仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日のたっちゃんのマニュ。
たっちゃんにしてはめずらしくとても短いメッセージだったけど、たっちゃんの暖かさと私たちと同じ思いで仁の帰りを待とうとしている気持ちがすごく心に沁みました。本当ならいっぱい迷惑かけられれたであろうはずなのに。
そしてそんな最後をしめくくる「すみませんでした!」の言葉に涙でそうだよ。仁の野郎!ちゃんと胸に刻んでから行けーー!!!と思ったとこです。
仁にたっちゃんの、他メンの、そして私たちの思いが届くといいなって思う。

そして、相変わらずコトを大きくしようとおもしろがっている報道に、ほとほと呆れている私ですが、みんなこれを見ろ!と言いたい。
たっちゃんマニュも、山P日記も、斗真のトマゴト改も。
仁の周りの人間は、誰一人仁のこと責めてないじゃん。
つーか、周りの人間こそ、真の理由、思い、事情を何よりもわかっているんじゃないんですか?
そんじょそこらで、ポッと出てきたリポーターだかレポーターだか知りませんが、意図的に編集に編集を重ね、憶測だけであることないこと当たり前のように報道してるようですが、そんなものは完全無視してやりましょう。プッと笑ってスルーするに限ります。

知りもしないくせに、知った風な事言うなーーー!!!ま、私は見てないんですがね。
あと、年表とか作ってるって聞いて、失笑しましたもの…。
今、他にネタがないから仕方ないんでしょうかね…

そして、例の超三流誌と呼び声高い、週○女性が、またまた…
まぁ、やると思ってましたけど、これもスルーです。
仁のことはもうほうっておいてください。
仁は「迷いはない」と決断して、休業することを決めたんです。
それ以上でもそれ以下でもない。

あと、おもしろかったんでもうひとつ。
仁が遊びたくて辞めたいと言ってるって報道があったらしいんですけど、仁友Sに言わせると「仁はそんなことしなくても遊んでるっちゅーの!」と言っていたのがウケました。

たっちゃん。
こんな時期に私たちの気持ちを考慮してくれてありがとう!
いつもいつも仁のこと密かに褒めて、立ててくれてたよね。
たっちゃんの方が年上なのにさ。
まぁ、仁より大人なんだろうな。
仁と一緒に作った「Butterfly」もさ。二人でモメまくった後、結局はたっちゃんが折れてくれたってあって、感謝したもん。
いつも、たっちゃんには迷惑かけっぱなしの仁のこと、どうかこれからも見捨てないでよろしくね。
つーか、あんなアホで可愛い奴、見捨てるなんてできないよね。
ほんと呆れるほどバカでわがままで、憎めない奴…
たっちゃんがKAT-TUNで待っててくれるんなら、絶対に戻ってきてくれると思う。たっちゃん、私たちと気持ちは同じだよ!!

どこかのブログで、仁の決断より、仁を送り出したKAT-TUNの決断がすごいっていう文を読みまして、頭をガーンと打たれた気持ちがしました。
人気絶頂のこの時期、我侭と思われようが、今いるポジションを省みず、外の世界に飛び出した仁もすごいけど、これからっていう大事な一年である今、そんな仁を送り出して、そして待ってると言ってくれた他メン。
あなたたちのおかげで、仁は仁らしさを取り戻そうとしている気がします。
KAT-TUNの絆は最強ですよね。
そんなKAT-TUNが愛しくてたまりません…
スポンサーサイト

テーマ:上田竜也 - ジャンル:アイドル・芸能




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。