仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


涙なしでは読み終えることができなかったM誌。
仁の海外留学。
どんな生活をしてたのか、どんなことを思ってたのか。
そんなことをちゃんと答えてくれています。

読んでいて涙でます。。。
苦労してたんだなぁ。。。
頑張ったんだなあ。。。

言葉たらずでゴメンだなんて、そんなのどうでもいいよ。
もう帰ってきてくれただけでうれしいし、言葉たらずなのが仁なんだから。。。

いろんなことを言う人がいるのは当たり前。
でも仁のファンはちゃんと仁のこと見てるよって言いたい。

海外留学は、「見たことも聞いたこともないようなものを学びたい」と休業会見のときにも話していたようにずっと果たしたい夢で、知らない世界に足を踏み入れたかったと。まぁ単なる好奇心なのかもしれませんね。その時はあまり深く考えていなくて、年をとってから(仁の中では30歳超え…)行くより、今どうしても行きたくてたまらないっていうそれだけのことだったんだなぁ。

「出発の日はたったひとり。もう、すでに成田で寂しかった。」
「チケットを取るとか当り前のことがなんにもできてなくて、いきなり空港で軽くヘコんでたね」

ひっそりと旅立ったんだ。。。切ないっす。。。
あの頃は私らも毎回泣いてたなぁ。。。そんな中での出発だったんだ。。。みんなつらかったんだ。。。

「7ドルのハンバーガーセットが食えなかった。自炊もしたし、パスタと卵焼きと卵かけごはんが定番、鮮度に問題がある卵を使っての卵かけご飯は全神経を卵に集中。
割って、匂いをかいで、黄身の盛り上がりとかチェックして悩んだあげく、イチかバチかで食う。」

けっ…けけけけけけけけけ・・・・
なんてこと??????マヂ苦労してたのねぇ。さびしいわぁ、切ないわぁ、言ってくれれば貯金はたいて家政婦としてついて行ったのにーーーって真剣に思った。

しかも栄養失調気味で体調崩して一週間寝込んだとか。
心細くて’おかーさーん’って感じだったそうな。。。

「寂しすぎてホームシックは軽く突き抜けてたかも」

ゆっちとの文字化けメールは、ゆっちがジャニウェブにも載せてたあれですね。。。ゆっち、仁を気にかけてくれてありがとう。たぶん、ほかのみんなもそうだったと思うけどさ。電話とかしてたってあったしさ。
でも、そうやってカツンメンとつながっていたからこそ、仁も帰ってきやすかったってのはあると思うし、向こうとこっちで知らんぷりだなんてさみしいことにならなくてよかったなーと思った。

「無責任だよって言われるかもしれないけど、メンバーのことはあいつらなら絶対に大丈夫だって信じてた。あいつらすげーヤツらだから。そんな5人に俺、甘えてたのかもしれない」

やっぱりこれも休業会見のときに話してたとおりですね。残されたメンバーに対して意見を求められたとき、意外にあっさりしすぎていたので、変に心配したものです。。。受け取る人にとっては、「5人を応援してください」って言ったいい方が、脱退を匂わせてるって感じたかもしれないし、あとは知らんぷりって思ったかもしれないし。
でも、ただちゃんと信じてただけだったんだなーと。それは今だから言えることではもちろんなくて、ずっとやってきたメンバーのこと、本当に信頼してたんだなってことがわかった。

仙台での仁コールには本当に、本当に感動してたのね。。。
カツマニュでも触れてたし、相当構えてた気持ちが一気にふっきれた瞬間だったのかもしれないなーと思った。
ファンがちゃんと受け入れてくれるかどかなんて、仁本人が一番不安だったのかもしれないし。当然だけど。。。そこらへんで天狗にならず、謙虚な気持ちでいたってことが、なんかうれしくなりました。

5人のコンサートをみて、6か月の重さをしっかり感じたらしい。
いろんなものを取り返さなきゃって仁が思ったんですよ。。。
こんな仁、見たことないですもの。。。

改めてメンバーとファンに伝えたいことは“ごめんな”と“ありがとう”。
「これからは自分の気持ちをもっとうまく伝えられるようにがんばるから。ずっとよろしく。」

仁、成長したねぇ…
本当に今回の留学、いろんな意味でよかったのだなと改めて感じて、本当に涙でます。。。
大変な状況になったり、孤独を感じたからこそ、いろんなこと見つめなおすきっかけになったのかもしれないし。
あのまま、仁が悶々として今を迎えるより、みんなつらかったけど、こうやって新たな気持ちでスタートを切ることができた。
これからも仁のこと、カツンのこと、ずっとずっと応援していきます、と心に誓った!

スポンサーサイト

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能





こっちでは、お久しぶりですv-254
福岡では少しだったけど、会えて嬉しかったよ~。

福岡コンが終わって、”ほっとして”カツンについていけてないよ私。

M誌まだ、買ってなくて。
ちぃちゃんのブログ読んだだけで、泣きそうになっちゃった[絵文字:v-
409]
半年で成長した仁くんの姿の裏にはいろんなコトがあって、一回りも二
回りも強くなって、帰ってきたんだねv-344

半年間は辛かったけど、「今、仁がいる!」から全てよかったんだなって
思う。
また、仁中心の生活が始りそう(笑)

「まじで、飲みにいこう~」(by:仁)
そして、仁話しようね☆


【2007/05/24 09:35】 URL | とも #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。