葉、知らないこともたくさんあってなかなか読み応えあると思うよ。
KAT-TUNはいつ注目された?ってところで、一番ピークだったのが、デビュー発表、CD発売とかではなく、仁の休業会見のところってのが微妙だけどさ~。


>> Read More

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能


今日のひと恋。
今日は切なさに尽きた…
なんか初めて弘人とナオがうまくいかない感じがして、しっくりいかなかった。いつも二人が思い合ってるところが伝わってきてそれがすごくよかったのに。まぁ、今回は二人はほとんど会えない状態だったから仕方ないのかもしれないんだけど。
一番切なかったのは、弘人が母親に「もう、終わりだよ…」って言ったところと、ナオの父親が弘人の母親が金をゆすりにきたことを弘人に話したということをナオが知ったところ…
やっぱりこの二人が悲しむのがつらい…

ゆうこちゃんはナオのこと応援してくれなくちゃ…「私も人のこと言えないんだけど」とかゆってる場合じゃないのに・・。
ゆうこちゃんは、やっぱりそんな本気ーって感じで甲と付き合ってるわけじゃなかったのね?まぁ、20歳の恋だから仕方ないんかね…

あゆた君は…
ナオのこと好きなのは切ないよね。
でも、ナオも信頼しきってるとはいえ、あんな遅くにあゆた君を訪ねるなんて、不謹慎だと思うよ。
ナオとあゆた君がどうかなるとは思わないから、今回はあゆた君の切ない気持ちが痛かったけど、あゆた君もいい男なのにね…

それにしても、いつも混ぜてくれるのは、あの「ただのさん」だね・・
そもそも、母親が金をゆすりに行った原因だって、この「ただのさん」が貯金を盗んだせいで、後悔して詫びの電話を入れたのはいいが、「今から死にます」みたいな電話をよこして弘人がそれを止めに行く・・・

そしてナオとすれ違う…
ドラマとはいえ、「くっそーーただのの奴…」ってワナワナしました。

これから一体二人はどうなるんでしょう…
予告での弘人のナレーションが非常に気になります…
うまくいかない感じですよね、どう見ても来週は…

身分違いの恋…
ドラマなんだから、ハッピーエンドがいいな。

最近、悲しい話、切なすぎる話、痛々しい話とかより、ハッピーな結末を願ってます。もう、打たれるほどの体力は残されてないのだーーー

って、どんだけドラマにのめり込んどるんじゃ?って話ですね…

コメレスです
綸子さん。ありがとうございます。

>> Read More

テーマ:たったひとつの恋 - ジャンル:テレビ・ラジオ



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。