仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20060124224215


1/22の夜の部、観劇して参りました。
前日、東京では8年ぶりの大雪とかで一時はどうなるかとかなり心配したけどさ。飛行機も無事飛んで、大幅な遅れとかもなくて、無事上京できましたよ。
前日、心配してメール送ってきた後輩に「日頃の行いが悪いから、きっと行けないんだよ、私…」なんて、やけくそメール送ったら、「そんなことないですよ。本当は日曜に降るのが土曜に降ったんですから大丈夫」なんて慰められたりしてさ。
この日が無事にくることのほうが信じられなかったんだもん。
でも、ちゃんと相方さんとも会えて、迷うことなく(?)劇場にも行けたしよかったよ。

中でグッズをすんなり買えるようにと、会場の1時間半前には並んで待ってたんだけど、これが寒いのなんのって。
マジで凍え死ぬかと思ったよ。本当につらかったワ~

会場入りしたら、真っ先に2階へ。席も2階だったんでね。
グッズのサンプルが並ぶ掲示板前になんとか割り込んで写真チェック。
仁の写真はもちろん全買いで、それ以外にKT-TUNの写真も1枚ずつ選んで買いました。パンフとKAT-TUNのポスターと仁ソロのポスターは当然買いで、それ以外にエイトの写真も2枚ほど買ってみました。
買った写真は13枚でした。たいしたことないっすよね?
でも、こんな風にグッズ買うのってすっごく久しぶり。イエモンのコンサートのときにフィギア買った以来ですかね?
でも、その時より明らかに金使ってるし。なんてったって、旅費よ。旅費。
旅費だけで、5回はドリボズが見れたっていうのにさ。

それから舞台が始まるまでは、もうドキドキしっぱなしでおかしくなりそうでしたね。胸が高鳴るというか。この状況が信じられないというか。
で、始まるちょっと前に、相方さんが天井の照明がたくさん並んでいるところに、誰かきて座ってるって言うんですよ。私も必死に双眼鏡で探したけど、私には見えなかったの。
そして始まったらいきなり降りてきたのさー!!
AT-TUNが天から舞い降りてきました!!!

この後はネタバレ(といっても、単なる感想ですがね。)


「Will Be All Right」を歌いながらおりてくる、AT-TUN…
この時の感動と衝撃、そして夢じゃないんだーってはじめて実感したとき、もう一生忘れられない瞬間となりました。
今でも思い出すとブルブルと震えてしまいそうだもん。マジで…。
本日の仁は濡れ髪でした。その仁があまりに美しくて、失神しそうでした…
でも、始まったばかりで失神なんてしてらんない。一生懸命高鳴る鼓動を抑えながらガン見しました。
この曲聞くのは3回目だったんですが、なんて、なんていい曲なんですかね?
初めて聞いたのは、相方さんから電話で無理やり(?)聞かされましてね。でも最初のサビの部分しか聞き取れなかったという。もうはがゆいのなんのって。
で、ドリボ当日、ホテルに荷物置きに行った時、初めてきちんと聞きました。すっごい素敵な曲なんで驚いた。これがバレーの応援ソング?ありえんでしょ。仁の英語の発音が恐ろしくキレイで本当に感動した。
そんな曲を歌い上げたと思ったら、天井から吊り下げられたまま平泳ぎしてるのよ、仁のヤツ。おちゃめすぎてかわいいのなんのって。もう、仁~!!!って思いまして、涙出そうになりました。
初めてこの目で見た仁、そしてKAT-TUN。もう、サイコーでした。
カッコイイの言葉しか思いつかん…。でもテレビで見るよりずっとずっと素敵なの。本当にみーんなカッコ良くて倒れそうになりました。

亀のフライング、想像以上にすごかった。
まるで本物のサーカスのようだったもん。いくらワイヤーで吊り下げられてるとはいえ、一本の綱を少しずつバランスとりながらのぼっていく亀ち。
すごい集中力が必要だよね。亀ちは練習時間がものすごく短かったんでしょ?それなのにすごいよ。さすが亀、あっぱれ亀。

桟橋でのシーンは亀と聖とヨコで。
亀と聖がその時々でアドリブ繰り広げてるってここなのかな。
今日は亀が客席を見ながら、「たくさん魚がいるよ~きれいな魚がたくさん」とか言ってて、「でもこんなに近いのに、こんなのでこっち見てる(双眼鏡のことですね)とか言ってた。
あと、向こうへ歩いていく亀ちに向って聖が「おい、修二!」って呼びかけて一瞬その場がフリーズするっていうベタなシーンもあって。でもそれがものすごくおもしろくて会場中が爆笑してましたね。
そんなところへどんぶらこと桶?たらい?みたいなのに乗って棒を使って川をこぐようにギーギーいいながらヨコが登場。これが、めっさおかしいの!!
その時私は双眼鏡で亀と聖をガン見してる最中で、変な音がするなーって思ってみたらヨコがいきなり登場してておもしろかったっす。

KT-TUN対エイトでの乱闘シーンが多い中、仁と亮ちゃんは中立の立場で、シリアスな表情と声でボソボソってセリフ言っては消えるって感じで。
そして亀はあっちへとんだり、こっちへ飛んだり。
回転しながらくるくると吊り上げられたかと思ったら、今度は逆さまで会場内を下がったり…本当によく飛んでた。

私は視力が悪いので、仁が出ているときは大体仁を双眼鏡で追っかけてました。でも、そしたら全体の図が見えないのよ。
でも仁の表情を逃したくない…本当にすごく大変でした。目が4つほしかった。喉から手が出るほど、もう一セットの目がほしいと強く感じたワ。仁だけを追っかける目と全体を見る目。
仁が出てないときは、ゆっちを結構追いかけて見てたかも。
ゆっちがかっこいんだもん。最近私の中で大ヒット中なのよん。

ラートを使ってのじゅんのの演技は本当にすごかった。リアルにサーカスの一員って感じだったもん。
そんな大技を繰り広げる時も、彼はニコニコしてるんだワ。
なーに、この子!!!かわいすぎるんですけどー!!そして、スタイルが想像以上によすぎで。本当に一人ずば抜けてた。みんないいんだけど、じゅんののスタイルの良さは半端ねぇ感じ。。。
最後にそのラートから飛び出すシーン?だったかな?なんかすごいことして見せたんですけど、あまりにすごくて目が点になりました。

仁と亮ちゃんと亀の公演でのシーン。
これも笑いネタ満載でした。
ドコモのCMネタが多かった。”ぞ”のつくしりとりやってましたが、何を言ったのかもう覚えてません…
年をとると、一度聞いただけじゃ覚えらんないっす。
でも仁がニコニコしていて楽しそうだった。
そんなの見てるとこっちもにやけるっつーの。

ピエロのゆっちと聖。
これもおもしろかったです。ゆっちのテンションの高さがすごく好きですね~
もう、ゆっちが好きなんですよ、私。
会場内からひとりお客さんを舞台にあげるんですけど、選ばれた人いいですねぇ。2階からもいっぱい手を挙げてましたけど「あー2階はムリムリ」って言ってた…。この田中のコンビはやっぱりいいですね。

上ぼのボクサーシーンですけど。
やっぱり散々ボクシングネタばっかり雑誌で語ってるだけあって、彼のフォームはすごかった。サマになり方が半端ねぇ。もちろん身体もいい体してんのよ。でもパンフにあったけど、仁の体のことものすごくほめてます。筋肉がすごくて破壊力があると。そうなんです。仁の身体って本当にどこか違うのよね。痩せててもすごくがっちりしてるんだワ。
はい。あの身体、半端ねぇ。10代の頃から、まだあどけない顔してる頃から、ひとり違いましたからね~。一体何なんですかね?

誤って裕翔にさされてしまった仁。
苦しむ顔をがん見しました。たまりません…
そしてその後車イスにのってすばるの病室に現れて私の念願の『care』をアコースティックver.で歌ってくれましてね。
完全に泣いてしまいましたよ、私。
これ、すごく、すご~~く聞きたかったんです。
亮ちゃんの登場により歌わないときもあるって聞いてたんで、もしかしたら聞けないかもって覚悟してたんですけど、ちゃんと聞けてよかったー。
またまた私にとって忘れられない瞬間となりました。
そして途中から誰かとハモってるって思ったら亮ちゃ~~ん!!
すんごいよかった。「愛のかたまり」を思い起こさせる二人のハモリに完全にノックアウトでした。
でも、亮ちゃんのパーマはあんまり好きくないかも…。
亮ちゃんは黒髪で、ストレートヘアが似合うと思われます。おでこ全開よりも前髪が目にかかるくらいが好みです。

あと仁が「ha~ha」を歌ってくれまして。
これがやばいのなんのって。
この曲もドリボs前にホテルで一度聞いたんですけど、最初の仁の声がヤバすぎた。
女性ダンサーとのからみのダンスも必見。エロセクシーな仁がやばすぎた。

T-TUNの『FIGHT ALL NIGHT』もすごくよかった。
ゆっちが注目してって言ってたのも納得。みんなうまいんだもん。
最初に歌い出したのはたっちゃんでしたよね?
彼、うまいんですねぇ。さすがバンド組みたいだけありますね。

『青春アミーゴ』を一人で全パート歌う亀ちもすごかった。
ダンスの気合の入れ方が半端ねぇ。すごいのよ。足がほぼ直角のようにあがるあがる。ダンスのキレもさすがでした。
あと『Will Be~』を亀が歌うシーンがあって、後で仁に「あいつオレの歌、自身満々に歌いやがった…」と言われてました。

仁のソロパートから始まる『絆』もよかった。いつも仁はハモリ中心で後から歌うことがほとんどなんだけど、これが逆なんです。
こういうのも新鮮でよかったです。とにかく仁の出番が多いと機嫌がよくなります。私もあずも。

SHOW TIMEのときは大興奮しました。
コンに一度も行ったことない私にとっては本当に新鮮でした。
『SHE SAID』を歌っているとき、舞台に仁がいたので双眼鏡でガン見してたんですけど、なんか後ろに気配を感じたんですよ。
「あ、もしかしたら…」って振りかえったらいたーー!!
聖が手すりに足かけて、延ばせば手が届くよな距離にいるのよ。
すごく生意気な表情でこちらを見下ろす聖。顔ちっさーい!!
一瞬目があったけど、あっさりスルー。
その辺の子たちはみんな目があったと大騒ぎしてましたね。
私たちの席の反対側にはゆっちが現れて、1階では客席に降り立った仁がまた何かやってたんでしょう。

最後のエンディングのときは、仁がすかさず亮ちゃんの横へ歩み寄ってました。で、亮ちゃんの着てる衣装を仁がうれしそうに脱がして、それに対して大して大きなリアクションもないままの亮ちゃん。
あとお約束の緞帳が降りはじめてからしゃべりだす仁。
ふつーにかわいかったです。
もう、何をしてもかわいいんで許す。

終わってしまいました。
私、今回のドリボsで再認識したことがありました。
やっぱりKAT-TUNが好きだなと。
仁はもちろんなんだけど、KAT-TUNが本当に好きだなーと改めて思いました。これからもずっと、ずーーっと応援していきたい。
応援していくって心に誓いました。

いろいろありましたけど、無理してでも見ることができてよかったです。
一生忘れられない日として、心に深く刻まれた1日でした。




スポンサーサイト




おっかえり~♪
初生仁よかったでしょ?
かっこよかったでしょ?
エロかったでしょ?
かわいかったでしょ?
最高だったでしょ?
ヤラれちゃったでしょ?
ha-haはヤバいでしょ?
もう離れられないでしょ?
KAT-TUN最高でしょ?
ドリボズおもしろかったでしょ?
亮ちんもかわいかったでしょ?
パンフもポスターも仁ステキでしょ?
以上質問責めです(笑)
今日はこの辺で勘弁してあげます!(笑)
ゆっちがヒット、亮ちんの髪型・・・
やっぱりちぃさんと私好みが似てるっ。
【2006/01/25 22:42】 URL | 聖子まん #-[ 編集]
ちぃちゃんの記事を全~部読んだら、
行ってないのに行った気になってましまったよぉ。笑
ちぃちゃんの相方さんに、
「広島でコンサートある時いは絶対連れてく」と言われてるんだけど、
私が生カツンを見ちゃう日が来るんでしょうか?笑
【2006/01/25 22:42】 URL | くみ #-[ 編集]
聖子まん、あなたのおっしゃる通りでございました!!
もうぜ~んぶよかったワ!!
しばらくはこの世界に戻れない。
離れられない。
最高。
もう本当に大好きだーー
改めて実感してるよ。
いや~ほんとに最高なひとときでした。
現実社会に戻りたくないよ。
【2006/01/25 22:42】 URL | ちぃ #-[ 編集]
広島でコンがあるときは絶対くみさんも来て!!
私も会ってみたいです。
優ちゃんも喜ぶはず。
もうくみさんにとってもカツンは他人ではないはず…
【2006/01/25 22:42】 URL | ちぃ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。