仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20050823225704

仕事の帰りに本屋へ立ち寄りつい購入しちゃいましたよ。
またインテリア雑誌です。
右の『come home!』はvol.1も買っていたので流れで買いました。
気になるページもあったし、何よりもかわいいんだよ~
どれもこれもいちいちかわいくて見所万歳。
それと、ちょっと高かったんだけど左は『天然酵母のおいしいパン』という本。これ、1,400円もしたんですよ。
たけ~…
でも、めっさうまそうなパンがたくさん。
もちもちっとした歯ごたえのある素朴なパンが好みです。
帯に”「ふーん、これでいいのか」っていうぐらい簡単”って書いてあるんだけど、本当に簡単なのか?
っていうか、面倒くさがりの私、KAT-TUNづけの毎日を送っている私にこれを作る余裕が実際あるのかってのが問題…。
大体、材料とか手に入るんですかね?
でも、最近ランチとか食べにいくと、その店のオリジナルのパンとかありますでしょ。あれって本当に素朴でおいしいじゃないですか。
こんなの家で作れたら、友達招いておうちカフェできるやんって思ってね。
もし、実際作ってうまくいったら、upしてみよう。
多分そんな日こないと思うけどね・・・。

さて。
本日本屋に寄ったのは、この2冊を買うのが本来の目的ではございません。
そうです。
アイドル雑誌発売日でございます。
myojoとポポロです。
こんな、アイドル雑誌をこの年で買う日がこようなどとは夢にも思っていなかったでございますよ。
ありえないですもん。
大体、ジャニーズが好きってのが、今までの私からはありえん話…。
なぜこの年でそんな時代がきたのだろうか?わからん。

でも、ひとつ言えることは、誰になんといわれようと、誰になんと思われようと、私はKAT-TUNが、そして赤西仁がすっごく好きなんだっていうこと。
愛は時として、人を信じられない行動に導くものなのですね。

好きになり始めた頃は、この手のアイドル誌を手に取るのも、相当抵抗があり、周囲に人がいないのを見計らってパラパラっと、本当にただめくってますってな演技でチェックするのが精一杯でした。
それを戻す時も表をこちらに向けて元の位置に戻せなかった。
裏表紙を向けて戻して、すぐさまその場を立ち去り、他の雑誌のコーナーで「私はこれを買いにきたの~」って演技したりして。(←誰も見てないのに…)
でも、この気持ちを抑えられなくなって、一度その手の雑誌を買ってみたらあまりの素晴らしさに止まらなくなり、今では結構堂々と(?まだそこまではないかも…)、大分楽に買えるようになりました。
今日も、写真の2冊がメインですってカオで買ったけど、全部を裏返してレジに置いたのに、袋に入れるとき4冊も一緒じゃ一回で入らず、表に返して一冊ずつ丁寧に袋に入れてくれました…。
まっ…丸見えや~ん…
「違うのーっ。これは妹に頼まれたのー」ってカオだけはしてましたけど…。
しかもそれを袋につめてくれた店員が高校の時の先輩じゃ~ん…
果たして彼が私に気付いたかは定かではありませんが、ずっと知らない顔しておこうって心に決めました。
どうか気付いていませんように…。

雑誌はまだチェックしてません。
時間がない。
もう眠りにつかなきゃ、明日も忙しいのだ。
1日30時間だったらいいのにな~
新聞読む時間すらないよ、KAT-TUNづけの毎日で…!!



スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。