仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日のウタワラ、たまりませんでした…。
特に最後の「MIRACLE」

仁が立ち位置間違えて、出とちって、それを亀が軽く睨んで、後ろ蹴り…
そんなヘマをやってしまっても、やっぱり仁の笑顔は可愛いなぁとか思って切なくなる。時間の関係で3度目の撮り直しができなかったと聞いていたけど、こんなハプニングでさえ私らにはたまらないんで有難い。
こんな素の彼らを見る機会ってなかなかないし、始まった時からなんだかいつも以上にニコニコしているたっちゃんの笑顔とか見てたら、巷で騒がれているカツン不仲説とかが本当に空々しい…。もういい加減にしてくれっ…て思う。
もっとこんなKAT-TUNを見てたいよ。。。

いよいよ来週で仁が出るウタワラは最後になるわけで…
仁のロケが最後に映ったけど、あの目深に被った帽子の下から見れる仁のキレイな目にクラクラしてしまった。傘を取り上げて「ぬ…濡れちゃう…」って言いながらはけてく姿が可愛かった…
来週、まともに見ていれるかね…


今日は亀ちが「おしゃれイズムにも」でていて、昨日は「ひと恋」があって。
「ひと恋」といえば、見ていてキューンときますね。時々こっぱずかしくなる時もあるんだけど、少しずつ二人の心が近づく感じがたまんないね。
そういえば、もう何年も恋とかいうものから遠ざかっているんだった、自分。だから特に甘酸っぱく感じるのかもな…。

ウタワラの仁亀の絡みを見ていて、仁亀が見たくなった。
2004年5月の仁亀の「Bonnie Butterfly」とかミンテレの「Anniversary」やらを見ていて本当になんとも言えない気持ちになる。
亀の横で歌う仁。
亀の後ろで踊る仁。

そして少クラの「Butterfly」でたっちゃんと一緒に歌う仁。

そんな仁をまた見れる日が来るんでしょうかね…
絶対にそんな日がくることを願って止まないんだけど…


なんでしょうかね。
この気持ちは。
もう2度と仁に会えないかもっていう不安というか、寂しさというか…
過去の映像で楽しそうに歌って踊って、おばかなことを言ってる仁があまりにもキラキラしているから、こんな気分になるのかね…

今ある名声をすべて失う覚悟で芸能活動を休止して留学することを決意した仁。
その先で彼がいろんなことを学んで、吸収して、また日本に戻ろうと思ったとき、今の芸能界は仁にとって魅力的な世界に映るのかな…って。

とにかくいろんな人がたくさんいて、良くも悪くもいろんな事を言う人がいて。
その中には汚い駆け引きや取引もあって、それが普通に成立していて。
自分の周りの人間をとっても大事にしているピュアな仁が、そんな世界にまた戻ろうって思うのかなって考えてしまったり。
だって、「心の汚い人」はたくさんいるでしょうから…

半年後、どういう結果が待っていようとも、仁のこと応援するつもりではいるけれど、仁に本当に会えなくなったらどうすればいい…
でも、仁の笑顔が曇らなければそれでいいのかもって思ったり。

うーーー複雑で、まとまりがつかない…
スポンサーサイト

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能





昨日は、突然ごめんね!!
でも、元気でたよ~(^^)
私も。。。心の整理が出来たつもりでいたのにぃ~。

今は少し、不安定だけど、仁の笑顔が戻ってくるなら、いいかなって思ってミタリ~、少し寂しい気もするし、複雑だよ。。。

【2006/10/23 16:12】 URL | とも #-[ 編集]
ちぃさん、こんばんわ。ウタワラ、ほんとに観ていてめちゃくちゃ嬉しかったです。楽しそうに笑ってる仁くん。ファンになって日が浅い私は、昔の映像の仁くんと最近の仁くんの態度の違いがなんなのかわからなくって。 好きな人にはいつも笑っていてほしいし、つまんなさそうにしているのは観るに耐えかねます。 私は、仁くん復帰するって思ってます。というか、願望です…願えば叶う…、みんなの想いは届くって、信じたい。人は、人で傷つけられるけど、人で救われることもあるから、仁くんには、純粋な心でいてほしいけど、汚い人達をはねのける強い心も持っていてほしい…、 すみません、偉そうなことを言ってしまいました。
かくいう、わたしも仁くんが目の前からいなくなったら…、
想像がつきません。
【2006/10/23 21:29】 URL | 綸子 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。