仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20060204010308

セブン誌、購入してきました~
表紙を飾るKAT-TUN、デビューの記事、これまでの彼らの写真。
はぁ~本当に感慨深いものがありますねぇ…
後見人の方々に配ったという一人ずつの名刺も載ってます。
これ、ドリボsのパンフのソロ写真と同じですね。
モノトーンのカッコイイ写真です。
過去の写真を見るとまだまだあどけない少年だったのに、今じゃこんなにカッコイイ男の子になっちゃって…
本当に長~い時間がすぎてったんだなぁ…
よかったよ、本当に…!!
セブン誌はいつもKAT-TUNを丁寧に扱ってくれるんで本当にいいです。
買ってよかったと思うし、これまでも何度か買ってるもの。
それに比べて、例の週刊女性は見る気にも、手にとる気にもなれないっつーの。
いや、ちょこっと小耳に挟んだ程度なんで何が書いてあるか読んでないけどさ。はっきりいって読む価値ないですしね。
あんなのスルーですよ。でたらめすぎて、推測でしか書いてない記事にほとほとうんざり。おそらくそんな程度の記事しか書けない、きっと取材できないだけに編集者の方々も必死であがいてんだろーなーって考えたら、むしろ気の毒にさえなってくる…。

話変わりますが、先日大崎事件の再審請求の特別抗告がまたもや棄却されました…


私がこの事件を知ったのはいつだったかな…
ちょっと覚えてないんだけど、結構前だったと思う。
でも確か数年前に地裁で再審開始が決定されたとき、テレビで大きく報道されてたので結構注目してました。
せっかく開いた再審の扉なのだから、即時抗告しないでと原告の原口さんと弁護団は訴えていました。でも、数日後すぐに検察側が即時抗告し、弁護団と原口さんが悔しそうに会見していたのを覚えています。
原告の原口さんは大崎事件の実行犯として逮捕され、刑をすでに終えています。でも自分の無実をはらすべく、ずっと再審開始を訴え続けているんです。
私は再審開始の決定を支持してほしいと思ってました。
冤罪なら絶対に許されないことですもん。
失われた時間は絶対に戻りません。
その間に着せられた無実の罪でどれだけのものを失ったでしょうか?
国家賠償とかで済む問題でもないんです。
原口さんが無実なのかどうか、私は裁判を傍聴したわけでもないし、彼女を知っているわけでもないんだけど、無実なんじゃないのかなって思ってます。
もし本当に無実だったら??
裁判所が権威を保つためとか、警察が無実の人を逮捕したなどというあってはならないことを認めるわけにいかないというだけで、この決定がされたのであれば、本当に許せないと思う。日本という国にありがちな、ミスを認めることがタブーみたいなこんな変な思想、絶対におかしいですよね。
「疑わしきは被告人の利益に」という白鳥決定の精神はもはや通用しないのでしょうか?
10年くらい前に、授業である冤罪事件のビデオを見ました。
それもある殺人事件で逮捕され、刑を終えた人がずっと無実を訴えていたのですが、再審決定の扉は開きませんでした。ところがこの事件、真犯人が名乗り出たのです。もちろん無実の罪は晴れましたが、逮捕されてその日がくるまで何十年という月日がたっていました。それに対する国家賠償を求める訴訟を起こしましたがあっさり棄却されてました。
日本ってこういう時、変な国だなってつくづく思います。
国家賠償とかね、そんなのいくら払ったってその人への謝罪にはなりませんよ。警察も国もその時の状況からではわからなかったなんていう理由、通用しません。そう思いませんか?
それだけの過ちを国が犯したのですから、その後は手厚く保障してあげてもいいのではないでしょうか?
本当に、わからないですね。
何が一番大事なんだろう…

大崎事件についても、また振りだしにもどってしまいました。
残念です、本当に。
原口さんは今、78才だそうです。
冤罪は絶対にあってはならないこと。
いつ自分がこのようなことに巻き込まれるかもわからないんですよ…
これまで死刑判決が確定した後に冤罪が判明した事件が過去に4件もあるんです…きっとそれ以上にたくさんの冤罪が眠っているのかと思うと怖いですよ…本当に…。
立場とか権威とかそいう物差しで大事なものの本質を見間違わないでほしいです。




スポンサーサイト




週間女性。わたしも、完璧スルーしました。
気分悪い!
もともと、jounnys netでも、抗議されていた雑誌ですもんね。
でも、主婦と生活社のインテリア系雑誌にはお世話になってるんですよねぇ。
冤罪事件・・・。
難しいですね。
大崎事件は、事故の可能性もあったとのこと。
なんで、もっと詳しく調べることをしなかったのでしょう?
自白を強要したのなら、そんなの警察じゃないですよね。
昭和50年代って、そんな昔やと思わないのに。。。
ちゃんと捜査さえしてくれていれば。。。
今でも、捜査をしっかりしてくれなかったばっかりに・・・ってていう事件はあとを絶たないですよねぇ。
【2006/02/05 01:05】 URL | CHIHO #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。