仁が帰ってきた☆6人のKAT-TUNだけを信じてどこまでもついて行く!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KAT-TUNが日テレで放送される「バレーボール ワールドグランドチャンピオンズカップ2005」の応援プロデューサーに決定したそうな。
うれしぃっ・・・また、彼らに会える機会が増えるなんてっ!!
しかも、それに向けての特番があるらしいです。でも、深夜。
果たしてうちの地域でそれが放送されるかが疑問です。

こういう時、ほんと地方ってうんざりしますワ…
最近、いろんな意味で地方在住というのを痛感するばかりですっ。

今度の少クラの収録だって、地方だとそう簡単に行けないっすよ。
仕事や休みの問題、子供のことだって考えくちゃなんない。
もし私が東京に住んでたら、その日は夏休みとって、子供は実家に預けて誰に遠慮することもなく、金銭的に悩むことなく、チャチャっと行けちゃうのにっ。

私、自分の生まれたこの土地、嫌いじゃないです。
だってもう30年以上この地に住みつづけているんですからね。
愛着も情もあります。
いいとこだってたくさんあります。
他の都市にはない温かみもあるんですよ。

でも、いろんなことで不便が多いんだよね。
そんなこと、ここで語ってみたところで仕方ないか…

それよりも。
ジャニー喜多川氏のコメント。

「CD発売はない。デビューは意識していない」

とな…(絶句)

別に、これに便乗してデビューしなくてもいいとは思う。
でも、どんな形でもファンはみんなデビューを待っているの!!
待ち望んでいるのヨッ…!!

どうしてなんだろう。
何故?と不思議でたまらないです。

あんなに歌もダンスも魅力的なのに。

あまり大きな声ではいえないけれど、

既にデビューしている他のグループたちとひけをとらないばかりか、むしろそれ以上の実力は持っているのに…

そういう風に思っているのは私だけではないはず。

もっとね、彼らの歌を聞きたいんです。
彼らの姿を見ていたいんです。

今さ、すごくノリに乗ってる時じゃない。
今に限定しているわけではないよ。
これからもずっと輝いていけるグループだと思うんですよ。
こんなにもデビューを待ち望んでいるファンが一体、この世界にどれだけいると思ってんの?

何か、のっぴきならない事情でもオアリで?

彼らのCDを聞きたいの。
アルバムを聞きまくりたいの。
彼らの歌う姿を、先輩のメドレーとかではなく、オリジナルメドレーとかでなく、一曲をじっくりと聞きたいのよ。

うれしいニュースとともに、めっさテンション下がり、一気に悲しくなりました。

でも、番組は楽しみです。
絶対永久保存版だわ。
また、忙しい日々が続くよ。

そして、ごくせんの特番。
10月8日に決定したんですか?
うれしいっ。
秋は忙しいですね。
感極まって涙が出そうです…

そして、ジャニーさん。
KAT-TUNをよろしく頼みますよ…
これ以上いじめないで。

本当に…

スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 +care CAFE+ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。