仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰宅したら、You and Jから会報届いてるし…。
無駄にタイムリーです。
まだ亀の髪が長いから本当に24時間テレビの直後なんだろうなという感じの内容。この頃、仁がメンバーや事務所に切り出したんだなーと思い、なんとも複雑な気分になる。大人っぽい日焼けした仁の顔がなんか…。すごく冷静に見えるのは気のせいなのかね?

今日も1日無事に過ぎました。今日はそんなに凹まずに普通だったかなーと思い、周りにも「回復中…ご心配おかけしました」なんてメールしてみたり。
でも、家に帰って過去の少クラが見たくなり、自分で編集した16年11月~17年1月までのやつ見てました。

この頃の仁は本当にいい顔してるんだよね。
アイラキとかメッセンジャーとか。
仁と山Pの「あたなにお手紙書きましょう」とかね。
うれしそうに読み上げる仁、山Pの手紙をしれっと、でも緊張した面持ちで聞き入る仁。
GOLDの仁の唇指なぞりは何度リピした事か…
あんなセクシーなポーズを決めたあとの、ニヤリがたまらないんだよね。

とにかくそこには歌う事が本当に楽しそうな仁がいっぱいで…。
歌う事が好きでたまらないって感じ。だから自然と笑顔になる。
しかもその笑顔が作られたものじゃなく、自然とにじみでる優しい笑顔なの。
この笑顔に何度癒されたかな、自分…

私、かなり前から仁の過去映像ばっかりピってました。
今の仁も好きだったけど、2004年から2005年の6月くらいまでの仁は本当によくはしゃいでいて、調子がよくて、可愛すぎるから。。。
こんな仁がいっぱい見たいなっていつも思ってました。
2005年の6月の仁プロデュースの「ラブ&ナチュラル」
ここで歌う「care」が本当に好きで好きで好きで…
「ウタワラ」でも歌ったけど、この頃と本当に違うんだよね。
「ウタワラ」の時は緊張してたせいか、笑顔とかなくて、むしろとっても悲しそうで…それを見ていてこっちまで涙が出たくらいでしたから。
2005年の「care」は、歌い終わった後の安堵の笑顔が忘れられません。フッと視線をマイクに落として思わずこぼれた笑みが素敵すぎたなぁ。
あんな仁をいつから見なくなったのかな…
いつかどこかの雑誌で「過去の歌を、今歌おうとは思わない」って言ってた仁。それを読んだ時、私すごく悲しくなってさ。「Hesitate」や「ムラサキ」とかめちゃくちゃ好きだったから、もっと聞きたいって思ってただけに、もうこれらを聞く事ってないのかな?って思ったら悲しくて切なかったです。

仁の楽しそうに歌う笑顔を近い将来、いや、少々遠くなってもいいから、絶対に見れるといいなと心から願って止みません…

前向きになったり凹んだり。
過去の映像にとらわれてしまったり、シレっと他のグループのコンサートのこと考えたり。
なんかまだまだ複雑な感じが続きそうだ…。

コメレスです。
聖子まん、ともちゃん。ありがとう!

>聖子まんへ
 私ももがき中だよ。前向きになったり、なんで?って思ったり。
 仁は私たちファンのことなんて見えてないんだろうなってどこかのブログで読んで、めちゃくちゃ凹んだし…。
 報道については本当に呆れて言葉もないはずなのに、言わずにいられなくってさ。でも、もっともっと言いたいことはある!でも、時間が過ぎて沈静化してくれるのを待つしかないのかな。またどこかの三流紙があることないこと、憶測であたかも事実であるかのように書きたてる日々がくるのかな…
うんざりだよ…。仁がいつか帰ってきたときに、静かに迎えてくれる環境であったらいいなって思うよ。
 新曲はKAT-TUNの曲って感じがわかなかった。でも5人が頑張ってると思うとなんとも言えない気持ちになったよ。
 聖子まん、また愚痴メール送るかも~

>ともちゃんへ
 ともちゃん。少しは浮上できてる?
 ウェブの会見レポートは、最後まで読んで初めて納得できたよね。
 テレビだけではモヤモヤしておかしくなりそうだったもん。
 事務所側の人間が書いてるからかもしれないけど、全てを伝えてくれてありがたいよね。あれも無料で見れるといいのになって思った。ファンへのメッセージは会員でなくても読めるみたいだからね。
 私らも頑張らなくちゃいけないね。
 ともちゃん、近いうちに仁祭りしなくちゃね。
スポンサーサイト

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。